コラム

 公開日: 2013-03-10  最終更新日: 2013-03-17

国語力を向上させる「心」とは、広義の「心」です。

 前回(3/7)、「心」からのアプローチが国語力を向上させることをお伝えしました。具体的にその方法をご案内するのが目的なのですが、もう一回だけ、補足的に序論の続きを述べておきたいと思います。

 「心」からのアプローチというと、その「心」とは、物語を読んで「感動」することだ、と受け取られることが多いです。実際、「文学の目的は、結局読者の心情を動かすことにある」(山本健吉)という言葉もある通り、心情をあらわす「心」の動きによって国語の何かをつかんでくれれば、それに越したことはないのですが、ただそこに限定してしまうと、国語力を向上させることも、文学を受け入れる人だけが対象になってしまいます。

 これでは、多くの子どもたちに国語を好きになってもらい、国語力を向上させることにはつながりません。ですから、私が「心」からのアプローチで国語力を向上させるというのは、その「心」をもっと広義にとらえているのだということを、申し上げておきます。

 すなわち、ここでいう「心」には、好奇心の「心」、探究心の「心」、そして関心の「心」が含まれるのです。子どもの関心のおもむくところ、すべてが国語への入り口です。なぜなら、関心を向けた対象について、誰しも言葉でそれを認識し、考察してゆくのですから。このチャンスをつかまえ、言葉を用いることによって「心」を動かし、その動くエネルギーの力で国語の仕組みをとらえさせて行く、これが「心」からのアプローチで国語力を向上させることにほかなりません。

 そして、この手法ではすべての子が、国語力を伸ばす機会に恵まれます。何かに夢中になれる時、誰でもたくさんのことを吸収します。そのきっかけを作ることがむずかしいので、ご家庭ではなかなか「国語を教える」ことができないかと思います。でも小学生は特に吸収が速いので、きっかけさえ作ってあげれば、どんどん伸びて行くものです。

 また、黙読ではなく音読が、効果的です。いやいややらされる音読でなく、楽しくメリハリのある音読をすることで、脳の働きも活発になり、気づかなかったことに気づくなどのメリットも得られます。

 これらをバランスよく組み合わせることで、お子さんたちの国語力は見違えるように向上します。ひきつづき、国語の勉強法についてご案内させていただきたいと思います。

「心」からのアプローチが、国語力を向上させます。

◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 「マイベストプロを見た」とお伝え下さい。 
 メールは「メールで問い合わせる」
    「フォームから問い合わせる」よりお願いします。

国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師
小田原漂情
[[文京区の総合学習塾・言問学舎http://www.kotogaku.co.jp/]]

2017年、新しい入試制度、学習環境を見すえての勉強は言問学舎でこそ!

この記事を書いたプロ

有限会社 言問学舎 [ホームページ]

塾講師 小田原漂情

東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL:03-5805-7817

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

一年間ていねいに指導していただき、無事合格できました。最後の2ヶ月は毎日徹底的に見ていただいたので、その効果があったようです。ありがとうございました。

合格実績

 <大学入試> 学習院大学法学部法律学科 中央大学法学部法律学科 東京経済大学経済学部経済学科 明治大学法学部法律学科 立教大学法学部法律学科...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師 小田原漂情さん

子どもに国語力をつければ、将来の選択肢が広がります(1/3)

 東京・文京区。地下鉄・南北線「東大前」で下車。東京大学農学部の正門から徒歩1分という学習環境には最高の場所にあるのが緑色のあざやかな看板が目印の総合学習塾、言問学舎(ことといがくしゃ)です。 文京区内や南北線沿線など、地域に住む幼稚園生...

小田原漂情プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

文学から評論、古文漢文まで、全領域で「本物の国語」を教えます

会社名 : 有限会社 言問学舎
住所 : 東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL : 03-5805-7817

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5805-7817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小田原漂情(おだわらひょうじょう)

有限会社 言問学舎

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

先生との距離が程よく楽しく学べる塾

私は小学校の時と高校3年の夏から通いました。 高校3年次は...

A・M
  • 10代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
冬期講習説明会<第4回・5回>を開催します!文京区の言問学舎

 文京六中では、月曜日から3日間、期末テストが行なわれます。昨夜および本日午後、中3生と中2生が、恒例の実...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

冬期講習説明会<第3回・4回>を開催します!文京区の言問学舎

 言問学舎では、今日(11月11日土曜日)から本格的に、中3生の土曜特訓を開始しました(小6受験生は先週か...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

冬期講習説明会<第2回>は明後日、11月11日(土)開催です!文京区の言問学舎

 11月の異名は霜月です(古語、本来は旧暦)。かつて私が親しんだ奥三河(愛知県北東部)では、まもなく霜月神...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

恩師を思う

 11月、霜月。普段は受験が近づき、受験生を鼓舞する記事を多く発信させていただいておりますが、この季節はま...

[ 小田原漂情 ]

国語の勉強は、まず「文章を読む力」から!~文京区の言問学舎

 国語の勉強で、もっとも大事なことは、文章を読み、その内容をきちんと理解することです。その次に、文章を読ん...

[ 国語 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ