コラム

 公開日: 2012-10-04  最終更新日: 2012-10-22

言問学舎で国語が伸びる(好きになる、書ける、成績も上がる)理由

 言問学舎は、文京区本郷・西片(南北線東大前駅より至近の地)で「国語の力を伸ばす塾」として、多くの方々から安定して高い評価をいただき、ことし十年目を迎えました。

 これまでにも自社ホームページをはじめ各サイト上で、「国語力を伸ばす方法」「国語の勉強の仕方」等の記事を多く発表してきましたが、今回は基本中の基本として、「言問学舎で国語が伸びる(好きになる、書ける、成績も上がる)理由」について、ご紹介したいと思います。

①「読解力」について
 
 みなさんは、「読解力」とは何だと思われますか?言問学舎の定義では、「行間を読み、全体をとらえることのできる力」となります。そしてこの「行間を読む」ことにこそ、言問学舎が「国語に強い塾」として、他に類例のない特色を発揮する真髄があります。

②「行間を読む」とは?
 
 字義としては、字面に直接書かれてはいない部分から、背景や深い心情を読みとることです(評論文の場合、「心情」を「真意」と置き換えます)。もちろん「解き方のテクニック」でいう場合の、「勝手な思い込みをしない」「文中に書かれていることから正解を見つける」こととはちがうレベルを指しています。

③なぜ「行間」が読めるのか?
 
 言問学舎だからそれができる理由、については後述します。「行間」つまり背景や深い心情・真意を読みとるためには、第一に、書かれている内容がきちんと読めること、次いでそこから自身の思惟をふくらませる「想像力」が必要なのです。

 言問学舎では、正確で楽しい音読と独自の読解プリントによって「読む力」を養い、作文(言問学舎オリジナルの”しりとり作文”を含む)や詩歌の実作(詩・短歌・俳句)によって表現力・想像力を伸ばして行くので、<「行間」を読み、「全体」をとらえる読解力>を身につけることが可能となります。

◎<受験>にも万全の国語指導、そして本物の国語教育
 
 もちろん、受験対策・テクニックとして、「書かれていることから正解を見つける」ことも、受験時のみでなく常時併用指導をします。受験生には徹底します。
 
 ただ、国語そのものの力、点数をとるだけでなく「読んで、考える力」すなわち「思考力」を育てるためには、①~③でご説明した経緯を経ることが肝要です。
 
 このことと「テクニック」が両立できると、国語は受験においても得点源、合格への推進力となってくれます。
 
 小学校低学年のお子さんについては、「こくご」という「教科の勉強」であるとともに、日々の生活、身のまわりのことや、親きょうだいとのやりとりなどすべてのことが、語彙をふやし感性を磨き、思考力を伸ばして行く、成長の大本の部分に直結します。大きくなってから「国語で困る」より、少しでも早く国語=母語をきちんと学び、大切なものをはぐくんでいただきたいと願っています。

☆「国語」をしっかり学びたい方、学ばせたい保護者のみなさまへ

 来春の受験生以外、特に<国語の勉強>を始めるのに、時期の良し悪しはありません。言問学舎では随時体験授業、学習相談を実施しております。
 
 お問い合わせ、資料請求等、メールあるいは電話のどちらでもかまいませんので、どうぞお気がねなくお問い合わせ下さい。

 来春受験の方も、状況により対応が可能ですので、国語が合否を分けそうな方はぜひご相談下さい。大学受験生は、「センター試験対策講座」を実施中です。中学受験生につきましても、入試直前特訓の設定が可能となりました。高校受験の方を含め、何なりとご相談下さい。なお舎主直接の指導となりますので、対応できる時間に限りがあります。
 お早めにご相談下さいますようお願い致します。

★なぜ言問学舎では「行間」が読めるようになるのか?
  
 舎主・小田原漂情自身が物書き(歌人・小説家)であり、詩歌・小説から評論まで、幅広いジャンルの文章に精通している上、実際の授業でも、問題集の設問ベースでなく、生徒の理解度や個性にあわせて、「行間」を問う授業を繰り返し実施しているからです。
 
 詳細は各サイト上「プロフィール」「ブログ」「コラム」「国語教育のあれこれ」「指導実績(言問学舎HPのFAQ)」等をご覧下さい。

 ※メールでのお問い合わせは、各サイトのフォームをご利用下さい。
   営業日の1~2日中には、必ずご回答を申し上げます。
  
  お電話は、03‐5805‐7817 小田原あてにどうぞ。
   平日14:00~21:30、土曜13:00~18:00が、原則対応可能時間です。


国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師
小田原漂情
文京区の総合学習塾・言問学舎

2017年、新しい入試制度、学習環境を見すえての勉強は言問学舎でこそ!

この記事を書いたプロ

有限会社 言問学舎 [ホームページ]

塾講師 小田原漂情

東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL:03-5805-7817

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

一年間ていねいに指導していただき、無事合格できました。最後の2ヶ月は毎日徹底的に見ていただいたので、その効果があったようです。ありがとうございました。

合格実績

 <大学入試> 学習院大学法学部法律学科 中央大学法学部法律学科 東京経済大学経済学部経済学科 明治大学法学部法律学科 立教大学法学部法律学科...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師 小田原漂情さん

子どもに国語力をつければ、将来の選択肢が広がります(1/3)

 東京・文京区。地下鉄・南北線「東大前」で下車。東京大学農学部の正門から徒歩1分という学習環境には最高の場所にあるのが緑色のあざやかな看板が目印の総合学習塾、言問学舎(ことといがくしゃ)です。 文京区内や南北線沿線など、地域に住む幼稚園生...

小田原漂情プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

文学から評論、古文漢文まで、全領域で「本物の国語」を教えます

会社名 : 有限会社 言問学舎
住所 : 東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL : 03-5805-7817

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5805-7817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小田原漂情(おだわらひょうじょう)

有限会社 言問学舎

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

最後の最後まで、ありがとう御座いました

先生方へ  見捨てないで、最後の最後まで面倒を見て下さっ...

Y・S
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
言問学舎の夏期講習・大学受験国語特別体験授業のご案内

 言問学舎では、今日から夏期講習の後期日程に入りました。夏休みもあと2週間あまり。来春大学受験をめざすみな...

[ 国語 ]

忘れず、語りつづけることを

 本日もまた、言問学舎塾長ブログの記事を転載し、常体の文章を掲載させていただきます。文末表現が普段と異なる...

[ 小田原漂情 ]

暦の上では秋!夏期講習後半戦を有意義にご活用下さい!

 先月以来、豪雨に見舞われ深甚な被害を受けた福岡県、大分県ほか、今夏の豪雨の被災地と被災された方々に、心か...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

決してあきらめずに

 今日、8月9日も、ブログに書いた常体の文章を転載させていただきます。通常の文章と文末表現が異なる点は、何...

[ 小田原漂情 ]

「あなたかも知れない」を、自分のことと

 例年同様、本日8月6日の所感につきまして、「引用」の形で、敬体ではなく常体のまま、掲載させていただきます...

[ 小田原漂情 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ