コラム

 公開日: 2015-08-10 

賃貸か持ち家か

賃貸は消費 持ち家は資産?


世の中に「どちらが得か」という特集記事は多く出ています。条件を限定して見れば、どの意見も正解の部分がありそうです。「賃貸」と「持ち家」の比較もしかり。

しかし、そもそも「賃貸」と「持ち家」は一律的に比較できる対象・条件になっているのでしょうか?

賃貸と持ち家の成り立ちの違い
日本に現在、約5210万戸の人が暮らしている住宅があります。戸数比は持ち家:賃貸=6:4ですが、床面積合計を比較しますと持家:賃貸=8:2の比率になっています。圧倒的に賃貸の総床面積が小さいのは、賃貸の大半は1LDK・1Rなど若年層のシングル向けに供給されているからです。

また、断熱性能も戸建持家は約8割以上にペアガラスが採用されていますが、賃貸は投資資金の早期回収目的で少しでもコスト低減のため、未だにシングルガラスの窓も採用されています。設備は物件ごとの違いはあるにせよ、賃貸と持ち家の基本的な性能として床面積、断熱性能などは根本的に違います。

このように「賃貸VS持ち家」は取得総額やトータル費用だけでは比較できないのです。その成り立ちや条件が違いすぎます。

ライフスタイルを考慮した選択
住まいを考える際、当然ながら、人それぞれの価値観、ライフプランで選択が分かれていくものです。結婚して子供が授かるか、独身で通すか、安定的な収入がある程度見込めるか、フリーランスで好きな分野で稼いでいくか。それぞれの家族構成、キャッシュフローによって選択も必然的に変わってきます。

賃貸は消費・持ち家は資産、との一般的な概念にとらわれず、ご自分のライフスタイルにあわせ、かつ将来のことを考慮した選択をしていくことが重要ではないでしょうか。しかしながら、現在・近未来のライフスタイルは想像・計画できても遠い将来までは見越せない壁にぶつかる可能性があります。そのようなときに専門家に相談することはとても有効です。将来設計と共に住まい方を考え、よりよく暮らしていけるよう選択するサポートを受けられます。住宅に関しても、人生の終盤を見据えて、今後を考え設計していくことをお勧めします。


次回は、賃貸と持ち家を「老後」に注目して比較してみます。

この記事を書いたプロ

株式会社エルディーサポート [ホームページ]

不動産コンサルタント 屋形武史

東京都中央区銀座5-6-12 みゆきビル7F bizcube(東京オフィス) [地図]
TEL:03-5931-7116

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3
<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
サービスメニュー

サービスメニューにつきましては下記当社HPをご参照くださいhttp://ldsupport.jp詳細につきましては、お手数ですがお問い合わせお願いいたしますメ...

 
このプロの紹介記事
屋形武史 やかたたけふみ

あなたの住宅・不動産に将来価値はあるのか 資産価値を最大に残すFP(1/3)

 今ある住宅の将来価値に対する客観的なアドバイスや、資産としての住宅取得を研修セミナーで教えているファイナンシャルプランナーがいます。屋形武史さんは、30年以上に渡り大手住宅メーカーで業界に携わり、住宅相談2000件以上、具体的提案500件...

屋形武史プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

顧客の条件に合わせた住宅の取得・終活(売却、賃貸)をサポート

会社名 : 株式会社エルディーサポート
住所 : 東京都中央区銀座5-6-12 みゆきビル7F bizcube(東京オフィス) [地図]
TEL : 03-5931-7116

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5931-7116

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

屋形武史(やかたたけふみ)

株式会社エルディーサポート

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
日本FP協会第6回小論文コンクールで優秀賞をいただきました

突然ですが、お知らせしたいことがあります。私が所属しています日本FP協会主催の小論文コンクールに私が寄稿...

「敷地セットバック必須道路」には土地健康診断で不動産価値の確認を
イメージ

前回に続き道路種別のうち「建築基準法42条2項」の道路扱いを受ける、いわゆる「狭あい道路」「細街路」「みなし道...

やはり戸建住宅は新築も既存も耐震等級3が必須か?(2)
イメージ

前回に続き、戸建住宅の耐震性能について取り上げていきます 既存住宅にも求めたい、耐震等級3レベル 住...

やはり戸建住宅は新築も既存も耐震等級3が必須か?(1)
イメージ

平成28年4月の熊本地震では建築基準法でも想定していない前震、本震で震度7を二度記録しました。前震で倒壊を免れ...

既存住宅選択基準は新築にも共通する。劣化診断結果は最終の判断?
イメージ

日本では空き家が820万戸(不明を含めれば850万戸)となり「空家対策特別措置法」の成立や、昨年度の住生活基本計...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ