田口恭一

たぐちきょういち

国際空手道連盟 極真会館 城西世田谷東支部

[ 世田谷区 ]

職種

コラム

 公開日: 2012-10-23  最終更新日: 2014-07-31

強くなるのに、体格、センス、運動神経は関係ない

特に運動神経が良かったわけではないし、体格も大きかったわけでもない。

そんな自分がこうして極真空手の道場で黒帯を締め、支部の「長」として活動している事がたまに不思議に思う事があります。

自分は沢山の選手を見てきましたし、当支部からも何人ものチャンピオンが出ていますが、そのすべての選手に才能やセンスがあったわけではありません。

強くなり、試合で活躍する人はどんな人だったのでしょう?


1、コツコツと稽古を積み重ねる事ができる人。
2、どんな状況でも前向きになれる人。


こんな人がやはり、大会等で結果を残しています。


第15回全日本ウエイト制大会中量級で優勝した荒井君(現狛江道場分支部長)もその一人でした。
北海道から極真空手で強くなろうと上京し、城西支部三軒茶屋道場(当時)に入門。

線が細く、パワーもなかった彼は、移籍当初、関東大会初級の部で入賞するも、その後、数年間、なかなか結果が出ませんでした。

稽古中に、先輩や後輩に倒される事もありました。

おそらく、途中でやめようと思った事もあったと思います。

しかし、そんな彼は、毎朝道場に来て、2時間~3時間気合いを入れながらサンドバックを叩き続けていました。

勿論、当時、火曜日と土曜日に行われていた選手稽古(帯研)はめったなことで休みませんでした。

彼が、その年の中量級チャンピオンになると予想した人はほとんどいなかったのではないでしょうか?

彼の、前向きなあきらめない努力が全日本ウエイト制大会中量級優勝の結果を導いたのでしょう。



第2回全世界ウエイト制軽量級で3位に入賞した八木沼君(現横浜北支部)は、世界ウエイト制大会に出場が決まった時、靭帯を損傷し、松葉杖無しでは歩けない状態でした。自分は、選手生命に関わるし欠場を促しました。

しかしながらそんな状況でも、彼は出場を決め、そして、当時優勝候補筆頭であった、ピーター・ザヴィッキー選手を破り見事3位に入賞しました。優勝した田ヶ原選手が、「軽量級の日本優勝は八木沼選手のおかげ」と言うほどの活躍でした。

普通なら、自らの負けを怪我のせいにするところを、彼は怪我の中で前向きに試合に臨んだからこそ結果が出たのだと思います。

それは、今年の極真祭における、加藤師範代もそうでした。試合1週間位前まで八木沼君同様、靭帯を損傷し松葉杖なしでは歩けない状況で、壮年全日本で準優勝しました。怪我を理由にしないばかりか、本気で優勝出来なかった事を悔しがっていました。

(怪我をしての試合出場を勧めているわけではありません。ちょっとした怪我を理由に稽古を休むのではなく、できる事をやろうとする人、道場にこれなくても家で前向きにできる事をする人、無理をせずに前向きに取り組む人が長続きし、結果も残しているようです。)

怪我だけではなく、試合に負けても、あきらめずに、腐らずに稽古を続けられる人。

道場で先輩に組手で倒されても、必ず稽古に参加する人。

強くなるために、何時間もかけて三軒茶屋道場の選手稽古(帯研)に参加した人。

そして、道場が好きな人。

試合で何らかの結果を残した人たちはそんな人たちです。

決して、組手のセンスがあったわけでもなく、体格に恵まれていたわけでもなく、特別運動神経が良いわけでもなく、万全の状態で試合に臨んだわけでもありません。

前向きに、あきらめずにコツコツと努力を続けられる人。

自分を信じて試合に出場した人。

そんな人が強くなり、目標を達成できる。

それが、極真空手の魅力だと思います。





前向きに継続して稽古し続ける人。そんな人が強くなるのが極真空手です。






国際空手道連盟極真会館
城西世田谷東支部(三軒茶屋・三宿・二子玉川・成城学園・狛江・祖師谷・田無・昭島・東大和)
支部長 田口恭一

城西世田谷東支部の各道場では仲間を募集しています。
4歳~60歳を超える方が元気に稽古をしています。
見学自由。
初心者歓迎。
各道場豊富なクラスを用意しています。


HP&blog :http://setahiga.com/
twitter  :http://twitter.com/kyoichi_taguchi
facebook :http://www.facebook.com/(田口恭一で検索)





■保護者の方が保護者の目線で書かれた、当道場の稽古の様子です。

http://mbp-tokyo.com/kyokushin/column/13972/

■国際空手道連盟極真会館は、国内外に多数の道場を持つ、名実ともに最大規模の空手組織です。

現在、直接打撃制のルールで試合を行う空手組織は多数ありますが、直接打撃制の空手を作り上げたのが、創始者 大山倍達総裁です。

極真会館ホームページはこちら

http://www.kyokushinkaikan.org/ja/index.html

※ご注意
最近、極真空手を中途半端に修行し、空手道場を運営している者がいるようです。
空手道場に入門する際は、その指導者、責任者がどこで空手を修行し、誰から黒帯の認定を受けたか、破門や除名処分を受けていないか等を確認してから入門することをお勧めします。


■当城西世田谷東支部は三軒茶屋道場を本部とし、狛江、祖師谷大蔵、成城学園前、二子玉川、三宿、田無、東大和、昭島で活動しています。

当支部に入会すると、支部内の各道場で自由に稽古ができます。


■国際空手道連盟極真会館城西世田谷東支部道場所在地

●三軒茶屋(城西世田谷東支部本部道場) 
 東京都世田谷区上馬1-32-10 ハイツ三軒茶屋1F  
 TEL 03-3422-6653 FAX 03-5431-5362
 http://setahiga.com/

●狛江道場  
 東京都狛江市東和泉1-4-14越後屋ビル1F
 TEL 03-5761-3386 http://k3d.setahiga.com/

●成城道場  
 東京都世田谷区成城2-33-15 レイモンドハウス4F  
 TEL 03-5761-3386 http://k3d.setahiga.com/

●昭島道場  
 東京都昭島市昭和町2-2-15 タウンベルハイツ2F 
 TEL 042-543-9868
 http://akishima.setahiga.com/

●田無道場
 東京都西東京市田無町2-14-10 本町パレス204 
 TEL 0424-66-6557 http://tanashi.setahiga.com

●東大和道場
 東京都小平市小川町1-404-2 宮寺ビルB1 
 TEL 042-313-9787(14:00以降)   
 http://higashiyamato.setahiga.com/

●三宿教室
 東京都世田谷区三宿2-27−6(三宿神社社務所2階) 
 TEL 03-3422-6653(三軒茶屋道場)

●二子玉川道場
 東京都世田谷区瀬田4-15-30 ザ・スポーツコネクション別館3階 CIIスタジオ
 TEL 03-3422-6653(城西世田谷東支部事務局)

●祖師谷道場
 東京都世田谷区砧3-5-9 コードヴェール2F 
 TEL 03-5727-0715  
 http://www.kyokushin-soshigaya.com/















城西世田谷東支部各道場では毎月入会キャンペーンを実施しています。

見学は何回でもOK。無料体験もできます。

子供から大人まで人気の習い事、空手を是非体験して下さい。

道場紹介動画はこちらから
https://www.youtube.com/watch?v=vhrBa89ZWSU

見学・無料体験の申込はこちらから
http://setahiga.com/?page_id=

この記事を書いたプロ

国際空手道連盟 極真会館 城西世田谷東支部 [ホームページ]

格闘家 田口恭一

東京都世田谷区上馬1-32-10 ハイツ三軒茶屋1F [地図]
TEL:03-3422-6653

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
お客様の声
イメージ

 約2年半、○○と○○が、大変お世話になりました。 入会したての頃は、すぐに泣き出し、どうなることかと思っていましたが、 みるみる、たくましくなり、我が子ながら...

サービス・商品
イメージ

※入会金は頂きません。三軒茶屋道場、三宿道場、上野毛道場 10月入会の方には、その1.空手道着(最大¥11、800)がなんと無料に!その2.城西世田...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
  “心”と“身”を育む空手指導者 田口恭一さん

目指すのは、武道の精神で心身を鍛える寺子屋的道場に(1/3)

 世田谷区の三軒茶屋で田口さんが営むのは、国際空手道連盟・極真会館の「城西世田谷東支部」。極真空手といえば、かの大山倍達が創設した、空手道において最も有名な団体です。 その看板がイメージさせるのは、いかにも無骨で過酷な鍛錬の場……といった...

田口恭一プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 国際空手道連盟 極真会館 城西世田谷東支部
住所 : 東京都世田谷区上馬1-32-10 ハイツ三軒茶屋1F [地図]
TEL : 03-3422-6653

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3422-6653

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田口恭一(たぐちきょういち)

国際空手道連盟 極真会館 城西世田谷東支部

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

メリハリのある指導が子供の心を捉えています。

6歳の息子を二子玉川道場に通わせていただいております。 ...

R
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
教わるのではなく、自らすすんで稽古が出来る子に育ちます

城西世田谷東支部三軒茶屋道場では、「教わる」のではなく「自ら学ぶ」を目標に稽古を進めています。稽古の雰...

[ 稽古・指導 ]

今週末は、大阪府立体育館にて、第32回全日本ウエイト制空手道選手権大会が開催されます。 
イメージ

注目の南原選手(重量級)左、永吉選手(女子重量級)右 中央は世界大会日本代表選手鎌田翔平選手今...

[ 世界大会・全日本大会 ]

空手だけでなく、全人教育的な伝え方をして下さるのでありがたいです。
イメージ

三軒茶屋道場の幼年クラスと少年クラスに通っている、2人のお子さんのお母様の声です。精神的に強くなっ...

[ 道場生の声 ]

小学受験に活きた極真の稽古~幼年クラス道場稽古の様子(保護者の方のブログより)

当道場の幼年クラスにお子様を通わせていらっしゃるお母様が、ブログで当道場の事を書いて下さっていました。...

[ 育児・教育 ]

心はどこにある?
イメージ

「胸=心」がまっすぐにできると、姿勢も決まります。幼年クラス、少年クラスの稽古中に子供達に「心は...

[ 幼年クラス・少年クラス ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ