コラム

 公開日: 2015-04-18 

新高校1年生のみなさんへ~この時期の心得と「国語の勉強法」について

 高校生活が始まって、ほぼ二週間が過ぎたところでしょうか。新しい生活、環境には、慣れて来ましたか。授業の方は、少しずつ始まったところでしょうから、焦る必要はありませんが、各教科の先生から指示される予習・復習に関しては(宿題ももちろんです)、怠りなくやるようにして下さい。

 高校の勉強で一番大事なこと、中学までと違うところは、「予習をしないと授業についていけない」ということです。始まったばかりの今は、まだ実感がないと思いますが、油断していると、あっと言う間に授業の内容がわからなくなります。一方、「習慣」というものは、それが一度できてしまってから変えることはむずかしいので、高校生活が始まったばかりの今、この時期に、「予習の習慣」をつけることが大切なのです。

 そして、国語についてですが、当然ながら「古文」の勉強が本格的なものになりますので、現代語と古語、すなわち口語と文語の違いを知ることが、もっともむずかしく、わかりにくいことであろうと思われます。

 もちろん、学校の授業に従って、一つずつ学んでゆくべきではあるのですが、通常の授業ではあまりふれられない、「基本の中の基本」ということがらも、文語の中にはあります。そして文法は、一年次は基本的に「覚える」ことが中心で、「丸暗記」的な方法が必要な部分もあるのですが、ただ暗記するのでなく、必要性とつながりとを理解しつつ、合理的で無駄のない学び方をすることで、負担が軽くなり、あとの伸びにもつながってゆきます(言学<ことがく>式、と呼んでいます)。

 まず、はじめは、口語と文語の終止形の違いを知ることから、始めて下さい。それは次のようなことです。

   口語上一段動詞「起きる」 は 文語では上二段動詞「起く」 であること

 口語で五段活用になる動詞以外は、例に挙げた「起きる」の「る」がなく、「き」が「く」になるという、大きな違いがあるのです。詳しくは、国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト「国語力.com」の古典篇にまとめましたので、ご参照下さい。

 国語力.com 国語教室 古典

 また「現代文」では、多くの学校で一学期に、芥川龍之介の『羅生門』を読み、そのまま中間・期末テストの範囲になることと思われます。「国語力.com」では、高校1年生のみなさんに『羅生門』の本質をきちんと理解していただき、テスト対策ともなる記事を、掲載してあります。小説を読むのが好きな方は、授業とかかわりなく、まず教科書の『羅生門』全文を読んでしまって、第1回の「シート」から勉強をはじめて下さい。そして全5回を読み終えて骨格をつかんでから、学校の授業で細部(ディテール)を勉強すると、『羅生門』の面白さが、よりよくわかるはずです。

 国語力.com 国語教室 近代

 当サイトのお問い合わせページから、または「国語力.com」の各ページからも、内容に関するお問い合わせをお受けしております。お気軽にご利用下さい。


国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師
小田原漂情
文京区の総合学習塾・言問学舎HP

[[言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be]]

[[国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com]]

この記事を書いたプロ

有限会社 言問学舎 [ホームページ]

塾講師 小田原漂情

東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL:03-5805-7817

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

一年間ていねいに指導していただき、無事合格できました。最後の2ヶ月は毎日徹底的に見ていただいたので、その効果があったようです。ありがとうございました。

合格実績

 今日は東京都立高校の合格発表日(分割前期)。朝一番で、うれしい合格の報が届きました。小山台高校に合格した生徒は、遠方から受験対策に通ってくれました。これを...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師 小田原漂情さん

子どもに国語力をつければ、将来の選択肢が広がります(1/3)

 東京・文京区。地下鉄・南北線「東大前」で下車。東京大学農学部の正門から徒歩1分という学習環境には最高の場所にあるのが緑色のあざやかな看板が目印の総合学習塾、言問学舎(ことといがくしゃ)です。 文京区内や南北線沿線など、地域に住む幼稚園生...

小田原漂情プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

文学から評論、古文漢文まで、全領域で「本物の国語」を教えます

会社名 : 有限会社 言問学舎
住所 : 東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL : 03-5805-7817

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5805-7817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小田原漂情(おだわらひょうじょう)

有限会社 言問学舎

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

もしまたお世話になることがあったら・・・

おだわら先生!! おだわら先生にはすごくお世話になりまし...

K・S
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
受験生のみなさんへ 言問学舎・小田原漂情のお手伝い

 受験生のみなさん。師走、すなわち12月になりました。はじめて受験を経験する方も、またそうでない方も、いよ...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

次回説明会は12月3日(土)・4日(日)開催!平日のご来訪も受け付けます!

 朝方は好天だった日曜日、午後から雨となって、ところによっては、夜は本降りとなりました。すでに観測史上初の...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

受験直前のこの時期、「何とか国語の得点を上げたい」方たちへ

 真冬のような寒さとなり、東京では観測史上初という11月の積雪となった、今週でした。まもなく12月。いよい...

[ 国語 ]

言問学舎の2017冬期講習(本講習・小学生)実施要項のご案内

 小学生の勉強で何よりも大切なのは、「考える力」を身につけることです。特に、大学入試改革を大きなうねりの発...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

言問学舎の2017冬期講習 説明会のご案内

 文京区内の公立中学校では、六中が昨日から期末テストに入り、各校とも来週火曜日ぐらいから、軒並み期末テスト...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ