コラム

 公開日: 2012-06-16  最終更新日: 2017-02-19

小学生の親御さん必見!「だれでもできる読書感想文の書き方 その①あらすじのまとめ方」

 あとひと月あまりで夏休み。子どもたちがもっとも楽しみにしている時期ですが、親御さんにとっては、宿題をきちんと終えさせることが大仕事のひとつですね。その中でも、特にほとんどの学校で中学年以上に出されている読書感想文は、気が重いのではないでしょうか?

 今日から数回(不定期)、夏休みの読書感想文の書き方について、ご案内します。いわゆる「コンクール」向けの書き方指導ではありませんので、ご承知の上でお読み下さい。

 まず第一回は、「あらすじのまとめ方」についてです。400字詰め原稿用紙で3枚、1200字の感想文では、やはりあらすじの紹介が必要になりますが、中にはあらすじを書いているつもりで丸写しに近い形になってしまい、まとまりがなく、自分の感じたことも書けずに終わってしまう子がいます。

 せっかくがんばったのに、これではかわいそうですね。まずはあらすじを、簡潔でしかも自分の感想とリンクさせられる形で、まとめましょう。

 はじめの要注意事項として、感想文の「あらすじ」は、「要約」ではないということを挙げておきます。「要約」のように、すべてを凝縮して(かつ1200字~2000字程度の一部分に)小学生がまとめることは、不可能です。ですから、章ごとにすべての内容に触れるということも、考えないようにしましょう。

 その上で、実際の作業に入ります。ノートでも原稿用紙でも、裏紙でもいいのですが、3つから5つ、「枠」を作ります(できれば2段に。従って、原稿用紙よりは縦長の用紙が向いています)。そして一つの枠の中(2段の時は上段)に一か所ずつ、「自分が気に入った部分」を書き出します。何ページの○行目から□行目、だれだれが何々したところ、程度でいいです。2段にしてある時は、下の段に「思ったこと、感じたこと」を書かせます。これが第一段階の作業です。

 第二段階は、枠の数と原稿用紙の総量(3枚以内なのか、越えてもいいのか)によって行数の目安を決め、一つの枠に書き出した部分だけの短い「すじ」を書いてみます。行数の目安は、「3枚以内」で枠が3つなら7~8行、枠が5つなら5行前後というところです。ここで「まとめる」力が必要になりますが、無理をする必要はありません。長くなっておさまりがつかなくなるよりは、「いつ、だれだれが、何をした」ぐらいに短く切り取ってしまう方が良いです。これが3つなり、5つなりまとまると、分量としても原稿用紙1枚~1枚半ぐらいになり、自分の思ったこと、感じたことと組み合わせて、2枚半~3枚の感想文を書く下準備が出来上がります。
 次は枠ごとに思ったこと、感じたことを書いて行くのですが、その詳しい説明は、次回にしたいと思います。

2016夏期特別講習 読書感想文のための講座 はこちらからご覧下さい。

国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師
小田原漂情
文京区の総合学習塾・言問学舎

2017年、新しい入試制度、学習環境を見すえての勉強は言問学舎でこそ!

この記事を書いたプロ

有限会社 言問学舎 [ホームページ]

塾講師 小田原漂情

東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL:03-5805-7817

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

9

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

一年間ていねいに指導していただき、無事合格できました。最後の2ヶ月は毎日徹底的に見ていただいたので、その効果があったようです。ありがとうございました。

合格実績

 <大学入試> 学習院大学法学部法律学科 中央大学法学部法律学科 東京経済大学経済学部経済学科 明治大学法学部法律学科 立教大学法学部法律学科...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師 小田原漂情さん

子どもに国語力をつければ、将来の選択肢が広がります(1/3)

 東京・文京区。地下鉄・南北線「東大前」で下車。東京大学農学部の正門から徒歩1分という学習環境には最高の場所にあるのが緑色のあざやかな看板が目印の総合学習塾、言問学舎(ことといがくしゃ)です。 文京区内や南北線沿線など、地域に住む幼稚園生...

小田原漂情プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

文学から評論、古文漢文まで、全領域で「本物の国語」を教えます

会社名 : 有限会社 言問学舎
住所 : 東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL : 03-5805-7817

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5805-7817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小田原漂情(おだわらひょうじょう)

有限会社 言問学舎

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

先生との距離が程よく楽しく学べる塾

私は小学校の時と高校3年の夏から通いました。 高校3年次は...

A・M
  • 10代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ホームページをリニューアル致しました!思考力・判断力・表現力は言問学舎で!

 国語力に定評のある私ども言問学舎は、7年前の2010年7月から、言問学舎公式ホームページを運営しておりま...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

「思考力・表現力を身につける勉強法」の説明会を拡大実施!1日2回実施します!

 今週末の5月27日(土)午後に、「大学入試新テスト」(新しい仮称=大学入学共通テスト)などの新しい時代の...

[ 国語 ]

【募集】2017年度 第1回日本漢字能力検定実施のお知らせ<準会場>

 文京区の総合学習塾言問学舎は、英検・漢検の準会場として多くの皆さまの受検(会場ご利用)をお待ちしておりま...

[ 漢検 ]

連休が明けたら、勉強もそろそろしっかり!体験授業実施日のご案内です!

 会社勤めで長い方だと9連休、学校でも長いと5連休のゴールデンウィークが、あと一日で終わりですね。何かとあ...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

高校生の1学期の現代文‐『羅生門』『山月記』『舞姫』の勉強をWebでサポート!

 今週、あと木・金と登校すると、学校の4月の授業は終わりですね。部活動など、連休中も忙しい方が多いでしょう...

[ 国語 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ