コラム

 公開日: 2014-05-15  最終更新日: 2014-07-31

【2日目】企業の財務状況を把握する(前半)





【経営改善計画策定支援研修(理論編)2日目】

二日目、14日(水)の研修も18時に終了しました。

開始は、9時からでした。

演習をしていると時間がたつのは早いですが、講義や解説だと少し辛くなることもありますね。

自分が研修講師をやるときは、今やってる以上に演習を増やした方が良いかも・・・。

って、自分が講師をやる研修は結構演習ばっかりなんですけどね。

今日は、昨日の続きです。

テーマは、「経営分析の進め方と活用法」です。

経営力は、安全性・収益性・循環性・成長性・創造性の5つの指標でみていくようです。

人によって使う言葉は違うかもしれませんが、一般的な分析指標です。

ただ、若干中身の項目と分析の詳細度が、一般的な経営分析とは異なります。

やはり、細かいですね。

昨日は、安全性について講義と演習でした。

自己資本比率や流動比率はよく使いますが、従業員定着度はあまり見かけません。

でも重要ですね。

90%だと平均勤続年数は10年、80%だと5年、50%だと2年、ですね。

安全性の次は、収益性です。

昨日は、ここで損益分岐点のお話があって通常のP/Lを変動損益計算書に組み替えることをやりました。

本日は、その課題の解説からスタートです。

安全性は、損益分岐点比率、売上高経常利益率、総資本経常利益率で判断します。

いつも総資本経常利益率は、もやもやした気持ちになります。

なぜなら、この数字を上げようと思うと矛盾するからです。

下手に総資本を小さくすると売上に響いて、経常利益も小さくなってしまいかねないんです。

専門的な話しは省略します。

そして、安全性の次に循環性に入りました。

一つ目は、買い入れ債務回転期間対売上債権回転期間です。

要するに、支払いが遅くて回収が早いと資金不足にならないので良いわけです。

二つ目は、投資回収年月(期間)です。

要するに、固定資産等の金額を回収しようと思うと、毎年の利益の何年分で回収できるかということです。

短い方が良いですよね。

三つ目は、総資本回転率です。

要するに、年間売り上げはすべての財産を何回使って計上しているのかということです。

あんまり使わない方が良いように思うかもしれませんが、あなたの100万円が1年間で100万円にしかならないより、1,000万円になった方が良いですよね。

ということは、100万円を10回使ったことになります。

つまり、何回も使った方が良いわけです。

さて、循環性が終わって次に行くかと思いきや・・・。

ここで、テーマが変わりました。

「企業の資金繰りとキャッシュフロー」です。

循環性の続きで、このテーマに入ったんです。

詳しい解説と演習は、次回以降の研修で行うそうです。

とりあえず、excelのマクロを組み込んだ表を使いながら資金繰り表について構造の解説がありました。

キャッシュフローについても同様ですが、少し演習がありました。

数字が合わないとイライラしますね。

どうやら明日は、残りの指標の解説と演習後に、使用しているケースの企業の経営力の分析と改善方針をグループで話し合うようです。

剣道で例えると(何でも良いんですが・・・。)、

素振りの練習が終わって防具を付けて練習が始まるような感じです。

やっと、面白くなってきました。

明日も頑張ります。

では、では。


創業前後、その後にも知っておきたい補助金や融資の話http://syatyoujuku.com/archives/6098

この記事を書いたプロ

一般社団法人エンタープライズサポートジャパン [ホームページ]

経営コンサルタント 黒川晃

東京都江東区東陽3-27-17 長谷川ビル5階 Land Chaos 東陽町 [地図]
TEL:03-6388-9414

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
教育研修と事業売買の仲介を行う経営コンサルタント 黒川晃さん

新規事業・第2創業で赤字の脱却・売上向上を目指す企業をサポート(1/3)

 中小企業の経営課題が多様化、複雑化する中、行政は中小企業支援策として「中小企業経営革新支援法」を平成17年に施行。新たな事業活動に取り組む中小企業が「経営革新計画」を作成し、都道府県知事の承認を受ければ、政府系金融機関での低利融資を受けら...

黒川晃プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

融資に結びつく事業計画の作成支援を行います

会社名 : 一般社団法人エンタープライズサポートジャパン
住所 : 東京都江東区東陽3-27-17 長谷川ビル5階 Land Chaos 東陽町 [地図]
TEL : 03-6388-9414

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6388-9414

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

黒川晃(くろかわあきら)

一般社団法人エンタープライズサポートジャパン

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自分のビジネスを加速するために補助金を申請してみようと思いました

私は補助金についての知識はほとんどありませんでした。 ...

菊池 猛
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【創業補助金の申請支援の申込受付を開始しています】

【創業補助金の申請支援の申込受付を開始しています】 2月3日(火)に平成26年度補正予算が成立しました。...

[ 融資 補助金 ]

《補正予算》平成26年度補正予算案 中小企業対策のポイント

《補正予算》平成26年度補正予算案 中小企業・小規模事業者対策のポイント一昨日(1月9日)、平成26年度補正...

[ 融資 補助金 ]

【ボケとツッコミ】

【ボケとツッコミ】 そこちゃうやろ、ツッコむんは! ナニまともにコメントしてんねん。 ...

[ 融資 補助金 ]

【男子と女子】

【男子と女子】 そない呼ばれるんは、小学生までやろ? ええ大人が男子や女子って・・・。 ...

[ 融資 補助金 ]

【ゆとり世代ですから!】

【ゆとり世代ですから!】 それがどないしてん。 これまでユトリやってんから、これからはバシバ...

[ 融資 補助金 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ