コラム一覧 :裁判

1件~8件(8件)

訴えの取下げ

裁判は、裁判所が最終的に判断をする判決・決定や、裁判所での和解をすることで終結するイメージが強いのではないかと思いますが、裁判外での和解をして、訴えを取り下げて裁判を終わらせるということがあります。訴えの取下げは、裁判の進行状況に応じて、手続きが変わってくることとなります。... 続きを読む

裁判

2017-08-18

裁判を欠席した場合に生じる問題

訴訟を提起された場合には、いついつにどこの裁判所に出頭せよという呼出し状とともに訴状等が裁判所から届きます。書類が届いた場合に、書類を無視した場合には自白をした(相手方の言い分を認めた)ものとみなされ、訴訟提起をした内容がそのまま認められ、判決がでることになります。これは... 続きを読む

裁判

2017-06-30

差押手続 その3:動産に対する差押え

今回は、「差押手続」その3として、動産に対する差押えについてお話します。動産に対する差押えは、差押えを行った上、その動産を売却して、その売却金額で金銭を回収する手続きです。不動産以外であっても、高価な物(貴金属、高級時計、工場設備等)はありますから、その場合には、回収の... 続きを読む

裁判

2016-10-24

差押手続 その2の2:債権の差押え―養育費・婚姻費用の例外

今回は、「差押手続」その2の2として、養育費あるいは婚姻費用等扶養義務に関する金銭が支払われない場合の強制執行の方法(特に、債権差押え)についてお話します。かつては、養育費や婚姻費用等が支払われなかった場合に差し押さえることができるのは、現に支払われなかった養育費・婚姻費... 続きを読む

裁判

2016-10-17

差押手続 その2:債権の差押え

今回は、「差押手続」その2として、債権に対する差押えについてお話します。債権に対する差押えは、支払わない相手(債務者)が持っている債権を差し押えて、そこから取り立てることにより金銭を回収する手続きです。差し押さえる債権の種類としては、売掛金債権、貸金債権といったもの... 続きを読む

裁判

2016-10-11

差押手続 その1:不動産の差押え

今回からは、「差押手続」について、数回に分けてご説明させていただきます。まず、皆様にお伝えしたいのは、「差押手続」を行うには、判決その他強制執行をするのに必要な書面(債務名義といいます。)が必要だということです。たとえば、あなたが友人の方に400万円を貸して、その際... 続きを読む

裁判

2016-10-03

少額訴訟と支払督促

債権回収を行う際に用いる法的手段としては、通常訴訟の他、少額訴訟や支払督促といった方法もあります。少額訴訟の確定判決、仮執行宣言付支払督促は、通常訴訟の確定判決と同様に、債務者の財産に対して強制執行を行う際に必要な、債務名義となります。少額訴訟は、60万円以... 続きを読む

裁判

2016-09-27

訴えられたら

訴えられること自体は、誰でも可能性としてありうる事態だ。会社であろうと、個人であろうと。裁判を提起された場合、まず裁判所から送達といって特別の郵便が届く。おおよそ、受け取り方は書留郵便と同じ。これが届いた時点で、普通は... 続きを読む

裁判

2014-08-17

1件~8件(8件)

RSS
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

芸能事務所を経営しております。取引先との債権回収をめぐるトラブルがありましたが、竹村先生に依頼して、1か月もしないうちにすべて解決でき、また、新たな取引先も...

 
このプロの紹介記事
竹村公利

知識と経験に思いやり、洞察力をプラスしたサービスを提供(1/3)

 将来どんな職業に就きたいか、現実に即して思い描いたのは何歳くらいのことでしたか。そしてその希望を、あなたは叶えることができましたか? 竹村公利さんが弁護士になろうと決めたのは、中学2年生のある夜のこと。何か特別なきっかけがあったわけで...

竹村公利プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

訴訟、離婚、不動産・会社法等紛争・債権回収に通じています。

会社名 : 竹村総合法律事務所
住所 : 東京都渋谷区恵比寿4-4-6 MARIX恵比寿ビル4-B [地図]
TEL : 03-5447-2888

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5447-2888

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

竹村公利(たけむらきみとし)

竹村総合法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
預貯金が遺産分割の対象に

今回は相続に関し、最近出された最高裁判例の紹介をいたします。これまで、相続財産のうち預貯金については、...

[ 相続 ]

訴えの取下げ

裁判は、裁判所が最終的に判断をする判決・決定や、裁判所での和解をすることで終結するイメージが強いのではない...

[ 裁判 ]

親権者変更の方法と考慮要素

離婚に伴って単独親権者を定める際は、当事者同士の協議で決定することができますが、一度定めた親権者を変更する...

[ 家事事件 ]

公正取引委員会が「人材と競争政策に関する検討会」を設置

平成29年7月12日に公正取引委員会は、「人材と競争政策に関する検討会」の設置及び開催をする旨の情報を発表しまし...

[ 芸能 ]

相続法の改正案について

 法制審議会民法(相続)部会は、①被相続人の預貯金についての遺産分割前の仮払い制度、②結婚期間が長期にわたる...

[ 相続 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ