田口恭一

たぐちきょういち

国際空手道連盟 極真会館 城西世田谷東支部

[ 世田谷区 ]

職種

コラム

 公開日: 2011-03-07  最終更新日: 2011-06-17

「勝ち」「負け」に意味はない


 昨日、3月6日(日)、東大和市民体育館において、当、極真会館城西世田谷東支部の、支部内交流試合が開催されました。

 幼稚園のクラスから、小学生、中学生、高校生、一般、壮年の各クラス、約170名の選手が熱い戦いを繰り広げてくれました。

 試合には、数え切れないほど学びがあります。

 大勢の観客の前で、試合場に上がり、思い切りたたき合う緊張感。

 仲間の応援のありがたさ。

 審判、スタッフがあってこそ試合ができるという感謝の心。

 試合前、これから殴り合う相手に礼をし、終わったら両手で握手をする。「礼に始まって、礼に終わる」という精神。

 その中で、必ず「勝ち」「負け」がつくという事にも大きな学びの場があると思います。

 試合には必ず「勝者」と「敗者」がいます。

 優勝、入賞した人は、これまでの努力の成果が出たわけで、本当に素晴らしいと思います。

 残念ながら、負けてしまった人は、本当に悔しい事でしょう。実際、昨日も試合に負けて、何人もの子供が悔し泣きをしていました。

 しかしながら、そこにはただ「勝ち」「負け」という事実があるだけで、そこに意味はありません。

 大切なのは、勝った人、負けた人がその事実にどのような意味づけをするかということです。

 同じ優勝した人でも、

 Aさんは「優勝したから、僕は強いんだ」と天狗になり稽古をさぼるようになる。

 Bさんは「優勝したけど、さらに上の大会を目指して頑張ろう」と更に一生懸命稽古に励む。

 Cさんは「優勝は関係ない。これまで通りに稽古を続けよう」とこれまで通り淡々と稽古を続ける。

 人によって、無数の意味をつける事ができます。

 負けた人も同じです。

 Aさんは「負けたのは向いてないからだ」そう言って空手自体をやめてしまう。

 Bさんは「悔しい。次は絶対に勝つ。そのために頑張る」と、更に稽古に励む。

 Cさんは「本当は負けていない。審判が悪いんだ。」と、原因を他のせいにして、言い訳ばかりしてしまう。

 同じ負けでも、いろんな意味をつけることができます。

 そして、その意味の付け方で、今後の行動が変わり、結果も変わってしまいます。

 指導者や、保護者は、短絡的に「勝ち」「負け」にとらわれずに、いかなる結果でも、常に前向きな意味づけができる様にサポートしてあげることが、大切だと思います。

 そして、試合での前向きな意味付けが、将来、受験や、社会に出たときに活かされてくれればいいな、といつも思っています。

 昨日の試合に参加したすべての人が、良い意味づけをして、今後の稽古、生活に活かしてほしいと思います。


国際空手道連盟極真会館
城西世田谷東支部
支部長 田口恭一

HP&blog :http://setahiga.com/
twittre  :http://twitter.com/kyoichi_taguchi




 


城西世田谷東支部各道場では毎月入会キャンペーンを実施しています。

見学は何回でもOK。無料体験もできます。

子供から大人まで人気の習い事、空手を是非体験して下さい。

道場紹介動画はこちらから
https://www.youtube.com/watch?v=vhrBa89ZWSU

見学・無料体験の申込はこちらから
http://setahiga.com/?page_id=

この記事を書いたプロ

国際空手道連盟 極真会館 城西世田谷東支部 [ホームページ]

格闘家 田口恭一

東京都世田谷区上馬1-32-10 ハイツ三軒茶屋1F [地図]
TEL:03-3422-6653

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
お客様の声
イメージ

 約2年半、○○と○○が、大変お世話になりました。 入会したての頃は、すぐに泣き出し、どうなることかと思っていましたが、 みるみる、たくましくなり、我が子ながら...

サービス・商品
イメージ

※入会金は頂きません。三軒茶屋道場、三宿道場、上野毛道場 10月入会の方には、その1.空手道着(最大¥11、800)がなんと無料に!その2.城西世田...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
  “心”と“身”を育む空手指導者 田口恭一さん

目指すのは、武道の精神で心身を鍛える寺子屋的道場に(1/3)

 世田谷区の三軒茶屋で田口さんが営むのは、国際空手道連盟・極真会館の「城西世田谷東支部」。極真空手といえば、かの大山倍達が創設した、空手道において最も有名な団体です。 その看板がイメージさせるのは、いかにも無骨で過酷な鍛錬の場……といった...

田口恭一プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 国際空手道連盟 極真会館 城西世田谷東支部
住所 : 東京都世田谷区上馬1-32-10 ハイツ三軒茶屋1F [地図]
TEL : 03-3422-6653

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3422-6653

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田口恭一(たぐちきょういち)

国際空手道連盟 極真会館 城西世田谷東支部

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

その場で入門を決めました!

下の子供が5歳になり、姉弟で長く続けられる護身術を探してい...

Y
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(7

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
教わるのではなく、自らすすんで稽古が出来る子に育ちます

城西世田谷東支部三軒茶屋道場では、「教わる」のではなく「自ら学ぶ」を目標に稽古を進めています。稽古の雰...

[ 稽古・指導 ]

今週末は、大阪府立体育館にて、第32回全日本ウエイト制空手道選手権大会が開催されます。 
イメージ

注目の南原選手(重量級)左、永吉選手(女子重量級)右 中央は世界大会日本代表選手鎌田翔平選手今...

[ 世界大会・全日本大会 ]

空手だけでなく、全人教育的な伝え方をして下さるのでありがたいです。
イメージ

三軒茶屋道場の幼年クラスと少年クラスに通っている、2人のお子さんのお母様の声です。精神的に強くなっ...

[ 道場生の声 ]

小学受験に活きた極真の稽古~幼年クラス道場稽古の様子(保護者の方のブログより)

当道場の幼年クラスにお子様を通わせていらっしゃるお母様が、ブログで当道場の事を書いて下さっていました。...

[ 育児・教育 ]

心はどこにある?
イメージ

「胸=心」がまっすぐにできると、姿勢も決まります。幼年クラス、少年クラスの稽古中に子供達に「心は...

[ 幼年クラス・少年クラス ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ