コラム

 公開日: 2015-05-01  最終更新日: 2015-05-23

ハイケンスのセレナーデ

 ふとしたことから、かつて長距離の列車、とくに寝台列車の始発・終着時によく聞いて親しんでいたオルゴールのメロディーの曲名が『ハイケンスのセレナーデ』(ハイケンスのセレナード)であると、知ることになりました。同様のメロディーには『鉄道唱歌』があり、これも鉄道好きの身としては掛け値なしに懐かしいのですが、十代から二十代にかけての若き日、旅ごころの奥ふかくに沁み入った佳曲の(鉄道のオルゴールでのそれは短いものですが)曲名を、五十を過ぎた今日まで知らなかった(知ろうとしなかった)のは、まったくもって不覚でありました。

 しかし、このようなこと、すなわちなじみが深いゆえにかえってその深さに安住してしまうというようなことは、往々にして起こりうることです。すこし言い訳をさせていただくと、私は今まで、「あのうつくしいオルゴールのメロディーが、誰が作曲した、何という曲で、どうすればその原曲が聴けるのか」ということをたぐろうとしたことはありませんでしたが、列車の中でなじんだその旋律を忘れることも、また決してなかったのです。その証拠というわけではありませんが、今使っているスマートフォンの3代か4代前の携帯電話(ガラケー)の着信音は、自分が口笛で吹いたメロディーを妻に入力してもらい、その機種を使っている何年かは、ガラケーの電子音ながら、『ハイケンスのセレナーデ』の一部分(国鉄→JRの夜行列車等のオルゴールで奏でられる部分)で、着信を受けていたのでした。

 今回偶然、それほどまでに親しんだ佳曲の曲名を知り、原曲を演奏したCDを入手することとなった経緯については、いずれご報告する機会があると思われるためここでは省きますが、入手したCDの解説により、この曲と、さらに作曲者であるハイケンスとの真の出会いがもたらされたため、その夜のうちに一文を認めたものです。

 作曲者ジョニー・ハイケンス(1884~1945)はオランダの出身ですが、おもにドイツで活躍したそうです。そして第二次世界大戦の終結前に故国オランダに戻っていましたが、戦後「親独派」として連合軍に捕えられ、獄中で自死したといいます(CDの解説によります)。また、戦中日本のNHKでは、戦地へ赴く兵士のために放送したラジオ番組「戦線(前線とする資料もあり、現段階では未確認)へ送る夕べ」のテーマ音楽として、この曲を流していたとのことです。

 私は音楽に関しては素人ですが、『ハイケンスのセレナーデ』は暗いものを感じさせない、明るく瀟洒な旋律です。ただ、例の国鉄(JR)の夜行列車のオルゴールで奏でられる部分だけが、ちょっと透明なさびしさを感じさせます。そこが私の青春期のこころに沁み入ったのだと言えましょうが、そのことと、決して暗い悲壮なものではないこの曲の作曲者が、おそらくは暗く無惨な死を遂げた、その事実を、私がいま知ることになったというのは、何かのみちびきがあってのことだと思われてならないのです。どのような形にできるか、今はまだわかりませんが、私はハイケンスのことを、書かなければなりません。そのことだけを、ここに記しておきたいと思うのです。なお、この文中に「引用」に準じる箇所がありますが、検証を経ていないため、本文においては、「聞き知った話」の範疇にとどめさせていただきたいと思います。


国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師
小田原漂情
文京区の総合学習塾・言問学舎HP

[[言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be]]

[[国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com]]

2017年、新しい入試制度、学習環境を見すえての勉強は言問学舎でこそ!

この記事を書いたプロ

有限会社 言問学舎 [ホームページ]

塾講師 小田原漂情

東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL:03-5805-7817

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

一年間ていねいに指導していただき、無事合格できました。最後の2ヶ月は毎日徹底的に見ていただいたので、その効果があったようです。ありがとうございました。

合格実績

 今日は東京都立高校の合格発表日(分割前期)。朝一番で、うれしい合格の報が届きました。小山台高校に合格した生徒は、遠方から受験対策に通ってくれました。これを...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師 小田原漂情さん

子どもに国語力をつければ、将来の選択肢が広がります(1/3)

 東京・文京区。地下鉄・南北線「東大前」で下車。東京大学農学部の正門から徒歩1分という学習環境には最高の場所にあるのが緑色のあざやかな看板が目印の総合学習塾、言問学舎(ことといがくしゃ)です。 文京区内や南北線沿線など、地域に住む幼稚園生...

小田原漂情プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

文学から評論、古文漢文まで、全領域で「本物の国語」を教えます

会社名 : 有限会社 言問学舎
住所 : 東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL : 03-5805-7817

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5805-7817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小田原漂情(おだわらひょうじょう)

有限会社 言問学舎

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

もしまたお世話になることがあったら・・・

おだわら先生!! おだわら先生にはすごくお世話になりまし...

K・S
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
国語に強い言問学舎・2017年度小学生各学年のご案内

 明日はいよいよ、大学入試センター試験。降雪の予報に、交通機関の乱れなどが危ぶまれますが、みなさん無事に会...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

国語力・読解力/特に小・中学生のお子様をお持ちの保護者のみなさまへ

 昨年、各種報道で、2015年実施のPISA(OECD生徒の学習到達度調査)の結果、日本の生徒の「読解力」...

[ 国語 ]

センター試験まであと3日!国語の見直しと心がまえについて

 センター試験本番(初日)が、いよいよあと3日後となりました。みなさん、準備はいかがですか。また体調は、万...

[ 国語 ]

祝!成人の日 大人になった教え子たちの訪問

 昨日は成人の日。朝方まで雨が残りましたが、式に出かける頃には晴天となり、とてもよい一日でした。遅くなりま...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

緊急!都立推薦直前講習<集団討論対策>を二週連続開催!少数限定です

 大学入試センター試験が5日後となり、私立高校推薦入試がほぼ2週間後。そして都立高校推薦入試が26日(木)...

[ 国語 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ