>   >   >   >   >   >  儲かる工場経営コラム

コラム一覧 :儲かる工場経営コラム

1件~15件(64件)

過去の15件

「情報」で現場を俯瞰すればIOTの生かし方が見えてくる

イメージ

「情報」の流れを俯瞰して品質管理を整理したことがありますか?  モノづくりを「IOT」の視点で整理する あらゆるモノがインターネットでつながる「IOT」。これを推進する2つの団体が、手を組むことになったとの記事がありました。 ドイツではインダストリー4.0、アメ... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-09-25

経営者がいなくても製造現場は意図したとおりに回っていますか?

イメージ

経営者がいなくても現場は意図したとおりに回っていますか?  仕事の属人的な側面 企業とは「変化適応業」です。または、「変化創出業」とも言えます。外部環境へ積極的に働きかけて、新たな市場や顧客を創出することもできるのです。 経営環境は変わるものだ。あるいは経営環... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-09-24

技術開発では、まず既存技術を知り尽くす

イメージ

貴社では、既存技術を知り尽くすことなしに技術開発を進めていませんか?  軽量化技術 自動車業界では激しい低燃費競争が展開されています。 地球温暖化防止を目的とした二酸化炭素排出量の抑制は、自動車業界の技術課題です。法的規制も相まって各社の開発競争は激化してます。 ... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-09-22

固有技術だけでなく管理技術も貴社の強みとなっている

イメージ

貴社では管理技術も強みとして認識していますか?  株式会社小松精機工作所のコア技術 設備の「電子機器」化が進んでいます。設備の操作はタッチパネルなど、モニターを通じて行われることか増えました。ベテラン従業員が職人技で設備の微調整をしながら・・・、という場面は少なくな... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-09-21

問題を未然に防ぐ予防策と検査で品質コストを小さくする

イメージ

貴社では、品質コストを小さくするための工夫をしていますか?  スマートな生産活動を目指す 武州工業の1個流し生産の考え方は、全体最適化を自然と体得できる点で優れています。さらに、品質コスト最小化でも効果的です。 生産ライン全体を自ら設計・開発した上で、自ら作業もこ... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-09-20

全体最適化の視点をどのように教えていますか?

イメージ

全体最適化の視点をどのように教えていますか?  武州工業の1個流し生産 武州工業株式会社は東京都青梅市にあるパイプ曲げ加工、板金加工メーカーです。創業は1952年で、資本金4,000万円、従業員160名。平均年齢は33歳ですから、50年以上の歴史のある製造企業とし... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-09-19

工程能力指数を把握したうえで不良品対策をしていますか?

イメージ

不良品対策では工程能力に注目していますか?  工程能力指数に注目した品質管理 日本製品の「品質」が現在も競争力の源泉になっていると考えるメーカー関係者は多いです。今も「高品質」は強みのひとつであることに変わりはありません。 その一方で、日本製品の品質レベルが以前よ... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-09-18

リーガルコーポレーションの付加価値拡大戦略に学ぶ

イメージ

貴社の製品開発では、ブランドイメージを維持するための客観的な判断基準がありますか?  リーガルコーポレーションの製品開発事例 トヨタ自動車の最上級モデルではクラウンを思う浮かべる方が多いのではないでしょうか。1980年代、「いつかはクラウン」というキャッチコピーが有名... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-09-16

OJTで人財育成を進める墨田区の中小製造企業の事例

イメージ

貴社には人財育成の仕組みがありますか?  東京都墨田区の株式会社浜野製作所 株式会社浜野製作所は、東京都墨田区にある資本金1,000万円、従業員34名の金属加工メーカーです。 開発から各種加工まで一貫した幅広いサービスを提供しています。3次元CADを活用し、顧客のニーズに... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-09-15

トラブルを乗り切る土壇場力

イメージ

優先順位をつけて、起こり得るトラブルへ事前策を打っていますか?  事前になにをどこまで手を打つか 生産活動にトラブル、問題はつきものです。ですから、想定し得るトラブル、問題は可能な限り未然に防ぎたいものです。 さらに、起きてしまった時点で迫られる対応策を、事前に打っ... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-09-13

改善活動の成果は生産性指標で表す

イメージ

生産性の指標を現場で生かしていますか?生産現場の変化を定量的に把握する仕組みがありますか?  アウトプットとインプットの定義をはっきりさせる 「生産性」は工場の実力を評価するのに広く使われている指標です。すでに活用している現場も多いです。生産管理用語辞典での定義... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-09-05

技術進歩とともに安全のコンセプトも変化する

イメージ

貴社の現場の安全ルールは人に無理を強いていませんか?  安全のコンセプトも進化が求められる 現在、4段階目の産業革命を迎えていると言われています。 第一次産業革命18世紀末の水力や蒸気力による機械化第二次産業革命19世紀後半以降の電気エネルギーを用いた分業によ... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-09-04

現場で起こりうるトラブルへ事前にどのような手を打っていますか?

イメージ

貴社では現場で起こりうるトラブルへどのような手を打っていますか?  リスク管理の視点 儲かる工場で、生産管理の仕組み構築は絶対に必要です。生産のながれをつくるためです。仕組みがなければ、一時調子が良くても、その状態を維持することは難しいでしょう。 KKDだけでは... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-09-03

コア技術を体系化して絶対的な競争優位性を確立する

イメージ

コア技術の工学的な体系はありますか?  製品の「電子機器」化は生産設備の操作性を上げる 製品の「電子機器」化が進むと、操作時の負荷が減り、製品が広く使われやすくなります。ドローン(小型無人機)がその一例です。 従来から、操作して飛行させる小型の機器として、無線操縦... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-09-02

現場では管理活動と改善活動の違いを理解していますか?

イメージ

管理活動と改善活動のの違いを踏まえて、しくみを作っていますか?  生産現場はバラツキとの戦い お客様へ届ける「コト」は顧客価値や知覚品質と関連しています。顧客視点です。 顧客価値や知覚品質を具現化ために、製品は所定の機能を持たなければなりません。そして、生産活動... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-09-01

1件~15件(64件)

過去の15件

コラムのテーマ

RSS
個別相談へ
イメージ

貴社の現場では次のようなことでお悩みではないですか?・改善活動が定着しない。・改善活動が利益につながらない。伊藤には25年以上、大手、中小の現場に立っ...

伊藤ができること
イメージ

 貴社が直面している問題を2つの視点から解決できます。  ・短期的視点  ・長期的視点 儲かる工場経営は長期的視点に立ちます。弊社コンサルティング...

 
このプロの紹介記事
儲ける力を150%にアップさせる工場経営コンサルタント 伊藤哉さん

経営に直結したカイゼンと、「10年ロードマップ戦略プログラム」で儲ける力を150%にアップ(1/3)

 「工場のコンサルティングは机上の理論だけでは成り立ちません。30年近く大手及び中小の工場に勤務し、現場をとことん知っているからこそ、“儲かる仕組み”をご提案することができるのです」 と話すのは、株式会社工場経営研究所、代表の伊藤哉さん。...

伊藤哉プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

カイゼンとイノベーションで中小製造企業の儲ける力をアップ

会社名 : 株式会社工場経営研究所
住所 : 東京都中央区東日本橋2-28-4 日本橋CETビル2F [地図]
TEL : 03-5860-4179

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5860-4179

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

伊藤哉(いとうはじめ)

株式会社工場経営研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
大田区にある小さな世界企業
イメージ

貴社の付加価値を認めてくれる顧客と出会う機会がありますか? 大田区にある日進工業株式会社 欧州には...

[ 儲かる工場経営コラム ]

技術だけが改善やイノベーションの対象ではない
イメージ

中小製造企業の社長、経営幹部の方々へ弊社のコラムをお読みいただきありがとうございます。儲かる工場経営...

「情報」で現場を俯瞰すればIOTの生かし方が見えてくる
イメージ

「情報」の流れを俯瞰して品質管理を整理したことがありますか?  モノづくりを「IOT」の視点で整理する ...

[ 儲かる工場経営コラム ]

経営者がいなくても製造現場は意図したとおりに回っていますか?
イメージ

経営者がいなくても現場は意図したとおりに回っていますか?  仕事の属人的な側面 企業とは「変化適応業...

[ 儲かる工場経営コラム ]

技術開発では、まず既存技術を知り尽くす
イメージ

貴社では、既存技術を知り尽くすことなしに技術開発を進めていませんか?  軽量化技術 自動車業界では激...

[ 儲かる工場経営コラム ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ