コラム

 公開日: 2017-08-31 

パッケージツアーを卒業して

日本人は旅慣れてきているので、

そろそろパッケージ化したツアーを卒業して、

ふつうでは味わえない特別感のある旅に
ステータスを感じる頃なのではないでしょうか?


僕も、先月、ナパ・ヴァレーに行ったとき、

ワイナリーのオーナーにVIPな対応をしてもらい、
スペシャルなワインをテイスティングさせてもらいました。


シリコン・ヴァレーでは、

アップルIが誕生したスティーブ・ジョブズのガレージやアップル本社など、
スティーブ・ジョブズのゆかりの地を訪れました。


ふつうのツアーではできない「オンリーワンな旅」にとても満足しました。


ふつうのツアーだったらそれほど魅力を感じない所でも

そこにストーリーやステータスを見出せた瞬間に、

「漂泊の思いやまず」なドキドキする旅に変わるわけです。




協会総研では、

協会の設立方法や運営方法などの「勘所」をお伝えしています。


本に書いてありそうな論理的で堅い話もしますが、
そのことにあまり意味を感じていません。

もっとリアルな体験に基づくソフトな話に
意味があると思っています。



ここが大事な話なのでよく考えてほしいのですが、

習った話を伝えるだけのセミナーというのは、

これからは求められません。


セミナーは報告会と違うので、
習った話をそのままするだけでは意味がありません。

受け売り感が伝わってしまい、価値を感じられません。


自らの体験ベースでない話には、誰も聞く耳をもってくれません。

したがって、集客もままなりません。


だって、そんな話を聞いても
全然おもしろくないんだもの。


あなたからしかその答えを聞くことができないから、
あなたのセミナーに出る意味があるわけです。


昨日のオンリーワンな旅と同じで、
ありふれた、そして使い古されたことをしても、

情報が溢れている今は、
ほとんど興味をもってくれないんですね。



富裕層の人たちは、

お金も時間も、仲間も心のゆとりも、夢も希望も手にしています。

彼らが日々気にしていることは、「健康」で過ごすことです。


管をつながれて長生きしても、幸せではありません。

栄養価が高く、安全なものを食べ、
運動をして、身体を鍛えて、
ストレスのない生活を心がけています。


日本は世界一の長寿国ですが、
欧米の健康感とは違ったところで「長生き」をしています。


北欧の人たちは、

管に繋がれる延命措置は誰も望みません。

そういう場合には、死を受け入れます。


どちらがいいかは個人の価値観ですが、
日本人の最後まで抵抗する人生とは真逆の価値観となります。


幸せ度の高い人生とは、

人生を全うしたかどうかなのかもしれません。


いずれにしても、

健康でいるために良い食事を摂るということは、
とても大事なことです。


成熟した人たちは、そうしています。

この記事を書いたプロ

協会総研 [ホームページ]

経営コンサルタント 吉岡岳彦

東京都港区南青山3-1-3 [地図]
TEL:03-6780-0824

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
講座・相談会のご予約

【協会のはじめて講座(無料講座)の予約はコチラ 】【協会準備講座・個別相談会の予約はコチラ 】 【シュテルンの講座の予約はコチラ】

協会について

協会総研では、「美しい協会が 美しい社会を創る」ということを証明するために日々活動しています。美しい理念を掲げて、それを実現しようとする協会が...

 
このプロの紹介記事
設立から運営まで「協会事業」を支援するコンサルタント 吉岡岳彦さん

協会の設立から運営まで幅広くサポート(1/3)

 同じ理念を持つ人が集う組織、「協会」。協会総研理事の吉岡岳彦さんは、協会を設立したい人、運営する人をサポートするコンサルタントです。 30歳で独立後、医療リサーチのインタビューや歯科医院のコンサルティングなど、医療、健康、栄養、美容分...

吉岡岳彦プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

協会の設立から運営まで、長期に渡って幅広くサポート

屋号 : 協会総研
住所 : 東京都港区南青山3-1-3 [地図]
TEL : 03-6780-0824

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6780-0824

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉岡岳彦(よしおかたけひこ)

協会総研

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
ビジネスの順番が違う

ティーチャーズ・ポジションをとってから発信する。 これが本当に大事になります。 あなたが一番先にや...

[ マーケティング ]

ティーチャーズ・ポジションの例

もし、あなたがスーパーフードを特集したいテレビ曲のディレクターだとします。 食の雑誌の編集長でもいいです。...

[ マーケティング ]

ティーチャーズ・ポジション

さて、これまで「ブランディングをしながら、ポジショニングをとる」 という話を書いてきました。 これは本...

[ マーケティング ]

No.1(ナンバーワン)になる

ブランディングをしながら、ポジショニングをとるために、 「フラッグ(旗)を立てる」ことが必要です。 そ...

[ マーケティング ]

フラッグ(旗)を立てる

「協会を立ち上げるときに最初に何をしたら良いか?」の質問に、 「ブランディングをしながらポジショニングを...

[ マーケティング ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ