コラム

 公開日: 2015-11-16 

ワルツ(Waltz) 優雅で過酷な魅惑の3拍子 1/2

19世紀初頭、オーストリア・チロル地方で踊られていた伝統的舞曲レントラーが、ウィーンに渡り洗練されて「ワルツ」に生まれ変わります。
ワルツは「ミラー・フット」と呼ばれ、男女が向かい合って踊る世界初のダンスとなりました。
19世紀中頃にはヨハン・シュトラウス父子がウィンナーワルツを発展させていきますが、イギリスでは3拍子の音楽にツーステップを合わせるワルツが流行し、回転ではなく緩やかなアップダウンが象徴的な「イギリス風ワルツ」が生まれます。
20世紀に入るとここにアメリカでさらに磨かれた優雅なボストン・ワルツのテイストが加わり、現在、競技で踊られるイングリッシュスタイルのワルツが形成されました。
ワルツは世界各国を旅して日本にやってきたんですね。

スタンダード種目のひとつで、ジルバやブルースなどのパーティーステップを習い終えた後に、一番初めに習うことになるのがワルツ。「社交ダンスの華」とも言われる曲種です。


次ページでワルツをさらに詳しく解説します。

この記事を書いたプロ

加藤周介ダンスアカデミー [ホームページ]

ダンスインストラクター 加藤周介

東京都足立区千住3-1 柏光ビル6F [地図]
TEL:03-5284-1452

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
加藤周介 かとうしゅうすけ

踊りだしたくなるほど楽しい人生へ 心軽やかになる社交ダンス(1/3)

 右手と左手を取り合って背筋をピンとして向き合う。男性のエスコートに合わせ女性がステップを踏みます。ステップがおぼつかなくても男性の優しいリードに合わせれば、自然と足が運べるそのスマートさ。教わってすぐに2人で踊れる楽しさと高揚感、相手と向...

加藤周介プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

初心者からプロまであらゆるレベルと目的にあったレッスンを提供

会社名 : 加藤周介ダンスアカデミー
住所 : 東京都足立区千住3-1 柏光ビル6F [地図]
TEL : 03-5284-1452

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5284-1452

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

加藤周介(かとうしゅうすけ)

加藤周介ダンスアカデミー

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
笑顔の作り方「ダンスは先手必笑で」 2/2

前ページはこちらそれでは、早速!笑顔(ビッグスマイル)の作り方①まずは親指と人差し指の第2関節付...

笑顔の作り方「ダンスは先手必笑で」 1/2

「社交ダンスの人ってなぜあんなにも、ビッグスマイルなんでしょうか?」と、テレビなどで競技ダンスを見た人から...

パーティーに行ってみよう! 2/2

前ページはこちら加藤周介ダンスアカデミー直伝!楽しく踊るための7つの作法①しっかり誘う、快く誘われ...

パーティーに行ってみよう! 1/2

ぱらりとダンス専門誌をめくると1/3ぐらいは「ダンスパーティーの開催情報」だったりする。しかも小さな字でぎ...

「触れる」ことの壁 2/2

前ページはこちら異性との接触の懸念というのは、年配の方なら男の沽券や日本男児たるもの的なプライドもある...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ