コラム

 公開日: 2016-03-23 

『Shall weダンス?』考察④─ダニー青木は過剰な人か?─1/2

映画『Shall weダンス?』考察①
映画『Shall weダンス?』考察②
[映画『Shall weダンス?』考察③

映画『Shall we…』といえば、主役の役所広司さんではなく、竹中直人演じる青木富夫(ダニー青木)の濃厚な容姿と、こってりと熱いラテンなダンスが印象に残った人が多いようです。
特に社交ダンスをやらない方は、ほぼ「『Shall we~』って竹中さんが主役だったよね?派」です。
それほどダニー青木は濃く熱く、見るものに強烈なインパクトを与えたのでしょう。

社交ダンスはスタンダード(モダン)とラテンに分かれていて、それぞれに5種目、計10種目(テンダンス)のダンスが公式種目として認められています。
(競技のための公式10種目以外にも、パーティダンスと呼ばれるブルースやジルバやマンボやサルサなどもあります)
10ダンスすべてを踊れるように目指すもよし、10ダンスの中で好きなダンスを突き詰めていくもよし、パーティーダンスをさらりとたしなみ程度に覚えるもよし。
プロもアマチュアもダンスに対するアプローチは様々です。
しかし、競技レベルのダンスを目指す場合、スタンダード派とラテン派に分かれていく傾向があります。
10種目すべてで競うには相当なエネルギー(無尽の体力!)を必要としますし、また優雅でヨーロピアンテイストなスタンダードと、情熱的で躍動感ほとばしるラテンでは個性(ダンスの様式)がまったく違います。

ワルツに代表されるスタンダードは、男女が半身を合わせ1曲くっついたまま踊るために終始相手を意識し、協調(ハーモニー)が大事、簡単に言ってしまえば、「相手に合わせて踊る」ことが強いられます。
そして表現として何より求められるのは、エレガンス、優美さ。

一方ラテン種目はパートナーとの間に一定の距離があり、ソロで踊る時間も長く、踊り手の個性的なパフォーマンスが求められます。
ラテン男、ラテン女になりきり、その情熱と艶と粋を思いきり自己アピールできる曲種です。
ダンスをやる人は「自分好き」な人が多いわけですけど、中でも「俺好き」、「私好き」が多いのがラテン種目だと思います。
スパイシーで過度な表情。
大きく胸をはだけたセクシーな衣装。
浅黒い肌(焼いてます。もしくは濃いファンデーションを塗ってます)
時々、ホーっとかフーっとか吠えたりもします。
ダニー青木はこのラテン種目一筋の男。
そんな派手で濃い目の自己表現で、情熱的なラテンな男になりきって踊るのが当たり前という種目。

次ページでダニー青木とダンスの魅力について詳しく解説します。

この記事を書いたプロ

加藤周介ダンスアカデミー [ホームページ]

ダンスインストラクター 加藤周介

東京都足立区千住3-1 柏光ビル6F [地図]
TEL:03-5284-1452

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
加藤周介 かとうしゅうすけ

踊りだしたくなるほど楽しい人生へ 心軽やかになる社交ダンス(1/3)

 右手と左手を取り合って背筋をピンとして向き合う。男性のエスコートに合わせ女性がステップを踏みます。ステップがおぼつかなくても男性の優しいリードに合わせれば、自然と足が運べるそのスマートさ。教わってすぐに2人で踊れる楽しさと高揚感、相手と向...

加藤周介プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

初心者からプロまであらゆるレベルと目的にあったレッスンを提供

会社名 : 加藤周介ダンスアカデミー
住所 : 東京都足立区千住3-1 柏光ビル6F [地図]
TEL : 03-5284-1452

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5284-1452

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤周介(かとうしゅうすけ)

加藤周介ダンスアカデミー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
笑顔の作り方「ダンスは先手必笑で」 2/2

前ページはこちらそれでは、早速!笑顔(ビッグスマイル)の作り方①まずは親指と人差し指の第2関節付...

笑顔の作り方「ダンスは先手必笑で」 1/2

「社交ダンスの人ってなぜあんなにも、ビッグスマイルなんでしょうか?」と、テレビなどで競技ダンスを見た人から...

パーティーに行ってみよう! 2/2

前ページはこちら加藤周介ダンスアカデミー直伝!楽しく踊るための7つの作法①しっかり誘う、快く誘われ...

パーティーに行ってみよう! 1/2

ぱらりとダンス専門誌をめくると1/3ぐらいは「ダンスパーティーの開催情報」だったりする。しかも小さな字でぎ...

「触れる」ことの壁 2/2

前ページはこちら異性との接触の懸念というのは、年配の方なら男の沽券や日本男児たるもの的なプライドもある...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ