コラム

 公開日: 2015-09-24  最終更新日: 2017-02-21

佐藤春夫の「秋刀魚の歌」を朗読しました!

 シルバーウィークの5連休が終りました。私は昨日、ふと思い立って昼から越後湯沢をたずねて来ましたが、みなさまはいかがお過ごしでしたか。

 YouTubeでの「詩の朗読」は、当初高村光太郎の『智恵子抄』より15篇、夏休みに立原道造作品を4篇公開した後、石原吉郎「麦」、茨木のり子「わたしが一番きれいだったとき」と進め、先週は佐藤春夫の「海辺の恋」をご紹介しました。

 そして一昨日(9月22日)、佐藤春夫の「秋刀魚の歌」を公開致しましたので、ご報告させていただきます。じつは昨日、自宅で紹介記事を書きかけていたのですが、越後湯沢へ行くことが急きょ決まったため、ご案内が一日遅くなってしまいました。

 「秋刀魚の歌」は、庶民にもなじみの深い秋の魚である秋刀魚を歌っているため、ひろく知られていますが、その内容は、のちに結婚することとなる谷崎潤一郎夫人の千代を(この当時は谷崎の心変わりによって一度決まっていた千代の谷崎との離婚が白紙になり、春夫は谷崎の違約として縁を切って)深く思い、傷ついた心をうたっている作品です。それゆえに-

さんま、さんま、
秋刀魚苦いか塩つぱいか。
そが上に熱き涙をしたたらせて
さんまを食ふはいづこの里のならひぞや。
あはれ
げにそは問はまほしくをかし。

という、自嘲的な問いかけ(「さんまの上に熱い涙をしたたらせて、さんまを食うのはどこの里のならいだろうか。ああ、本当にそれは問いたくて、知りたくてたまらない、意味深くまた可笑しなことあるよ。」)が、読者の共感を呼ぶのではないでしょうか。 



 

2017年、新しい入試制度、学習環境を見すえての勉強は言問学舎でこそ!

この記事を書いたプロ

有限会社 言問学舎 [ホームページ]

塾講師 小田原漂情

東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL:03-5805-7817

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

一年間ていねいに指導していただき、無事合格できました。最後の2ヶ月は毎日徹底的に見ていただいたので、その効果があったようです。ありがとうございました。

合格実績

 <大学入試> 学習院大学法学部法律学科 中央大学法学部法律学科 東京経済大学経済学部経済学科 明治大学法学部法律学科 立教大学法学部法律学科...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師 小田原漂情さん

子どもに国語力をつければ、将来の選択肢が広がります(1/3)

 東京・文京区。地下鉄・南北線「東大前」で下車。東京大学農学部の正門から徒歩1分という学習環境には最高の場所にあるのが緑色のあざやかな看板が目印の総合学習塾、言問学舎(ことといがくしゃ)です。 文京区内や南北線沿線など、地域に住む幼稚園生...

小田原漂情プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

文学から評論、古文漢文まで、全領域で「本物の国語」を教えます

会社名 : 有限会社 言問学舎
住所 : 東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL : 03-5805-7817

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5805-7817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小田原漂情(おだわらひょうじょう)

有限会社 言問学舎

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

最後の最後まで、ありがとう御座いました

先生方へ  見捨てないで、最後の最後まで面倒を見て下さっ...

Y・S
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
冬期講習説明会<第4回・5回>を開催します!文京区の言問学舎

 文京六中では、月曜日から3日間、期末テストが行なわれます。昨夜および本日午後、中3生と中2生が、恒例の実...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

冬期講習説明会<第3回・4回>を開催します!文京区の言問学舎

 言問学舎では、今日(11月11日土曜日)から本格的に、中3生の土曜特訓を開始しました(小6受験生は先週か...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

冬期講習説明会<第2回>は明後日、11月11日(土)開催です!文京区の言問学舎

 11月の異名は霜月です(古語、本来は旧暦)。かつて私が親しんだ奥三河(愛知県北東部)では、まもなく霜月神...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

恩師を思う

 11月、霜月。普段は受験が近づき、受験生を鼓舞する記事を多く発信させていただいておりますが、この季節はま...

[ 小田原漂情 ]

国語の勉強は、まず「文章を読む力」から!~文京区の言問学舎

 国語の勉強で、もっとも大事なことは、文章を読み、その内容をきちんと理解することです。その次に、文章を読ん...

[ 国語 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ