コラム

 公開日: 2011-09-06  最終更新日: 2012-03-31

国語力を伸ばすには

<国語力を伸ばすには> 実践編まとめ

 国語力を伸ばす方法、それはひと言でいえば、「文章を読み、心の幅を広げ、感じたことを自分で書きつづる」ことです。

 具体的な手順は、次の通りです。

①あまり長くない、かつ、学習する本人の関心が深い読み物を、きちんと読み込む。子どもが親の指導を受け入れる環境ならば、ともに読み、音読させ、感じたことを語り合う。

②本人が、感じたことを書き出してみる。初めはメモで十分。次いで、短い文章の形にしてゆく。

③段階的に、視覚的な要素を少なくし、あるいは長い文章、一冊のまとまった本へと、読む対象を変えてゆく。一冊の本に対しても、①②を忘れずに継続する。

以下、効用についてまとめます。

Ⅰ.音読の効用
 音読することは、第一に「国語の楽しさ」に直結する。第二に「誤読の防止」「正確な読み取り」を可能にする。そしてリズムや抑揚を身につけることで、日本語の性質がおのずと身につき、文章・作品の味わいを知ることにつながってゆく。

Ⅱ.書くことの効用
 感じたことを「書く」ということは、自分が感じたことをとらえ直し、再構成することであり、「自己表現の入り口」にほかならない。書くことで文章・作品の面白さも再発見できるし、「楽しい、面白い(または悲しい)と感じた自分自身」をも、より深く知ることへとつながる。ここに「国語を学ぶことの要諦(ようてい=かなめ)」があり、ひいては長じてからの作文・小論文執筆や、面接のための自己検証につながるものがある。

Ⅲ.継続の効用
 漫然と「同じこと」を続けるのでなく、進度・理解度に応じてレベルアップを図りつつ、手順①~③を継続する。「読書感想文コンクール」へのチャレンジなども、目標としては十分(ただし、最終目標ではない)。学習する(本来、このように肩肘張る必要もない)本人が、自分自身で成長を実感し、自分に向いたテーマを見つけることができるようになって、自ら新しい挑戦を志すことができるようになる、そうした「成長」こそが、「国語力を伸ばす」ことの最大の効果である。そのためにはある程度息の長い「継続」が必要である。

 以上、言問学舎ホームページ「国語力を伸ばすには」で連載してきた「実践編」のまとめをご紹介します。なお、言問学舎ホームページ上で連載をご覧下さっていた皆様には、この「まとめ」のアップが予告より大幅に遅れましたことをお詫び申し上げます。

国語力に定評のある文京区の総合学習塾教師
小田原漂情
文京区の総合学習塾・言問学舎

有限会社言問学舎の取材記事はこちら!
http://mbp-tokyo.com/kotogaku/

---------------------------------
東京都文京区西片2-21-12 B1F
(南北線「東大前」駅 徒歩3分 )
電話:03-5805-7817

2017年、新しい入試制度、学習環境を見すえての勉強は言問学舎でこそ!

この記事を書いたプロ

有限会社 言問学舎 [ホームページ]

塾講師 小田原漂情

東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL:03-5805-7817

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

一年間ていねいに指導していただき、無事合格できました。最後の2ヶ月は毎日徹底的に見ていただいたので、その効果があったようです。ありがとうございました。

合格実績

 <大学入試> 学習院大学法学部法律学科 中央大学法学部法律学科 東京経済大学経済学部経済学科 明治大学法学部法律学科 立教大学法学部法律学科...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師 小田原漂情さん

子どもに国語力をつければ、将来の選択肢が広がります(1/3)

 東京・文京区。地下鉄・南北線「東大前」で下車。東京大学農学部の正門から徒歩1分という学習環境には最高の場所にあるのが緑色のあざやかな看板が目印の総合学習塾、言問学舎(ことといがくしゃ)です。 文京区内や南北線沿線など、地域に住む幼稚園生...

小田原漂情プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

文学から評論、古文漢文まで、全領域で「本物の国語」を教えます

会社名 : 有限会社 言問学舎
住所 : 東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL : 03-5805-7817

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5805-7817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小田原漂情(おだわらひょうじょう)

有限会社 言問学舎

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

もしまたお世話になることがあったら・・・

おだわら先生!! おだわら先生にはすごくお世話になりまし...

K・S
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
言問学舎の冬期講習2017-18プレ開講/大学受験のラストスパートは言問学舎で!

 大学入試センター試験まであと3か月弱、高校受験の都立推薦が3ヶ月強、都立一般入試がほぼ4か月後となり、ま...

[ 国語 ]

都立高校入試の国語の解き方体験講座(第1回)を開催します!

 10月も半ばを過ぎ、東京都立高校の一般入試まではあと127日(本日を含めません)、4ヶ月と少々になってい...

[ 国語 ]

10月16日 鈴懸の径、森の小径のこと

 本日、10月16日に関するコラムとして、言問学舎塾長ブログ「言問ねこ塾長日記」の文章を、常体のまま掲載さ...

[ 小田原漂情 ]

「合格実績」について

 今年、言問学舎ホームページは、開設から7年となりました。そこでトップページを中心に、教育理念・指導方針等...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

小学1年生がものがたり(のつづき)400字を書きました!

 現在言問学舎では、「国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力」という教材の刊行を計画しています。す...

[ 国語 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ