コラム一覧

1件~15件(296件)

過去の15件

預貯金が遺産分割の対象に

今回はは相続に関し、最近出された最高裁判例の紹介をいたします。これまで、相続財産のうち預貯金については、当然に相続人に分割され、遺産分割の対象とならないとされていました。そのため、相続人の中に特別受益や寄与分が認められた人がいたとしても、相続人は、自分の法定相続分に従っ... 続きを読む

相続

2017-02-17

みずほ銀行への全店照会が可能になりました。

平成29年1月から、弁護士法23条の2に基づく照会請求により、みずほ銀行及びみずほ信託銀行の各本店から、全本支店の口座情報(本支店名、預金種別、残高)及び一定期間を特定した取引履歴の回答を得ることが可能になりました。預金債権に対する強制執行を行うにあたり、どの金融機関のど... 続きを読む

法律相談

2017-02-11

屋外で撮った写真をアップロードする際も注意が必要です

身の回りの風景を写真撮影して、個人的なホームページやブログにアップする方は多いと思います。そして、屋外で撮影した写真については、屋外で撮った(すでに人目にさらされている)ものだから大丈夫だろうと思っていらっしゃる方もいらっしゃるでしょう。しかし、写っているもの(人)に... 続きを読む

ネット被害

2017-01-30

不動産賃貸借(借主の保護)

不動産賃貸借では、貸主・借主のどちらが力が強いだろうか。もちろん個別事情によるが、一般論としては、貸主の力が強いことが多い。ところが、借主にとってその不動産は住居だったり経営する事業の本拠地だったりする。つまり、借主にとっては生活の基礎となる重要なものであり、貸主の都... 続きを読む

法律相談

2017-01-23

助成金制度活用のおすすめ②

前回のブログではキャリアアップ助成金についてご紹介しましたが、企業が活用できる助成金は他にもあります。企業内人材育成推進助成金は、職業能力評価、キャリア・コンサルティング等の人材育成制度を導入・実施し、継続的に人材育成に取り組む事業主に対して支給されるものです。... 続きを読む

法務

2017-01-16

助成金制度活用のおすすめ

非正規雇用の労働者数が年々増大していることが問題となっていますが、企業側としても、予算等の関係から、正社員登用に消極にならざるをえない事も多いかと思います。このような現状に対して、現在、正社員の登用を行ったり、非正規雇用の労働条件を改善した場合、厚生労働省から、助成金を... 続きを読む

法務

2017-01-10

賃料の支払時期

家、店舗、事務所、駐車場など、人はさまざまなものを他人から借りながら社会生活を営んでいます。ところで、これらの賃料の支払時期について、法律上の定めがあることはご存知ですか。賃料は、動産、建物及び宅地については毎月末に、宅地以外の土地については毎年末に、支払わなければなら... 続きを読む

法律相談

2017-01-04

年末年始のご相談について

弊所は、今年は27日(火)まで、来年は4日(水)から通常営業いたします。弁護士への相談をお考えの方は、弊所まで、お早めにお問い合わせください。来年がよりよい一年となりますことを、お祈り申し上げます。竹村総合法律事務所 続きを読む

法律相談

2016-12-22

企業に求められる健康診断とは

平成27年12月1日より施行された労働安全衛生法の改正によって、従業員のストレスチェック制度の導入が一部義務化されたことをご存知ですか?ストレスチェック制度は、職場での精神障害による労災申請件数、決定件数ともに増加傾向となっていることから、この度、職場のメンタルヘルス対... 続きを読む

法務

2016-12-19

会社設立後に必要な手続き

これまで、株式会社・合同会社の設立手続についてご案内してきました。それぞれの記事でも触れましたが、会社を設立した以上は、今後法人として、税金を納めたり、従業員を雇うためには雇用保険の適用が受けられなくてはいけません。以下のそれぞれの届出についても、忘れずに行うように... 続きを読む

法律相談

2016-12-12

合同会社の設立手続き

合同会社は、設立コストが安く、ランニングコストも低く抑えられ、簡易迅速な意思決定が可能な会社形態です。かつては、その知名度の低さのために設立件数が少ないと言われていましたが、近年、その利便性が見直され、設立が急増しています。今回は、そんな合同会社の設立手続きについてご紹介しま... 続きを読む

法務

2016-12-05

株式会社の設立手続き

今回は、これから事業を始めようと考えていらっしゃる方のために、会社の形態の中でももっともポピュラーな株式会社の設立手続きについてご紹介します。①会社設立の準備まず、会社名(商号)、事業目的、本店所在地、資本金の額等、会社の概要について決定します。特に会社名については、「... 続きを読む

法務

2016-11-28

貞操権侵害に基づく慰謝料請求

今回は、貞操権侵害に基づく慰謝料請求についてお話しします。貞操権とは、性的自由に関する不当な干渉を受けない権利のことを言います。例えば、既婚者が独身であると偽って交際していたような場合、交際相手は、貞操権を侵害されたものとして、慰謝料の請求をすることができます。... 続きを読む

法律相談

2016-11-21

離婚の際に決めておくべきこと

弊所では、日々たくさんの離婚のご相談やご依頼を受けています。離婚は長年にわたって培ってきた夫婦共同生活の解消なので、お子さんのことや財産のことなど、離婚の際に取り決めるべき事項は多岐にわたります。法的には、夫婦双方が離婚に同意し、離婚届を役所に提出すれば、離婚が成立しま... 続きを読む

離婚

2016-11-14

財産の調査について

弊所では、債権回収のご相談を多くお受けしていますが、多くのケースで、債務者の財産をいかに把握するかが問題となります。仮に裁判で勝訴判決を得た場合でも、債務者の財産を特定できなければ強制執行により金銭を回収することはできないため、財産の調査は重要な課題となります。... 続きを読む

法律相談

2016-11-07

1件~15件(296件)

過去の15件

RSS
Q&A
セミナー・イベント
お客様の声

芸能事務所を経営しております。取引先との債権回収をめぐるトラブルがありましたが、竹村先生に依頼して、1か月もしないうちにすべて解決でき、また、新たな取引先も...

 
このプロの紹介記事
竹村公利

知識と経験に思いやり、洞察力をプラスしたサービスを提供(1/3)

 将来どんな職業に就きたいか、現実に即して思い描いたのは何歳くらいのことでしたか。そしてその希望を、あなたは叶えることができましたか? 竹村公利さんが弁護士になろうと決めたのは、中学2年生のある夜のこと。何か特別なきっかけがあったわけで...

竹村公利プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

訴訟、離婚、不動産・会社法等紛争・債権回収に通じています。

会社名 : 竹村総合法律事務所
住所 : 東京都渋谷区恵比寿4-4-6 MARIX恵比寿ビル4-B [地図]
TEL : 03-5447-2888

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5447-2888

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

竹村公利(たけむらきみとし)

竹村総合法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
預貯金が遺産分割の対象に

今回はは相続に関し、最近出された最高裁判例の紹介をいたします。これまで、相続財産のうち預貯金については...

[ 相続 ]

みずほ銀行への全店照会が可能になりました。

平成29年1月から、弁護士法23条の2に基づく照会請求により、みずほ銀行及びみずほ信託銀行の各本店から、全...

[ 法律相談 ]

屋外で撮った写真をアップロードする際も注意が必要です

身の回りの風景を写真撮影して、個人的なホームページやブログにアップする方は多いと思います。そして、屋外...

[ ネット被害 ]

不動産賃貸借(借主の保護)

不動産賃貸借では、貸主・借主のどちらが力が強いだろうか。もちろん個別事情によるが、一般論としては、貸主の...

[ 法律相談 ]

助成金制度活用のおすすめ②

前回のブログではキャリアアップ助成金についてご紹介しましたが、企業が活用できる助成金は他にもあります。...

[ 法務 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ