コラム

 公開日: 2014-06-04  最終更新日: 2014-07-31

【6日目】中小企業の財務上の特徴・現状分析





【経営改善計画策定支援研修(理論編)6日目】

6日目のテーマは、

中小企業の財務上の特徴・現状(B/S&P/L)

でした。

要するに、中小企業の決算書は「ウソ」が多いので修正しましょう、ということです。

そうでないと、正しい財務状態や収益状態が分からないからです。

しかも、間違った決算書で経営改善計画を作ったら、金融機関には通らないし、すぐに計画倒れになってしまいます。

ちなみに、「ウソ」というのは、故意・過失を問わずです。

5日目の最後に中小企業会計要領のことを書きましたが、これにさえ則っていれば過失はかなり防げます。

しかし、故意は無理ですね。

見破らないと。

大体、最低3期分の決算書があれば、かなりの確率で見破れます。

その見破り方を今回は学んだということです。

全部で9個ありました。

まだあるそうですが、重要度から行くとこの9個ということです。

1.架空売り上げです。

儲かっている会社は売上除外をしたりしますが、儲かっていない会社は金融機関に出すためにも架空売り上げを上げることがままあります。

2.架空在庫です。

要するに、売上原価を減らして利益を水増しするということです。

これも、見かけることがあります。

3.その他の理恵息捜査等

要するに、売り上げを増やして原価を下げて、販管費を減らすような操作です。

良くあるのは、減価償却費の過少計上や費用の資産化です。

貸付金や仮払金がその典型ですね。

4.退職給与引当金

退職金規定があるのに、毎期計上していない会社が結構多いようです。

支払った時にドーンと計上するのではなく、毎期確実に支払債務は発生しているので計上しておかないと正しいB/S・P/Lになりませんね。

5.簿外債務・偶発債務

引当不足でしょうね。

ポイントカードのポイントや製品保証の引き当てなどはしっかり矢ておく必要があります。

また、訴訟中の案件などは見逃さないようにしないといけません。

6.デリバティブ

簡単に言うと、為替の先物予約ですね。

逆に振れたときに大きな損失になることも有ります。

これを表に出しておくことが必要になります。

しかし、儲けになることも有りますが・・・。

これは臨時なので、逆に無視しても良いでしょう。

7.遊休・売却見込み不動産の含み損益

借入金の返済原資になるので、正しい評価必要です。

とは言っても、本社工場や事務所の土地はさすがに売らないと思うので、これは評価替えの必要がないことも有ります。

8.上場有価証券の含み損益

これも先ほどの土地と同様です。

上場企業は正しい評価ができますので洗い替えをしておくべきでしょう。

9.非経常的な損益項目、損益の期間帰属

臨時収入や支出ですね。

大概は特別損益に計上されます。

しかし、販管費や営業外損益に計上されている場合もあるので要注意です。

また、先払いや未払い分の計上も忘れないようにしないといけません。

余分な費用が計上されていたり、必要な経費が計上されていないと正しい状態とは言えないからです。

だから、中小企業会要領に従いましょうということですね。

代表的な9つの項目について学んできましたが、実はややこしいのはこの後です。

これらの影響が、決算書のどこに出るか、ですね。

B/Sのみか、P/Lのみか?

もしくは、両方か?

この判断が迷うところです。

そこで、演習がありました。

9つの解説ごとに演習もありましたが、最後に総合的な演習です。

ケースに基づいて、B/S・P/Lを修正して、純資産や各期の利益を出しました。

まだまだ簡単な問題ですが、それでも迷うところは多々ありました。

まだまだ頑張ります。

では、では。


創業前後、その後にも知っておきたい補助金や融資の話http://syatyoujuku.com/archives/6098

この記事を書いたプロ

一般社団法人エンタープライズサポートジャパン [ホームページ]

経営コンサルタント 黒川晃

東京都江東区東陽3-27-17 長谷川ビル5階 Land Chaos 東陽町 [地図]
TEL:03-6388-9414

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
教育研修と事業売買の仲介を行う経営コンサルタント 黒川晃さん

新規事業・第2創業で赤字の脱却・売上向上を目指す企業をサポート(1/3)

 中小企業の経営課題が多様化、複雑化する中、行政は中小企業支援策として「中小企業経営革新支援法」を平成17年に施行。新たな事業活動に取り組む中小企業が「経営革新計画」を作成し、都道府県知事の承認を受ければ、政府系金融機関での低利融資を受けら...

黒川晃プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

融資に結びつく事業計画の作成支援を行います

会社名 : 一般社団法人エンタープライズサポートジャパン
住所 : 東京都江東区東陽3-27-17 長谷川ビル5階 Land Chaos 東陽町 [地図]
TEL : 03-6388-9414

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6388-9414

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

黒川晃(くろかわあきら)

一般社団法人エンタープライズサポートジャパン

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自分のビジネスを加速するために補助金を申請してみようと思いました

私は補助金についての知識はほとんどありませんでした。 ...

菊池 猛
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【創業補助金の申請支援の申込受付を開始しています】

【創業補助金の申請支援の申込受付を開始しています】 2月3日(火)に平成26年度補正予算が成立しました。...

[ 融資 補助金 ]

《補正予算》平成26年度補正予算案 中小企業対策のポイント

《補正予算》平成26年度補正予算案 中小企業・小規模事業者対策のポイント一昨日(1月9日)、平成26年度補正...

[ 融資 補助金 ]

【ボケとツッコミ】

【ボケとツッコミ】 そこちゃうやろ、ツッコむんは! ナニまともにコメントしてんねん。 ...

[ 融資 補助金 ]

【男子と女子】

【男子と女子】 そない呼ばれるんは、小学生までやろ? ええ大人が男子や女子って・・・。 ...

[ 融資 補助金 ]

【ゆとり世代ですから!】

【ゆとり世代ですから!】 それがどないしてん。 これまでユトリやってんから、これからはバシバ...

[ 融資 補助金 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ