コラム

 公開日: 2015-10-17 

この時期の国語はどのように勉強すべきか<その2>~中3(高校受験生)

 3学期制の中学校に通っている中3生は、あと1ヶ月で、高校受験のためにもっとも重要な2学期の期末テストを迎えますね(2学期制の学校の場合、まもなく本番の中間テストでしょうか)。その結果が出て、内申点が固まると、いよいよ受験に向かってまっしぐらです。

 昨年6月から、「YAHOO!知恵袋」に国語・受験の専門家として回答を書いていますが、よく見かける質問に、国語、特に現代文の力はどうやったら上がるか?というものがあります。多くの質問者が、特効薬のような「魔法の問題集」、または「特別な方法」があったらいいと、思っておられるようです。 

 しかし、国語においては(どの教科の勉強もみなそうですが)、「特効薬」はありません。ただ、「魔法」ではありませんが、「すばらしい教材」はあります。

 それは、学校の教科書にも掲載されている、作家や詩人たちがのこしてくれた「言葉」そのものです。もちろんすべてではありませんが、すぐれた作品を読むことが、もっとも根本的で効果のある「国語の勉強」になるのです。

 現在の文京区で使われている光村図書版の、中学1年~3年の教科書の中から、作品名をピックアップしてみましょう。

1年 にじの見える橋            杉みき子
   大人になれなかった弟たちに……    米倉斉加年
   
2年 盆土産                三浦哲郎
   字のない葉書             向田邦子

3年 握手                 井上ひさし
   高瀬舟                森鷗外

 これらの文章の中から、「あ、あれちょっとよかったな」という覚えのあるものがあったら、まずその作品を、じっくり読んで下さい。そして何かを感じとって下さい。そのことが、もっとも効果的な「国語の勉強」になります。一度、二度読むだけなら、1時間前後のことですね。学校の授業で読んだ時とは違うものが一つでも見つけられたら、どんな問題集を1冊「解く」よりも、ずっと大きなものが得られます。何かに気づき、感じとること。それが国語を学ぶ上で一番大事な、かつ一番むずかしいことなのです。

 もちろん、例示した作品だけではありません。ひとつの理由があって、翻訳の作品は含めませんでしたし、小説・随筆にはどうしても心が動かないタイプの人もいますね。そんな人は、評論でも、科学技術の文章でも、ジャンルは問いません。

 要は、自分が熱中できる「文章」を集中して読み、そこから何かを感じとること、このもっとも大切な「国語の勉強」が、今ならまだできるのです。ぜひ一度、休みの日に時間をとり、心を落ち着けて、良い文章と向き合ってみて下さい。それから「試験勉強」「受験勉強」に向かってみると、きっと今までとは違うものが、見えるはずです。

 読んでみて気がついたこと、わからないことがありましたら、メールで言問学舎・小田原漂情までお知らせ下さい。「YAHOO!知恵袋」で質問リクエストをしていただいてもかまいません。必ず何らかのアドバイス(または回答)を、お返しします。また、タイトルの都合上、ひとつ付け加えておきますが、「漢字」の勉強だけは、毎日少しずつつづけておいて下さい。入試が近づいてからあわてても、その時では間に合わなくなっていますから。


国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師
小田原漂情
文京区の総合学習塾・言問学舎HP

[[言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be]]

[[国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com]]

この記事を書いたプロ

有限会社 言問学舎 [ホームページ]

塾講師 小田原漂情

東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL:03-5805-7817

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

一年間ていねいに指導していただき、無事合格できました。最後の2ヶ月は毎日徹底的に見ていただいたので、その効果があったようです。ありがとうございました。

合格実績

 今日は東京都立高校の合格発表日(分割前期)。朝一番で、うれしい合格の報が届きました。小山台高校に合格した生徒は、遠方から受験対策に通ってくれました。これを...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師 小田原漂情さん

子どもに国語力をつければ、将来の選択肢が広がります(1/3)

 東京・文京区。地下鉄・南北線「東大前」で下車。東京大学農学部の正門から徒歩1分という学習環境には最高の場所にあるのが緑色のあざやかな看板が目印の総合学習塾、言問学舎(ことといがくしゃ)です。 文京区内や南北線沿線など、地域に住む幼稚園生...

小田原漂情プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

文学から評論、古文漢文まで、全領域で「本物の国語」を教えます

会社名 : 有限会社 言問学舎
住所 : 東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL : 03-5805-7817

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5805-7817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小田原漂情(おだわらひょうじょう)

有限会社 言問学舎

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

成長の毎日

ありがとうございました。 4年間、お世話になりました。塾で...

A・H  
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
冬期講習説明会第3週は12月10日(土)開催です!

 12月に入って一週間。区立中学では、続々と内申点の内示があり、連日私立高校との連絡に明け暮れる時期となり...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

「国語力.com」をリニューアルしました!作品別に検索できます!

 2013年7月の開設以来、2~3学期の高校の定期テストの期間には毎日数百人の方にアクセスしていただいてい...

[ 国語 ]

受験生のみなさんへ 言問学舎・小田原漂情がお手伝いします!

 受験生のみなさん。師走、すなわち12月になりました。はじめて受験を経験する方も、またそうでない方も、いよ...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

次回説明会は12月3日(土)・4日(日)開催!平日のご来訪も受け付けます!

 朝方は好天だった日曜日、午後から雨となって、ところによっては、夜は本降りとなりました。すでに観測史上初の...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

受験直前のこの時期、「何とか国語の得点を上げたい」方たちへ

 真冬のような寒さとなり、東京では観測史上初という11月の積雪となった、今週でした。まもなく12月。いよい...

[ 国語 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ