コラム

 公開日: 2013-09-25  最終更新日: 2013-10-07

峠というもの

 いま、新しい「峠」のことを書いています。三陸の鉄道のための短編(小説)連作のうちの一作で、その峠のことは前半の山場ですから、今回の作品のすべてではありません。しかし「峠」というもの、どうにも強く、私の創作意欲を惹きつけてやまないのです。

 過去に最も強く惹かれたのは、碓氷峠です。1997年(平成9年)に長野(北陸)新幹線開業とともに廃止となった、旧信越本線横川-軽井沢間のEF63型電気機関車による特殊な運転方式のことを、小説2作に書きました。いま、ふたたび「北陸新幹線」と「長野新幹線」の名称が議論されるのを見て、当時のことをなつかしく思い出します。「横軽」廃止後、もうすぐ16年の年月が過ぎ去ることとなるのです(1997年9月30日に廃止)。※

 いま書いているのは、岩手県の花巻から釜石に至る釜石線のルートの途中にある難所、「仙人峠」です。ここは戦後、国鉄釜石線が全通するまで、あまりの難所であるため鉄道が建設できず、峠の手前の仙人峠駅から、向こう側(釜石側)の陸中大橋駅までの間を荷物用の索道で結んで、旅客は徒歩や駕籠で峠を越えていたのだといいます。

 のち、仙人峠の峠路そのものは迂回して、現在の釜石線のルートで(これも陸中大橋駅に出る手前で、180度Uターンをするような大カーブに特色がある)国鉄線が全通しましたが、並行する自動車道路もものすごいループを用いるなどして、峠越えに苦心して来た道なのです。現在は6年前に「仙人峠道路」が開通して、道路事情は大幅に改善されているようです。

 私は若いころ一度だけ、冬の釜石線の全線、花巻から釜石までの旅をしたことがあり、また別の機会に、釜石線全通時の新規区間となった上有住(かみありす)駅近くの瀧観洞(ろうかんどう)に遊んだことがあります。いま、この道のことを書いていると、『遠野物語』(柳田国男)で知られる遠野を含め、もう一度あの北上山地(高地)越えの旅をしてみたいと思わずにいられません。

 峠というもの、昔から人々が行き交い、憩いを求めた場でもあり、強く旅人の心を惹きつけてやまない場所なのです。

※小田原漂情著『小説 碓氷峠』は、アマゾンほか各種サイトでご注文いただけるほか、群馬県安中市の「碓氷峠鉄道文化むら」にて、常時販売しております。

※小田原漂情の旅と鉄道に関する文章は、こちらからお読みいただけます。

言問学舎ホームページ「読み物のページ」 「漂情旅日記篇」へおすすみ下さい。

Web同人誌『Web頌』 第3号「ゆくりなき会い」、第2号「時きざむ海」をご覧下さい。

◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 「マイベストプロを見た」とお伝え下さい。 
 メールは「メールで問い合わせる」
    「フォームから問い合わせる」よりお願いします。

国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師
小田原漂情
文京区の総合学習塾・言問学舎HP
[[言問学舎の生のすがたは、こちらの動画からもご覧いただけます!
http://www.youtube.com/watch?v=9d_nMZpDjbY&feature=youtu.be]]
[[国語の勉強をお手伝いする国語専門サイト・国語力.com
http://www.kokugoryoku.com]]





2017年、新しい入試制度、学習環境を見すえての勉強は言問学舎でこそ!

この記事を書いたプロ

有限会社 言問学舎 [ホームページ]

塾講師 小田原漂情

東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL:03-5805-7817

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

一年間ていねいに指導していただき、無事合格できました。最後の2ヶ月は毎日徹底的に見ていただいたので、その効果があったようです。ありがとうございました。

合格実績

 <大学入試> 学習院大学法学部法律学科 中央大学法学部法律学科 東京経済大学経済学部経済学科 明治大学法学部法律学科 立教大学法学部法律学科...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師 小田原漂情さん

子どもに国語力をつければ、将来の選択肢が広がります(1/3)

 東京・文京区。地下鉄・南北線「東大前」で下車。東京大学農学部の正門から徒歩1分という学習環境には最高の場所にあるのが緑色のあざやかな看板が目印の総合学習塾、言問学舎(ことといがくしゃ)です。 文京区内や南北線沿線など、地域に住む幼稚園生...

小田原漂情プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

文学から評論、古文漢文まで、全領域で「本物の国語」を教えます

会社名 : 有限会社 言問学舎
住所 : 東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL : 03-5805-7817

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5805-7817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小田原漂情(おだわらひょうじょう)

有限会社 言問学舎

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

最後の最後まで、ありがとう御座いました

先生方へ  見捨てないで、最後の最後まで面倒を見て下さっ...

Y・S
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
言問学舎の冬期講習2017-18プレ開講/大学受験のラストスパートは言問学舎で!

 大学入試センター試験まであと3か月弱、高校受験の都立推薦が3ヶ月強、都立一般入試がほぼ4か月後となり、ま...

[ 国語 ]

都立高校入試の国語の解き方体験講座(第1回)を開催します!

 10月も半ばを過ぎ、東京都立高校の一般入試まではあと127日(本日を含めません)、4ヶ月と少々になってい...

[ 国語 ]

10月16日 鈴懸の径、森の小径のこと

 本日、10月16日に関するコラムとして、言問学舎塾長ブログ「言問ねこ塾長日記」の文章を、常体のまま掲載さ...

[ 小田原漂情 ]

「合格実績」について

 今年、言問学舎ホームページは、開設から7年となりました。そこでトップページを中心に、教育理念・指導方針等...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

小学1年生がものがたり(のつづき)400字を書きました!

 現在言問学舎では、「国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力」という教材の刊行を計画しています。す...

[ 国語 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ