コラム

 公開日: 2013-05-03  最終更新日: 2014-04-14

高校生の古文の学習法 その②<高校2年生の文語文法>

 4月から高校2年生になられたみなさん。高校生活が、もっとも充実する一年間ですね。スタートは順調でしょうか。

 比較的国語が好きな人でも、意外に困るのが、高校2年次の古文、特に文法の勉強です。というのは、数学や英語と違い、国語には、「2年次の新出事項(あるいは領域)」というものが、明確にあるわけではありません。文語文法で言えば、係り結びや用言の活用、助動詞・助詞のひととおりの勉強は、ふつう1年次に終えています。

 このペースで言うなら、2年次には、1年次に「あえてまだ教えなかったこと」、たとえば「え・・・ず(または他の打ち消し語)」の「不可能」、「な・・・そ」の「禁止」、音便による「なめり」などの特殊表記、「に」「なり」など、幾種かの成り立ちがある表現の識別などが、「指導すべき文法事項」となるでしょう(私の場合は、「え・・・ず」や「な・・・そ」などの覚えるだけのものは、文中に出てくれば中3でも教えてしまいますが)。

 ところで問題になるのは、国語では、これらの文法事項をそれだけとり出して勉強しても、あまり意味がないという点です。英語の場合、ある型の文法については例文がたくさんあって、文法項目だけを集中して勉強する授業があるわけですが、文語文法でこれらのことだけをやっていても、必要なのは文脈の中で尊敬表現も含めニュアンスまで理解することですから(英語でも、あとで微妙な表現の判断は求められますが、まず「まったく知らない」文法の学習が、必要だということでしょう)、それだけの勉強というのは、文法書をなぞる時ぐらいしか、ないはずなのです。

 では2年次の国語は(現代文も含め)何が重要なのかと言うと、文章自体の内容が高度になっており、それを読み解く力をつけて行くことにほかなりません。 

 その中で、先述したような文語文法の「新出(未習)事項」は、文章を読んで行く中でその都度確認し、徹底して身につけて行くことが重要です。おそらく学校の授業でも、問題演習、または講読式に文章を読みながら、最初に出てきたところで解説される、この繰り返しだろうと思われます。そしてテストの時に、一問ずつピンポイントで、これらの項目が出題されて、「ああ覚えていなかった・・・」ということになる人が多いため、古文の平均点が高くない、そんな実態なのではないでしょうか。

 文系にしろ理系にしろ、あるいは得意な人も不得意な人も、「2年の古文を制するため」には、まず1年次の文法の復習を、きちんとしておいて下さい。新1年生向けに、ほんとうの入り口のツボを紹介した記事がありますから、まずは一度、のぞいてみて下さい。2年生、あるいは3年生でも、まだ遅くはありません。ここに書かれていることからやり直した方が、結果的に早く文法の復習をすることができます。

◇文語文法の基礎の基礎は、ここから振り返りましょう! 

そして国語の塾=言問学舎の授業の特色は、いつでも、どの文章でも、重要な文法事項はその都度必ずチェックすることにあります(設問以外でも)。そしてより重要な、文章そのものの内容をきちんと読み解く授業を実施します。国語をしっかり勉強し、自分の武器にしたい方、あるいは苦手な国語を克服したい方、どなたでも、言問学舎で勉強すれば、古文の力は確実にアップします。

 ご相談・体験授業は、5月4日・5日と日曜日をのぞき、いつでもお受けしています(メールでのお問い合わせは、24時間対応。ただし営業日で1~2日、返信までにお時間をいただきます)。古文・国語のご相談は、お気軽に言問学舎舎主・小田原漂情までお寄せ下さい。

言問学舎の指導法 高校1年生~3年生のご案内

◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 「マイベストプロを見た」とお伝え下さい。 
 メールは「メールで問い合わせる」
    「フォームから問い合わせる」よりお願いします。

国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師
小田原漂情
[[文京区の総合学習塾・言問学舎http://www.kotogaku.co.jp/]]

この記事を書いたプロ

有限会社 言問学舎 [ホームページ]

塾講師 小田原漂情

東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL:03-5805-7817

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

一年間ていねいに指導していただき、無事合格できました。最後の2ヶ月は毎日徹底的に見ていただいたので、その効果があったようです。ありがとうございました。

合格実績

 今日は東京都立高校の合格発表日(分割前期)。朝一番で、うれしい合格の報が届きました。小山台高校に合格した生徒は、遠方から受験対策に通ってくれました。これを...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師 小田原漂情さん

子どもに国語力をつければ、将来の選択肢が広がります(1/3)

 東京・文京区。地下鉄・南北線「東大前」で下車。東京大学農学部の正門から徒歩1分という学習環境には最高の場所にあるのが緑色のあざやかな看板が目印の総合学習塾、言問学舎(ことといがくしゃ)です。 文京区内や南北線沿線など、地域に住む幼稚園生...

小田原漂情プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

文学から評論、古文漢文まで、全領域で「本物の国語」を教えます

会社名 : 有限会社 言問学舎
住所 : 東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL : 03-5805-7817

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5805-7817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小田原漂情(おだわらひょうじょう)

有限会社 言問学舎

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

最後の最後まで、ありがとう御座いました

先生方へ  見捨てないで、最後の最後まで面倒を見て下さっ...

Y・S
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
冬期講習説明会第3週は12月10日(土)開催です!

 12月に入って一週間。区立中学では、続々と内申点の内示があり、連日私立高校との連絡に明け暮れる時期となり...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

「国語力.com」をリニューアルしました!作品別に検索できます!

 2013年7月の開設以来、2~3学期の高校の定期テストの期間には毎日数百人の方にアクセスしていただいてい...

[ 国語 ]

受験生のみなさんへ 言問学舎・小田原漂情がお手伝いします!

 受験生のみなさん。師走、すなわち12月になりました。はじめて受験を経験する方も、またそうでない方も、いよ...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

次回説明会は12月3日(土)・4日(日)開催!平日のご来訪も受け付けます!

 朝方は好天だった日曜日、午後から雨となって、ところによっては、夜は本降りとなりました。すでに観測史上初の...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

受験直前のこの時期、「何とか国語の得点を上げたい」方たちへ

 真冬のような寒さとなり、東京では観測史上初という11月の積雪となった、今週でした。まもなく12月。いよい...

[ 国語 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ