コラム一覧 :法律相談

1件~15件(16件)

過去の15件

みずほ銀行への全店照会が可能になりました。

平成29年1月から、弁護士法23条の2に基づく照会請求により、みずほ銀行及びみずほ信託銀行の各本店から、全本支店の口座情報(本支店名、預金種別、残高)及び一定期間を特定した取引履歴の回答を得ることが可能になりました。預金債権に対する強制執行を行うにあたり、どの金融機関のど... 続きを読む

法律相談

2017-02-11

不動産賃貸借(借主の保護)

不動産賃貸借では、貸主・借主のどちらが力が強いだろうか。もちろん個別事情によるが、一般論としては、貸主の力が強いことが多い。ところが、借主にとってその不動産は住居だったり経営する事業の本拠地だったりする。つまり、借主にとっては生活の基礎となる重要なものであり、貸主の都... 続きを読む

法律相談

2017-01-23

賃料の支払時期

家、店舗、事務所、駐車場など、人はさまざまなものを他人から借りながら社会生活を営んでいます。ところで、これらの賃料の支払時期について、法律上の定めがあることはご存知ですか。賃料は、動産、建物及び宅地については毎月末に、宅地以外の土地については毎年末に、支払わなければなら... 続きを読む

法律相談

2017-01-04

年末年始のご相談について

弊所は、今年は27日(火)まで、来年は4日(水)から通常営業いたします。弁護士への相談をお考えの方は、弊所まで、お早めにお問い合わせください。来年がよりよい一年となりますことを、お祈り申し上げます。竹村総合法律事務所 続きを読む

法律相談

2016-12-22

会社設立後に必要な手続き

これまで、株式会社・合同会社の設立手続についてご案内してきました。それぞれの記事でも触れましたが、会社を設立した以上は、今後法人として、税金を納めたり、従業員を雇うためには雇用保険の適用が受けられなくてはいけません。以下のそれぞれの届出についても、忘れずに行うように... 続きを読む

法律相談

2016-12-12

貞操権侵害に基づく慰謝料請求

今回は、貞操権侵害に基づく慰謝料請求についてお話しします。貞操権とは、性的自由に関する不当な干渉を受けない権利のことを言います。例えば、既婚者が独身であると偽って交際していたような場合、交際相手は、貞操権を侵害されたものとして、慰謝料の請求をすることができます。... 続きを読む

法律相談

2016-11-21

財産の調査について

弊所では、債権回収のご相談を多くお受けしていますが、多くのケースで、債務者の財産をいかに把握するかが問題となります。仮に裁判で勝訴判決を得た場合でも、債務者の財産を特定できなければ強制執行により金銭を回収することはできないため、財産の調査は重要な課題となります。... 続きを読む

法律相談

2016-11-07

弁護士の探し方

簡単なのはネットです。ですが、結局は、会って決めないといけません。(当たり前ですが・・)私のお勧め、かつ唯一の方法だと考えているのは、当たり前だと思うかもしれませんが、いくつか法律事務所を回って実際に法律相談を地道に聞いてみる、この1点のみです... 続きを読む

法律相談

2014-11-27

訴訟と解決

民事訴訟と刑事訴訟は明確に手続きも目的も違うが、ここでは民事訴訟、いわゆる通常の裁判について。また、厳密にいうと、民事訴訟の中でも、通常訴訟と人事訴訟は手続きも目的も異なる。極めて当たり前のことではあるが、通常訴訟では、大きく分けて二つの問題を考える必要があ... 続きを読む

法律相談

2014-03-10

調停と弁護士

結論から言えば、付けたほうがいいに決まっているが、コストと見通しとの兼ね合いによる、ということになる。離婚調停等に限らず、調停は話し合いの場であることから、弁護士を必ずしもつけないケースもあるのであるが、調停で解決できなければ次は裁判しかない。調停で... 続きを読む

法律相談

2014-02-20

弁護士と感情論

弁護士に依頼や相談を検討するような段階で、多かれ少なかれ、ご本人には手に負えない事態に陥っている。それは裁判や調停であったり、あるいは、相手からの暴力や、不当な請求であったりする。そうしたおよそ非常識な、違法な、相談が基本的には法律事務所に持ち込まれる。... 続きを読む

法律相談

2014-01-02

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。6日から通常営業いたします。なお、オフィシャルサイトでのメール法律相談は、通常通り、受け付けております。代表弁護士 竹村公利 続きを読む

法律相談

2014-01-01

年末年始の相談について

年末年始の弊所の営業時間について今月は、27日まで通常営業、来年は6日から通常営業となります。年末年始休業中は、メールにて相談を受け付けます。なお、利益相反、業務状況、弁護士の都合、相談内容により、返信ができない場合がございます。来年はよいお年となりますよう、お祈り申し... 続きを読む

法律相談

2013-12-27

無料法律相談と有料相談

法律事務所の相談方法はさまざまある。メールや、電話、訪問しての相談に大きく分けられるが、これらについて有料無料、有料とした場合の相談料はまちまちで特に決まりはない。私の考えでは、メールや電話レベルで済む相談は、無料として、訪問相談が必要なケ... 続きを読む

法律相談

2013-11-17

弁護士への法律相談の仕方‐予約から相談

身近に知り合いや仕事上の付き合いなどがないと、法律事務所に相談するのは勇気がいることかもしれない。切羽つまった事態にならないと、相談しづらいと思う。とはいえ、病気もそうだが、事がややこしくなってから切羽つまっていざ弁護士に相談しても、手の施しようがない状態に陥る可... 続きを読む

法律相談

2013-10-20

1件~15件(16件)

過去の15件

RSS
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

芸能事務所を経営しております。取引先との債権回収をめぐるトラブルがありましたが、竹村先生に依頼して、1か月もしないうちにすべて解決でき、また、新たな取引先も...

 
このプロの紹介記事
竹村公利

知識と経験に思いやり、洞察力をプラスしたサービスを提供(1/3)

 将来どんな職業に就きたいか、現実に即して思い描いたのは何歳くらいのことでしたか。そしてその希望を、あなたは叶えることができましたか? 竹村公利さんが弁護士になろうと決めたのは、中学2年生のある夜のこと。何か特別なきっかけがあったわけで...

竹村公利プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

訴訟、離婚、不動産・会社法等紛争・債権回収に通じています。

会社名 : 竹村総合法律事務所
住所 : 東京都渋谷区恵比寿4-4-6 MARIX恵比寿ビル4-B [地図]
TEL : 03-5447-2888

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5447-2888

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

竹村公利(たけむらきみとし)

竹村総合法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
預貯金が遺産分割の対象に

今回は相続に関し、最近出された最高裁判例の紹介をいたします。これまで、相続財産のうち預貯金については、...

[ 相続 ]

子どもの手続代理人制度の活用

皆さんは、『子どもの手続代理人制度』というものがあるのをご存知でしょうか。この制度は、平成25年1月1...

[ 家事事件 ]

別居中の生活費~婚姻費用分担請求~

夫婦が離婚をする際には、その前に別居をしていることが大半です。しかし生活が別々になったとしても、法律上は...

[ 離婚 ]

職場におけるセクシュアル・ハラスメントに対する事業主の責任及び対策

今日、労働者が性別によって差別されず、その能力を十分に発揮できる職場環境を整備することが重要な課題となって...

[ 法務 ]

業務委託契約とは

他人に自己に代わり業務を遂行してもらうにあたり、一般的に「業務委託契約」という名称で契約が締結されることが...

[ 契約 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ