コラム

 公開日: 2013-02-26  最終更新日: 2013-03-03

平成25年都立高校入試問題分析レポート②「国語」 付・中学生の文法学習

 国語では、大問五で『方丈記』が取り上げられました。『枕草子』『徒然草』と並ぶ三大随筆と言われながら、いま中学ではほとんど扱われることのない文章で、特に歌人としての著者鴨長明に着目した座談・文章の引用である点に、新学習指導要領にいうところの「伝統・文化」への意識を感じました。

 受験生にとっては、あまりなじみのない文章が主題だったことも含めて(『方丈記』も「鴨長明」も初めて見た、という人も、多かったのではないでしょうか)、若干難易度の高い設問だったかと思われます。特に[問一]では、文章全体の理解がきちんとできていないと、①の抜き出しで正解が書けないと思われます。また、②の抜き書きでは、現代文から抜き出すのか、古文から抜き出すのか、指示を見落とさないようにすることがポイントです。これは、特に来年受験の方へのアドバイスですね。

 私ごとですが、長く短歌を書いている身として、長明を歌人として知らしめるこの作問に、非常に心惹かれるものがありました。また、今年の(都立共通問題の)受験生は、高校で『方丈記』を読む時に、深い思いを持って読めるだろうなと感じられ、その意味でも「良い問題」だと思った次第です。

 なお、今回は平成17年、18年以来久しぶりに「文法」に分類される設問がありませんでした。とはいえ、平成19年に連用修飾と被修飾の出題があった後、四年間は、文中で用いられている副詞や接続詞などと同じ意味・用法で短文を作れ、という内容のものが続きましたから、厳密に「文法」を問う出題は、都立の共通問題では少ないと言って差し支えないでしょう(この形式の問題が出たとして、一問/5点。今年のように出ない年もあるわけです)。

 このことから言えるのは、文法を軽視して良いということではもちろんなく、中学段階で必要な内容を、きちんと押さえておくことが重要だということです。なぜなら日本語の文法は、文語文法(古文での文法)が基本であって、口語文法(現代語の文法)は便宜的にまとめた部分が多く、特に中高生にとって、「口語文法の完成形」というものは、無きに等しいものであるからです。

 ですから、中学生段階での文法学習は、

①言葉の単位(文章/段落/文/文節/単語)
②文の成分(主語/述語/修飾語等)
③品詞の分類
④動詞の活用 

の4点をきちんと身につけることがもっとも重要で、形容詞・形容動詞の活用や助動詞・助詞の区別といったことは、プラスアルファ程度にとどめておくのがよいと言えます(中高一貫校の生徒の場合は、別の進め方があると思います)。それも、高校で文語文法をしっかり学ぶ時のことを考え、基礎理解・土台づくりであることが重要です。この点については、言問学舎ホームページに当初より掲載している文章がありますので、参考までにご覧下さい。

http://blog3.kotogaku.co.jp/ 「論文・論述等」→「学習塾における国語指導の要諦」

その他の関連リンク

新中学1年生~3年生のご案内
入塾説明会・個別相談会のご案内

◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 「マイベストプロを見た」とお伝え下さい。 
 メールは「メールで問い合わせる」
    「フォームから問い合わせる」よりお願いします。

国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師
小田原漂情
[[文京区の総合学習塾・言問学舎http://www.kotogaku.co.jp/]]

この記事を書いたプロ

有限会社 言問学舎 [ホームページ]

塾講師 小田原漂情

東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL:03-5805-7817

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

一年間ていねいに指導していただき、無事合格できました。最後の2ヶ月は毎日徹底的に見ていただいたので、その効果があったようです。ありがとうございました。

合格実績

 今日は東京都立高校の合格発表日(分割前期)。朝一番で、うれしい合格の報が届きました。小山台高校に合格した生徒は、遠方から受験対策に通ってくれました。これを...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師 小田原漂情さん

子どもに国語力をつければ、将来の選択肢が広がります(1/3)

 東京・文京区。地下鉄・南北線「東大前」で下車。東京大学農学部の正門から徒歩1分という学習環境には最高の場所にあるのが緑色のあざやかな看板が目印の総合学習塾、言問学舎(ことといがくしゃ)です。 文京区内や南北線沿線など、地域に住む幼稚園生...

小田原漂情プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

文学から評論、古文漢文まで、全領域で「本物の国語」を教えます

会社名 : 有限会社 言問学舎
住所 : 東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL : 03-5805-7817

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5805-7817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小田原漂情(おだわらひょうじょう)

有限会社 言問学舎

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

もしまたお世話になることがあったら・・・

おだわら先生!! おだわら先生にはすごくお世話になりまし...

K・S
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
冬期講習説明会第3週は12月10日(土)開催です!

 12月に入って一週間。区立中学では、続々と内申点の内示があり、連日私立高校との連絡に明け暮れる時期となり...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

「国語力.com」をリニューアルしました!作品別に検索できます!

 2013年7月の開設以来、2~3学期の高校の定期テストの期間には毎日数百人の方にアクセスしていただいてい...

[ 国語 ]

受験生のみなさんへ 言問学舎・小田原漂情がお手伝いします!

 受験生のみなさん。師走、すなわち12月になりました。はじめて受験を経験する方も、またそうでない方も、いよ...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

次回説明会は12月3日(土)・4日(日)開催!平日のご来訪も受け付けます!

 朝方は好天だった日曜日、午後から雨となって、ところによっては、夜は本降りとなりました。すでに観測史上初の...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

受験直前のこの時期、「何とか国語の得点を上げたい」方たちへ

 真冬のような寒さとなり、東京では観測史上初という11月の積雪となった、今週でした。まもなく12月。いよい...

[ 国語 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ