コラム

 公開日: 2014-05-31  最終更新日: 2014-06-06

都立高校入試のしくみと対策

 幾度かご紹介していることですが、現行システムで実施される27年入試と、28年入試からの変更後のことを含めて、東京都立高校入試のしくみを、「実際の受け方」の面から、ご紹介したいと思います。

 都立高校入試には、機会としては合計3回、受験のチャンスがあります。

 1月27日ごろに行なわれる推薦入試と、2月23日実施の一般入試(前期)、そして3月9日の分割後期・二次募集です。二次募集は欠員に対してのものであり、分割後期も実施校が限定されていますから、「2回プラスアルファ」と考えても、いいかも知れません。

 1月の推薦入試は、実質倍率が平均で3倍強、ここを「本番」と考えるには、すこし厳しい入試です。ただ25年入試から、調査書点(内申点)の配分が50%までとなり、小論文・作文と面接・集団討論で頑張れる余地が増えましたから、志望が明確で、ある程度調査書点(内申点)が計算できる人は、ねらってみるといいでしょう。

 さて、多くの人にとって「本番」と言っていい2月の一般入試ですが、こちらは「当日の入試の得点」と調査書点(内申点)」を合わせて1000点満点で判定されます。その比率ですが、27年入試(現中3生が受験)では7対3、6対4、5対5と、学校ごとに決まっています(中堅以上はほとんど7対3、また5対5はわずかです)。

 28年入試(現中2生が受験)からは、2月の前期入試では、一律7対3となります。この意味では、「入試本番重視」になるわけです。

 また同時に、9教科のうちの実技4科の比重が、これまで(27年まで)の1.3倍から、2倍に変更となります。通知表の5段階評価の「1」の違いの重みが、国数英社理の5教科にくらべて、2倍になるということです。

 具体的にイメージしていただくために、これまでの1.3倍での例を挙げましょう。素点合計で「36」、平均してオール4の2例です。1人はまんべんなく、まさに「オール4」でした。この場合、7対3での300点換算の調査書点(内申点)は、235点となります。
ところがもう1人は、5科計が「24」、4科はオール3の「12」です。この人は300点換算では、229点になるのです。実技4科が1.3倍であることから、5科/4科の成績のバランスで、こうした違いが生じます。

 実技4科の比重が2倍になれば、さらにその違いは大きくなるのです。この面では、内申のうち、特に4科のウェイトが大きくなるのだと言えましょう。

 さて、実際の入試に臨む対策ですが、1000点のうち300点は調査書点(内申点)が占めるわけですから、やはり都立をめざすためには、内申対策、すなわち基礎学力の充実と中学校の定期試験対策が、重要です。共通問題で800点が合格の目安の学校の場合、だいたい素点で「40」ぐらい、750点で「37~38」、700点で「35」、650点で「32~33」ぐらいが、目標とみてよいでしょう。

 なお、28年入試からは、単純な素点合計ではなく、5科/4科のバランスにも、注意が必要です(1.3倍では、先ほど挙げた例ぐらいにならないと、実際の1000点換算での差はありませんでしたが、2倍では顕著になるでしょう)。そしてもちろん、当日の入試で内申のマイナスを補うこともできますから、大事なのは「勉強のしかた」ということに尽きるのですが、その進め方、かじ取りを、どこに目標を置くのか、学校の進度や試験対策と入試までの時間の配分を考え合わせながら、うまく行なうことが、受験指導の一番のポイントだということになります。

 さらに詳しいことは、直接お出でいただくほか、メールでのお問い合わせにも対応しております。お子さんの個別の実情や志望についてもお答えしますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 「マイベストプロを見た」とお伝え下さい。 
 メールは「メールで問い合わせる」
    「フォームから問い合わせる」よりお願いします。

国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師
小田原漂情
文京区の総合学習塾・言問学舎HP

[[言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be]]

[[国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com]]
 

2017年、新しい入試制度、学習環境を見すえての勉強は言問学舎でこそ!

この記事を書いたプロ

有限会社 言問学舎 [ホームページ]

塾講師 小田原漂情

東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL:03-5805-7817

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

一年間ていねいに指導していただき、無事合格できました。最後の2ヶ月は毎日徹底的に見ていただいたので、その効果があったようです。ありがとうございました。

合格実績

 <大学入試> 学習院大学法学部法律学科 中央大学法学部法律学科 東京経済大学経済学部経済学科 明治大学法学部法律学科 立教大学法学部法律学科...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師 小田原漂情さん

子どもに国語力をつければ、将来の選択肢が広がります(1/3)

 東京・文京区。地下鉄・南北線「東大前」で下車。東京大学農学部の正門から徒歩1分という学習環境には最高の場所にあるのが緑色のあざやかな看板が目印の総合学習塾、言問学舎(ことといがくしゃ)です。 文京区内や南北線沿線など、地域に住む幼稚園生...

小田原漂情プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

文学から評論、古文漢文まで、全領域で「本物の国語」を教えます

会社名 : 有限会社 言問学舎
住所 : 東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL : 03-5805-7817

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5805-7817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小田原漂情(おだわらひょうじょう)

有限会社 言問学舎

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

4年間、ありがとうございました。

4年間、ありがとうございました! 先生方がとてもあたたかく...

F・H
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
冬期講習説明会<第4回・5回>を開催します!文京区の言問学舎

 文京六中では、月曜日から3日間、期末テストが行なわれます。昨夜および本日午後、中3生と中2生が、恒例の実...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

冬期講習説明会<第3回・4回>を開催します!文京区の言問学舎

 言問学舎では、今日(11月11日土曜日)から本格的に、中3生の土曜特訓を開始しました(小6受験生は先週か...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

冬期講習説明会<第2回>は明後日、11月11日(土)開催です!文京区の言問学舎

 11月の異名は霜月です(古語、本来は旧暦)。かつて私が親しんだ奥三河(愛知県北東部)では、まもなく霜月神...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

恩師を思う

 11月、霜月。普段は受験が近づき、受験生を鼓舞する記事を多く発信させていただいておりますが、この季節はま...

[ 小田原漂情 ]

国語の勉強は、まず「文章を読む力」から!~文京区の言問学舎

 国語の勉強で、もっとも大事なことは、文章を読み、その内容をきちんと理解することです。その次に、文章を読ん...

[ 国語 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ