コラム

 公開日: 2013-05-25  最終更新日: 2013-05-26

スポーツ関係(相撲)のことは、はじめてかも知れませんが!

 このコラムを始めてから、満2年になるところなのですが、「塾」とか「国語」の話がほとんどで、時おり「昭和の流行歌」や社会全般にかかわること、またまれに「旅」のことなどを書いていて、たぶんスポーツ関連のことをメインに掲載させていただくのは、はじめてのような気がします。

 そして、「慣れない内容」であることを合わせ、常体(です、ます の敬体でない)の文章を、そのまま転載させていただくことを、お許しいただきたいとおもいます。何せ三十数年前から応援していた先代鳴門親方(故人)の愛弟子の大関稀勢の里関の、きわめて大事な千秋楽前のことですので・・・。

◇がんばれ稀勢の里/めずらしくスポーツに関すること(相撲)

 このブログをはじめて間もないころには、プロ野球のことなども(CSの是非とか)書いたものだが、久しくそうした題材を、取り上げていなかったように思われる(当コラム欄でははじめて)。

 もちろん、書き手の関心のおもむく要素に加え、ブログならブログと言う磁場にふさわしい何かがあって、はじめて題材として成立することではあるが、昨年のボクシングの西岡利晃選手のことなどは、書くべきであっただろう。こちらの内面に、時期的な理由はあったのだが。

 さて、東京両国の国技館が、連日満員の盛況だと聞いた。久々の日本出身力士、大関の稀勢の里が、昨日まで負けなしの13連勝をかさねて来て、久しぶりの日本出身力士の優勝、さらに久しぶりの横綱へと、期待が高まっているためだろう。

 残念ながら今日は横綱白鵬にすくい投げで敗れてしまったが、まだ明日がある。明日の千秋楽、稀勢の里が大関琴奨菊と取る時点では、当然横綱白鵬は、まだ勝ち負けが決まっていない。ここで勝つか、負けるかでは、大違いである。

 稀勢の里が琴奨菊に勝ち、もし白鵬が横綱日馬富士に敗れれば、14勝1敗の相星(あいぼし)で、優勝決定戦になる。白鵬が全勝の場合、「優勝に準じる成績」と認められるかどうかは難しいが、その1敗が全勝の白鵬相手のものだから、可能性は高い。

 逆に稀勢の里が敗れて13勝2敗となった時、番数からみれば立派な成績ではあるが、最近横綱に昇進した日馬富士の成績(2場所連続全勝優勝)と比較して、来場所の横綱とりのたたき台とするには、心もとないものがある。

 ここは何が何でも、明日の一番に白星を挙げてもらいたい。幸い今日の敗戦後、「明日から」頑張ります、と述べたそうだ。明日は、だったら今場所だけの意識だが、「明日から」ということは、来場所以降、長く続く道のりを視野に入れている、高い意識のあらわれだろう。

 唐突と思われても仕方のない稀勢の里応援ブログではあるが、じつは私は、稀勢の里の大関昇進を目前に他界した先代鳴門親方(第59代横綱隆の里)の、新入幕時代からのファンだった。当然稀勢の里についても、「萩原」時代から応援している。

 今場所の様子から見ると十分期待できると思うが、高く厳しいハードルというものは、やはり越えられる時に越えることが重要である。その意味でも、ここ一番、明日の千秋楽には、誰よりも自分が悔いを残さぬよう、良い結果を出してもらいたい。まさにここ一番なればこそ、今だからこその声援のつもりである。

◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 「マイベストプロを見た」とお伝え下さい。 
 メールは「メールで問い合わせる」
    「フォームから問い合わせる」よりお願いします。

国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師
小田原漂情
[[文京区の総合学習塾・言問学舎http://www.kotogaku.co.jp/]]

2017年、新しい入試制度、学習環境を見すえての勉強は言問学舎でこそ!

この記事を書いたプロ

有限会社 言問学舎 [ホームページ]

塾講師 小田原漂情

東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL:03-5805-7817

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

一年間ていねいに指導していただき、無事合格できました。最後の2ヶ月は毎日徹底的に見ていただいたので、その効果があったようです。ありがとうございました。

合格実績

 <大学入試> 学習院大学法学部法律学科 中央大学法学部法律学科 東京経済大学経済学部経済学科 明治大学法学部法律学科 立教大学法学部法律学科...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師 小田原漂情さん

子どもに国語力をつければ、将来の選択肢が広がります(1/3)

 東京・文京区。地下鉄・南北線「東大前」で下車。東京大学農学部の正門から徒歩1分という学習環境には最高の場所にあるのが緑色のあざやかな看板が目印の総合学習塾、言問学舎(ことといがくしゃ)です。 文京区内や南北線沿線など、地域に住む幼稚園生...

小田原漂情プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

文学から評論、古文漢文まで、全領域で「本物の国語」を教えます

会社名 : 有限会社 言問学舎
住所 : 東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL : 03-5805-7817

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5805-7817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小田原漂情(おだわらひょうじょう)

有限会社 言問学舎

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

もしまたお世話になることがあったら・・・

おだわら先生!! おだわら先生にはすごくお世話になりまし...

K・S
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
10月16日 鈴懸の径、森の小径のこと

 本日、10月16日に関するコラムとして、言問学舎塾長ブログ「言問ねこ塾長日記」の文章を、常体のまま掲載さ...

[ 小田原漂情 ]

「合格実績」について

 今年、言問学舎ホームページは、開設から7年となりました。そこでトップページを中心に、教育理念・指導方針等...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

小学1年生がものがたり(のつづき)400字を書きました!

 現在言問学舎では、「国語のアクティブラーニング 音読で育てる読解力」という教材の刊行を計画しています。す...

[ 国語 ]

受験のための小論文・作文も、真の国語力のための作文・記述も、根は一つです!

 9月も残すところ数日となり、言問学舎最寄りの文京六中では、今週の木曜・金曜に中間テストが行なわれます。中...

[ 国語 ]

【告知】2017年度第2回実用英語技能検定実施時間のご案内

 10月7日土曜日実施の第2回実用英語技能検定の実施時間につきまして、これまでは概略の予定時間のみご案内し...

[ 英検 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ