>   >   >   >   >   >  儲かる工場経営コラム

コラム一覧 :儲かる工場経営コラム

1件~15件(31件)

過去の15件

改善活動をイノベーションと連携させて技術開発を加速させる

イメージ

イノベーションのみでは技術水準が劣化することに、貴社はお気付きでしょうか?  イノベーション 技術開発だけがイノベーションの対象ではありません。管理技術や仕組み等もイノベーションの対象です。貴社にとって新たな挑戦となるならば、すべてイノベーションです。 ただ、モ... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-07-26

「今」を知らなければ新技術を導入しても無駄になる

イメージ

貴社では、現場の「今」を把握する仕組みが整備されていますか?  日本の企業に今こそ変革が必要 国内製造業を管轄する経済産業省製造産業局長の糟谷敏秀氏は、国内製造業に変革が必要だと主張しています。「現場の強みとか技術力が付加価値につながっていない、利益につながっていな... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-07-25

顧客ニーズに応える付加価値を「既存技術+既存技術」で生み出す

イメージ

貴社では、既存技術を生かして新たな付加価値を創出できますか? 摩擦撹拌接合+切削加工 摩擦撹拌接合は摩擦熱で軟化した材料を攪拌して固相接合する技術です。 アルミ合金と鋼、アルミ合金と真鍮のように溶接では健全な接合が困難な異種金属の接合ができます。塑性流動による固相... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-07-24

必要なマテハンと不必要なマテハンを見極める

イメージ

貴社の現場では、必要なマテリアルハンドリンと不必要なマテリアルハンドリングを見極めていますか?  付加価値を生み出さないマテリアルハンドリング 生産とは素材などの低価値の経済財を投入して、より高価値の財に変換する行為のことです。つまり価値を加える活動です。 生産性... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-07-20

擦り合わせ力を現場で生かして知恵の統合を図る

イメージ

貴社の現場では擦り合わせ力が発揮されていますか? 電機業界不振についての解説 国内の自動車メーカーが、トヨタを筆頭にして世界を舞台に戦い、一定の存在感を示している一方で、国内の電機業界が不振であるのは対照的です。 白物家電といえば、三洋電機(パナソニックに買... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-07-16

ラインバランシングで現場の効率を高める

イメージ

貴社では生産タクトを短くする取り組みが進んでいますか?  部分最適と全体最適 儲かる工場経営では、蟻の目と鳥の目の使い分けが大切です。部分最適ばかりではなく、全体最適へも配慮をします。 部分最適の判断基準には工程毎に設定された生産性指数を活用します。また全体最適... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-07-15

良いものを造りたいと考える現場が感じていること

イメージ

現場は製品や仕事に誇りを感じていますか?  1.日系企業のアジア海外工場で製品の高付加価値化が進む 株式会社松井製作所は、プラスチック射出成形製造現場の合理化を支援する設備を製造販売しています。金型温度調節機、樹脂乾燥機、材料の樹脂輸送機等。資本金2億円、連結の従... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-07-08

儲かる技術開発

イメージ

貴社の製品には、機能面のほかに、顧客へ提供している価値がありますか?  機能競争では圧倒的な差別化技術がなければ儲かりにくい 一般的な部品加工では、材料費+加工費がベーシックな見積もりです。例えば、自動車メーカーは、使った材料費分は支払ってくれます。 「軽量化」... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-07-07

挑戦的な目標が現場を成長させる

イメージ

貴社では現場を成長させる挑戦的な経営課題を掲げていますか?  4つの課題を実践している企業の事例 一橋大学名誉教授で明星大学教授の関満博氏は、4つの外部環境変化を挙げています。国内の中小製造業は、4つの構造転換の中に取り込まれているというのです。①グローバル化、②成熟... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-07-05

4つの外部環境変化と4つの課題

イメージ

貴社では外部環境に適応するため、適切な経営課題を設定していますか?  4つの外部環境と4つの課題 中小製造企業は、現在、大きな構造転換の中にあります。一橋大学名誉教授で明星大学教授の関満博氏の指摘です。関満博氏は地域産業・中小企業論が専門です。関教授は、4つの外... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-07-04

5年先、10年先を見通して、中小現場こそ、ロボットを生かしたい

イメージ

貴社の現場ではロボットや機械設備を使いこなしていますか?  従来の産業用ロボットは稼働させるまでに手間がかかる ロボットや自動搬送機などと組み合わさった生産設備では機械の動きが優先されます。原則的に、作業者の動きは機械の動きに制約されることが多いです。 人と機械と... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-06-30

仕事のやりがいを感じる環境を整備すればモノづくりはうまくいく

イメージ

貴社の現場はモノづくりの楽しさややりがいを感じていますか? モノづくりを仕事にしている楽しさ モノづくりを仕事にしている楽しさのひとつに、成果を実体で実感できることがあります。成果が世に出て、手に取って目で見えることの喜びが大きいことは、今後も変わりません。製造業... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-06-27

標準時間の中に占める正味時間を増やして儲かる工場経営を実現する

イメージ

貴社では、現場の正味時間がどの程度であるか把握していますか?  「時間」視点の改善対象は2つ 改善活動で「時間」に着目したとき、改善対象は2つです。・作業の所要時間・所要時間に占める正味の作業時間。 それぞれの分析方法が下記です。・作業の所要時間を分析する「時... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-06-23

儲かる工場経営で各種指標が必要な理由

イメージ

生産現場で各種指標を活用していますか?  大きな工場の工場経営では必ず客観性が求められる 大手の工場には、必ず、生産活動を把握するための指標があります。生産量、費用、工数、不良率、直行率、歩留り、稼働率、生産性・・・。 大手の工場は規模が大きいです。何かあるたび... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-06-19

生産ラインの流れを分析する手法、工程分析でムダを見える化する

イメージ

貴社では工程分析を活用していますか?  現場の流れを分析する  現場活動をスタートさせるにあたって大切なことがあります。それは、・・・。「今」を正確に把握していることです。改善活動では、現状対比で工夫を凝らします。そして、何がどれほどよくなったのか、判断する必... 続きを読む

儲かる工場経営コラム

2017-06-15

1件~15件(31件)

過去の15件

コラムのテーマ

RSS
個別相談へ
イメージ

貴社の現場では次のようなことでお悩みではないですか?・改善活動が定着しない。・改善活動が利益につながらない。伊藤には25年以上、大手、中小の現場に立っ...

伊藤ができること
イメージ

 貴社が直面している問題を2つの視点から解決できます。  ・短期的視点  ・長期的視点 儲かる工場経営は長期的視点に立ちます。弊社コンサルティング...

 
このプロの紹介記事
儲ける力を150%にアップさせる工場経営コンサルタント 伊藤哉さん

経営に直結したカイゼンと、「10年ロードマップ戦略プログラム」で儲ける力を150%にアップ(1/3)

 「工場のコンサルティングは机上の理論だけでは成り立ちません。30年近く大手及び中小の工場に勤務し、現場をとことん知っているからこそ、“儲かる仕組み”をご提案することができるのです」 と話すのは、株式会社工場経営研究所、代表の伊藤哉さん。...

伊藤哉プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

カイゼンとイノベーションで中小製造企業の儲ける力をアップ

会社名 : 株式会社工場経営研究所
住所 : 東京都中央区東日本橋2-28-4 日本橋CETビル2F [地図]
TEL : 03-5860-4179

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5860-4179

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

伊藤哉(いとうはじめ)

株式会社工場経営研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
技術だけが改善やイノベーションの対象ではない
イメージ

中小製造企業の社長、経営幹部の方々へ弊社のコラムをお読みいただきありがとうございます。儲かる工場経営...

改善活動をイノベーションと連携させて技術開発を加速させる
イメージ

イノベーションのみでは技術水準が劣化することに、貴社はお気付きでしょうか?  イノベーション 技術開...

[ 儲かる工場経営コラム ]

「今」を知らなければ新技術を導入しても無駄になる
イメージ

貴社では、現場の「今」を把握する仕組みが整備されていますか?  日本の企業に今こそ変革が必要 国内製...

[ 儲かる工場経営コラム ]

顧客ニーズに応える付加価値を「既存技術+既存技術」で生み出す
イメージ

貴社では、既存技術を生かして新たな付加価値を創出できますか? 摩擦撹拌接合+切削加工 摩擦撹拌接合...

[ 儲かる工場経営コラム ]

必要なマテハンと不必要なマテハンを見極める
イメージ

貴社の現場では、必要なマテリアルハンドリンと不必要なマテリアルハンドリングを見極めていますか?  付加価...

[ 儲かる工場経営コラム ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ