コラム

 公開日: 2015-01-27  最終更新日: 2015-02-27

都立高校推薦入試を受験した方々、お疲れ様でした!

 昨日1月26日は、東京都立高校で推薦入試が行なわれました(第1日。実技等のある学校の受験者は、今日の第2日目の科目を頑張っておられることでしょう)。受験された中学3年生のみなさん、たいへんお疲れ様でした。2月2日の発表で良い結果が出るよう、お祈り致します。

 私ども言問学舎でも、だいたい2~3年に一度、都立推薦の受験者を送っています。それが毎年でないのは、平成19年から24年まで、推薦はほぼ5段階の評定だけで決まってしまう仕組みであり、調査書点からの逆転が見込めなかったため(面接は2割程度の評価でしたが、調査書点のマイナスをくつがえすような大きな差はつかないと言われていました)、内申に余裕のある受験生の挑戦が主だったことが理由です。

 今年の全日制普通科の応募倍率は、3.33倍です。単純に言って、3人に1人弱が合格する比率です。1.2~1.3倍くらいの倍率だと、個人の受験レベルでは、「13人のうち10人合格」というような確率論はあまり意味がなく、きちんと目標点をとれるような勉強をしていれば、たいてい合格させられるのですが、2倍近い数字になると、ボーダー自体がどこになるかわからないので、「何が起こるかわからない」状態となります。

 ましてや3倍を超え、基本的に男女間調整等も行なわれない推薦の場合、やはり「3人に1人」という現実は、厳然とそびえ立っています。従って、都立の推薦で残念ながら不合格になることがあっても、その方たちには、「気を落とさず、一般入試を目指してがんばる」ように、お願いをしたいのです。

 先に述べた、「5段階の評定=通知表の成績だけ」で推薦の合否が決まる時代、言問学舎では、素点で2以上足りない子には、推薦を受けさせませんでした。見通しが立たない以上、ダメでもともとのつもりでも、やはり不合格のショックがありますし、推薦の受験当日と、ショックを受ける(であろう)発表の日に、勉強した方がいいからです。

 現在は、小論文・作文と面接・グループ討論の評価がほぼ半分を占めるようになり、調査書点だけで合否が決まる仕組みではありませんから(例/日比谷の女子の場合、24年まではほとんど素点45・44だけが合格→25年には、41の合格者あり)、調査書点以外の対策を頑張って、推薦合格に望みを持っている人も多いでしょう。

 しかし、試験ごとというものは、時に不本意な、あるいは残酷な結果になることもあります。都立推薦は、先に述べた通りの倍率でもあります。もし残念な結果になった場合、そこからまだまだ、一般入試合格に向けて、努力をする時間があります。試験が終わって発表までのこの期間も、落ち着かないものですが、結果がどちらかわからない以上(これは全員、同じことです)、今は推薦の結果を度外視して、一般入試のための勉強に、力を注いで下さい。

 自分自身の入試がすべて終わった時に、笑顔でいられること、それが長い受験勉強を積み重ねて来た自分への、最高のごほうびなのです!つらい毎日だと思いますが、もう少し、本当の春の喜びのために、頑張って下さい。


国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師
小田原漂情
文京区の総合学習塾・言問学舎HP

[[言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be]]

[[国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com]]

2017年、新しい入試制度、学習環境を見すえての勉強は言問学舎でこそ!

この記事を書いたプロ

有限会社 言問学舎 [ホームページ]

塾講師 小田原漂情

東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL:03-5805-7817

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

一年間ていねいに指導していただき、無事合格できました。最後の2ヶ月は毎日徹底的に見ていただいたので、その効果があったようです。ありがとうございました。

合格実績

 <大学入試> 学習院大学法学部法律学科 中央大学法学部法律学科 東京経済大学経済学部経済学科 明治大学法学部法律学科 立教大学法学部法律学科...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師 小田原漂情さん

子どもに国語力をつければ、将来の選択肢が広がります(1/3)

 東京・文京区。地下鉄・南北線「東大前」で下車。東京大学農学部の正門から徒歩1分という学習環境には最高の場所にあるのが緑色のあざやかな看板が目印の総合学習塾、言問学舎(ことといがくしゃ)です。 文京区内や南北線沿線など、地域に住む幼稚園生...

小田原漂情プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

文学から評論、古文漢文まで、全領域で「本物の国語」を教えます

会社名 : 有限会社 言問学舎
住所 : 東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL : 03-5805-7817

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5805-7817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小田原漂情(おだわらひょうじょう)

有限会社 言問学舎

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

4年間、ありがとうございました。

4年間、ありがとうございました! 先生方がとてもあたたかく...

F・H
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
高校生の1学期の現代文‐『羅生門』『山月記』『舞姫』の勉強をWebでサポート!

 今週、あと木・金と登校すると、学校の4月の授業は終わりですね。部活動など、連休中も忙しい方が多いでしょう...

[ 国語 ]

言問学舎の国語スペシャルイベントを、5月5日(金・祝)に開催します!

 新学年の毎日にも、みなさん慣れて来られた頃と思います。高校3年生は大学受験に向かって、2年生はもっとも充...

[ 国語 ]

久しぶりに、生徒の詩作品をご紹介します!

 先日、新中学3年生の国語の授業で、詩を教えました。その授業の後半、生徒たちに詩を書いてもらいましたが、一人...

[ 国語 ]

大学受験生の国語は今のうちに!1学期が基礎徹底のリミットです!

 新高校3年生、および既卒の方たちも、あと1年弱に近づいた大学受験の一年間が、とうとう始まりましたね。大学...

[ 国語 ]

2017年度第1回英検(6月3日実施)の実施時間<予定>をお知らせ致します!

 かねてご案内致しております本年度第1回英検(6月3日実施)の各級実施時間の予定が決まりましたので、ご案内...

[ 英検 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ