コラム

 公開日: 2015-10-29  最終更新日: 2017-02-21

この時期の国語はどのように勉強すべきか<その3>~小5(中学受験生)

 中学受験は、まもなく10月が終わりとなり、入試本番まで、正味3か月となります(東京都と神奈川県の場合)。現6年生については、これまでのやり方を大きく変えるのは難しいと思いますので、過去問を中心に、正答の根拠を文中から正しく見つける訓練をして下さい。ただ、まだ大きく改善できる可能性もありますので、ときどき「音読」をするよう、心がけてみると良いでしょう。

 さて、現5年生は、あと1年3か月。国語に関しては、まだこれから大幅に力を伸ばすことができる時期です。大きく言って、入試で出題される文章には、物語文(小説)と説明文(評論)の2つがありますが、塾の授業、課題等を除いて、5年生の間は、物語文をきちんと読めるようになることを、めざして下さい。

 物語、小説の登場人物の心情や、人物同士の関係、またストーリーの展開を正しく読むということは、そのまま文章を正しく読み、理解することだからです。これは中学生、高校生になっても、さらに大学生、大人になっても、ずっと求められる力です。

 説明文、評論文は、小学生には自分だけで理解するのはむずかしい面もありますから、5年生の間は、塾に通っていればその塾の授業で、教わって下さい。とにかく5年生の間は、物語文をしっかり読みましょう。

 なお、物語文が極端に苦手で説明文なら得意、という人は、この限りではありません。しかし、複数の志望校で物語文がまったく出ないならともかく(3校程度受けるなら、まず考えられませんが)、6年の夏休みが過ぎてから「苦手な物語文を何とか」と言っても対応は難しいですから、できるだけ物語文も、読むようにして下さい。

 ちなみに、「国語ができるようになるためには、『本』を読まないと駄目ですか?」という質問を、よく受けます。が、本を読むことが好きで自発的にたくさん本を読み、その中から何かをつかみとることのできる人は良いですが、そうでない人が、「受験」や「勉強」のために、どんどん本を読む、ということは、実際の問題として、むずかしいことでしょう。

 もちろん、良い本を読んで国語の力をつけることが、理想ではあります。しかし、時間的にもそれがむずかしい中学受験生の場合には、入試問題や、国語のテキストに掲載されている良い文章を読み、良問を解くことが、次善の策となります。まずは手元にある入試問題集、テキストの中から、お子さんが強く関心を持つ文章を見つけ、丹念に読みこむことから、はじめてみて下さい。「音読」を加えると、効果はより一層大きなものとなるはずです。

※言問学舎の国語の授業では、もちろん物語文だけでなく、説明文についてもきちんと指導します。文法・漢字も同様です。また年に数回、効果的に詩の授業を実施して、国語を根本から知ってもらう授業を展開しています。

国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師
小田原漂情
文京区の総合学習塾・言問学舎HP

[[言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be]]

[[国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com]]

2017年、新しい入試制度、学習環境を見すえての勉強は言問学舎でこそ!

この記事を書いたプロ

有限会社 言問学舎 [ホームページ]

塾講師 小田原漂情

東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL:03-5805-7817

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

一年間ていねいに指導していただき、無事合格できました。最後の2ヶ月は毎日徹底的に見ていただいたので、その効果があったようです。ありがとうございました。

合格実績

 <大学入試> 学習院大学法学部法律学科 中央大学法学部法律学科 東京経済大学経済学部経済学科 明治大学法学部法律学科 立教大学法学部法律学科...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師 小田原漂情さん

子どもに国語力をつければ、将来の選択肢が広がります(1/3)

 東京・文京区。地下鉄・南北線「東大前」で下車。東京大学農学部の正門から徒歩1分という学習環境には最高の場所にあるのが緑色のあざやかな看板が目印の総合学習塾、言問学舎(ことといがくしゃ)です。 文京区内や南北線沿線など、地域に住む幼稚園生...

小田原漂情プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

文学から評論、古文漢文まで、全領域で「本物の国語」を教えます

会社名 : 有限会社 言問学舎
住所 : 東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL : 03-5805-7817

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5805-7817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小田原漂情(おだわらひょうじょう)

有限会社 言問学舎

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

4年間、ありがとうございました。

4年間、ありがとうございました! 先生方がとてもあたたかく...

F・H
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
10月16日 鈴懸の径、森の小径のこと

 本日、10月16日に関するコラムとして、言問学舎塾長ブログ「言問ねこ塾長日記」の文章を、常体のまま掲載さ...

[ 小田原漂情 ]

「合格実績」について

 今年、言問学舎ホームページは、開設から7年となりました。そこでトップページを中心に、教育理念・指導方針等...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

小学1年生がものがたり(のつづき)400字を書きました!

 現在言問学舎では、「国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力」という教材の刊行を計画しています。す...

[ 国語 ]

受験のための小論文・作文も、真の国語力のための作文・記述も、根は一つです!

 9月も残すところ数日となり、言問学舎最寄りの文京六中では、今週の木曜・金曜に中間テストが行なわれます。中...

[ 国語 ]

【告知】2017年度第2回実用英語技能検定実施時間のご案内

 10月7日土曜日実施の第2回実用英語技能検定の実施時間につきまして、これまでは概略の予定時間のみご案内し...

[ 英検 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ