プロTOP:辻達諭プロのご紹介

“リーダーシップ”と“コミュニケーション”が業績を左右する(1/3)

リーダーシップを開発する人材育成のスペシャリスト 辻達諭さん

技術者特有のコミュニケーションにおける課題とは?

 日本の経済成長を引っ張ってきた製造業。しかし今、「ものづくり」の現場では、チームリーダーやマネジメント職の対人スキルが課題となっています。L&Cトレーニング株式会社代表の辻達諭さんは、長年人材育成にかかわってきた経験から、企業の生産性は、“リーダーシップ”と“コミュニケーション”のスキルに左右されることを知っています。

 「サービス業や接客業の世界では、対人スキルが必要なのは当たり前ですから、現場で働く人も意識しているし、会社も社員をトレーニングします。一方、製造・開発の現場では、まずはモノやデータに向き合うことが求められるので、いざリーダーになった時、対人スキルが十分に育っていない人が多い。そのため、部下や協力先とのコミュニケーションがうまくいかずに悩みを抱えてしまうのです」

 自身も理系出身なので、技術者の想いや価値観はよくわかるという辻さん。「職場のメンバーとの会話も仕事のことが中心だし、中には、本来人付き合いが苦手だから、この仕事を選んだという人もいます。そうして人付き合いを避けているうちに、ますます会話が苦手となり、人とのコミュニケーションが不安になってしまうのです」。技術的な課題と違ってマネジメントの課題は、「何が正しいか」を基準にしても、なかなか解決できません。なぜなら、人には得手不得手や好き嫌いなど、それぞれ固有の事情や感情があるからです。その事実を認識した上で、どのように人とかかわればいいのか、技術者が理解しやすいように説明できるのが、辻さんの強みです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 確立された理論の枠組みの中で、過去を検証して整理

辻達諭プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

製造・開発分野等、理系のリーダー育成に豊富な経験と実績あり

会社名 : L&Cトレーニング株式会社
住所 : 東京都中央区銀座1-27-8-703 [地図]
TEL : 03-6869-8799

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6869-8799

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

辻達諭(つじたつや)

L&Cトレーニング株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ