コラム

 公開日: 2013-02-10  最終更新日: 2013-02-16

あと2週間の都立高校入試! 残る期間の効果的な勉強方法をお伝えします

 今日10日は、多くの私立高校で入試が行なわれます。私立が第一志望の方、都立第一志望で併願優遇利用の方、一般で受ける方、さまざまですが、どうかみなさん頑張って下さい。

 さて、都立高校を本命として受験される方は、もう残り2週間を切ったわけでずが、残り少ないこの期間の勉強のポイントを、ご紹介したいと思います。

 弊塾では今年、中学受験と大学受験でそれぞれ1名ずつが、本人にとっての高い壁を乗り越えて合格しました。おそらく最後の詰めの勉強が、ものを言ったと思います。限られた時間ですから、とにかく「得点アップ」のできる勉強に、集中しましょう!

 全体のウェイトから言うと、この時期は社会を一番多くやりましょう。今まであまり重点を置いていないと思いますし、短期集中で暗記して、ズバリ得点につながります。小問1問が5点ですから、「アップ幅」として非常に大きいです。逆に正解できる問題を落としてしまうと、大きな痛手となります。

 では科目ごとに、今からできる効果的な勉強をお伝えします(国・数・英は共通問題対象)。まず社会ですが、都立では歴史より地理の方が問題数は多いです。世界地理、日本地理と、両方出ます。特に雨温図(気温と降水量のグラフ)は、世界、日本とも、代表的なものの特徴(例;世界では南半球の気温のカーブ、雨季と乾季、乾燥帯の降雨ゼロ期、寒帯の低温/日本は日本海側の冬の降水量の多さ、北海道、南西諸島の気温、瀬戸内と中央高地の少ない降水量)を、きちんと頭に入れておきましょう。
 歴史は、大まかな年表の流れと、重要な出来事をつかんでおくことが大事です。公民分野は最低限、憲法と政治(国会や選挙、地方自治など)の基本をチェックしておいて下さい。

 理科については、得意な人は、過去問の解答用紙の右側の問題(大問4~6)のような例題を、たくさん解いておきましょう(計算の仕方を特に、再点検して下さい)。苦手な人は、左側の問題(大問1、2)の暗記的な内容をきちんと覚えることが、得点アップの秘訣です。

 英語でこの時期に得点アップにつながるのは、リスニングと英作文です。リスニングは過去問でCDをよく聴いて、聴き取り方の感覚をつかむのと、何を聞かれ、何を答えるのか、解答のしかたも含めて、練習をしておきましょう。英作文は、指定された通りに書きさえすれば、何点かはもらえる部分です。過去問や、問題集の英作文の問題を使い、簡単で意味の通る文を書くことだけ、練習しましょう。

 数学は、何よりもまず、大問1を確実に正解すること。そのために不安のある形式の問題は、繰り返し解いておきましょう。作図も大事です。使うテクニックは基本的なもので、「どのやり方を使うか」を見つけるのがポイントです。大問1は、計46点の配点ですから、ここを取るか落とすかで、まったく得点が変わります。
 また、大問4の「図形の証明」も、おいしいところです。証明は苦手、と引き気味になる人が多いと思いますが、出題されるのは、合同か相似の基本的な手順の問題です。難問を解く必要はありません。基本的な証明の手順を、きちんと練習しておきましょう。
 過去問になく、今年出る可能性がありそうなのは、二次方程式の解の公式と、球の表面積、体積が出て来る問題です。公式をきちんと身につけておいて下さい。

 そして国語は、まず漢字です。「書き」は5・6級、「読み」は3級レベルです。2点×5問ずつ、計20点ありますから、ここで手がたく得点しましょう。
 また、大問4の200字の記述を、時間内に書き上げられるように練習しておいて下さい。とにかく、自分の考え、感じたことを、一定以上の字数で書き上げればいいのです。最低限8行は、書かなければいけません。これである程度の点数は、もらえるはずです(指定と違うことを書いてはいけません)。
 もう一つは、選択肢の選び方です。都立の国語の場合、4つの選択肢のうち2つは、まずあきらかに☓がつきます。残り2つを本文と照らし合わせて、違うところ、合っているところを、きちんと見分けましょう。
 以上のことができれば、かなりいい点数がとれるはずです。

 今年の受験生の方にお伝えするテクニック的なものは、これが最後になるかと思います。みなさんのご健闘、ご成功をお祈り致します。悔いを残さぬよう、全力で臨んで下さい。

関連コラム 言問学舎の指導法 新中学1年生~3年生について

◇電話番号は以下の通りです。 
 03‐5805‐7817 「マイベストプロを見た」とお伝え下さい。 
 メールは「メールで問い合わせる」
    「フォームから問い合わせる」よりお願いします。

国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師
小田原漂情
[[文京区の総合学習塾・言問学舎http://www.kotogaku.co.jp/]]

2017年、新しい入試制度、学習環境を見すえての勉強は言問学舎でこそ!

この記事を書いたプロ

有限会社 言問学舎 [ホームページ]

塾講師 小田原漂情

東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL:03-5805-7817

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

一年間ていねいに指導していただき、無事合格できました。最後の2ヶ月は毎日徹底的に見ていただいたので、その効果があったようです。ありがとうございました。

合格実績

 <大学入試> 学習院大学法学部法律学科 中央大学法学部法律学科 東京経済大学経済学部経済学科 明治大学法学部法律学科 立教大学法学部法律学科...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師 小田原漂情さん

子どもに国語力をつければ、将来の選択肢が広がります(1/3)

 東京・文京区。地下鉄・南北線「東大前」で下車。東京大学農学部の正門から徒歩1分という学習環境には最高の場所にあるのが緑色のあざやかな看板が目印の総合学習塾、言問学舎(ことといがくしゃ)です。 文京区内や南北線沿線など、地域に住む幼稚園生...

小田原漂情プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

文学から評論、古文漢文まで、全領域で「本物の国語」を教えます

会社名 : 有限会社 言問学舎
住所 : 東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL : 03-5805-7817

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5805-7817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小田原漂情(おだわらひょうじょう)

有限会社 言問学舎

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

最後の最後まで、ありがとう御座いました

先生方へ  見捨てないで、最後の最後まで面倒を見て下さっ...

Y・S
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
高校生の1学期の現代文‐『羅生門』『山月記』『舞姫』の勉強をWebでサポート!

 今週、あと木・金と登校すると、学校の4月の授業は終わりですね。部活動など、連休中も忙しい方が多いでしょう...

[ 国語 ]

言問学舎の国語スペシャルイベントを、5月5日(金・祝)に開催します!

 新学年の毎日にも、みなさん慣れて来られた頃と思います。高校3年生は大学受験に向かって、2年生はもっとも充...

[ 国語 ]

久しぶりに、生徒の詩作品をご紹介します!

 先日、新中学3年生の国語の授業で、詩を教えました。その授業の後半、生徒たちに詩を書いてもらいましたが、一人...

[ 国語 ]

大学受験生の国語は今のうちに!1学期が基礎徹底のリミットです!

 新高校3年生、および既卒の方たちも、あと1年弱に近づいた大学受験の一年間が、とうとう始まりましたね。大学...

[ 国語 ]

2017年度第1回英検(6月3日実施)の実施時間<予定>をお知らせ致します!

 かねてご案内致しております本年度第1回英検(6月3日実施)の各級実施時間の予定が決まりましたので、ご案内...

[ 英検 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ