コラム

 公開日: 2012-05-03  最終更新日: 2012-05-16

入試の国語で9割とる秘訣!実践その④

 さて、正答の見つけ方がある程度わかって来ると、こんな質問がよく出て来ます。
  
  Q.「私は読むのが遅いんです。速くなる方法はありませんか?」

これに対する私の答えは決まっています。
 
  A.「方法はあるよ。ただし、魔法のように一朝一夕に身につく方法はありません。とにかくたくさん音読をして、抑揚のある読み方を身につけなさい。それから、文章の途中で考えすぎず、わかりにくいところはそのまま通り過ぎて、全体を読みなさい。」

これが「秘訣の④」です。

 質問者が、いわゆる「速読」「斜め読み」などのテクニックを求めていることは、明白で
す。しかし「国語」、少なくとも「国語学習」「国語指導」の段階で、これらの手段を用い
ることはありえません(ビジネスマン向けの「速読」のようなものを見かけることがあり
ます。それらを全否定するつもりはありません~後述。また「斜め読み」は、全文をきち
んと読みとれる人が特別な場合に行なうことであって、そもそも読むことに時間がかかる
=読む力が発展途上にある人が、やるべきことではないのです)。

 大学入試、また大学での勉強を含め、ここまでの時期は、先人の考えを学び、思考力を
養って行く時期です。また(この文章は「テストの点の取り方」を目的としていますから)、
出題者は、文章の中身(全体、あるいは一部分)の理解度を問うために、作問をしていま
す。「速読」「斜め読み」では、「何が書かれているか」はわかっても、「筆者はなぜそのよ
うに考えるのか」「事例Aと事例Bはどのような因果関係で関連づけられているか」という
ような、細部にわたっての考察はできません。

 私自身、過去に扱ったことのある文章を再度授業で使う場合、「斜め読み」に近い形で、
短時間で目を通すことはあります。その時、「ああ、こういう内容の文章だったな」という
ことは容易に確認できますが、選択肢の設問で最後に2つ残る候補の最終判断の段階では、
本文にたち返って根拠をさがし、選択肢を吟味して正答を決定しなければならないため、
かえって時間がかかります。前回お話しした「頭の右後ろに内容が蓄積されて行く」読み
方をしている時は、もっとスムーズです。「問題を解く」点から見ても、文章は通しで、き
ちんと読みこんでいくのがベストなのです。

 その上で、「速く読む」ためには音読を活用しよう、ということが、「秘訣の④」である
と申し上げます。ある程度、この経験があれば、あとは黙読で文章を多く読むだけでも(つ
まり問題を多く解くことで)、「速さ」は鍛えられるのです。

 また、漢字が読めない、語句の意味がわからない、ということで、先へ進めないという
ことも、当然あります。読めない字、わからない語句に出会ったら、問題終了後に必ず辞
書を使って、読み方や意味を調べておきましょう。ノートにまとめておくのも良いです(ノ
ートは「必須」ではありませんが、あとで「宝物」になること請け合いです)。これらのこ
とはおろそかにしがちなことですが、国語の力を伸ばす、あるいは得点力をアップさせる
鉄則です。では、次回は実戦的な「秘訣」をご紹介したいと思います。

※言問学舎では、以上のことを含めた実践講座を5月5日に開催します。要項を再掲しま
すので、ご関心のある方は、ぜひご参加下さい。

★特別無料体験講座<入試の国語で得点アップ>ご案内

 「都立の国語で満点をめざす勉強法」および「東大二次試験の国語・正解の書き方」の特別無料体験授業を実施します。「都立」は5名限定、「東大」は2名限定の特別講座です。お早めにお申し込み下さい。

日時 5月5日(土・祝日)13:00~14:30 「都立対策」
            14:40~16:50 「東大二次」 の予定
   ※「東大二次」は文理共通の第一問を課題とします。
    文系(第四問等)については機会を改めます。

参加費 無料

定員  「都立対策」5名 「東大二次」2名

※詳細はメールまたは電話にて、言問学舎舎主 小田原漂情までお問い合わせ下さい。な 
 お5月3日と4日も、午後1時から6時まで、電話受付をしております。

国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師
小田原漂情
文京区の総合学習塾・言問学舎

2017年、新しい入試制度、学習環境を見すえての勉強は言問学舎でこそ!

この記事を書いたプロ

有限会社 言問学舎 [ホームページ]

塾講師 小田原漂情

東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL:03-5805-7817

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

一年間ていねいに指導していただき、無事合格できました。最後の2ヶ月は毎日徹底的に見ていただいたので、その効果があったようです。ありがとうございました。

合格実績

 <大学入試> 学習院大学法学部法律学科 中央大学法学部法律学科 東京経済大学経済学部経済学科 明治大学法学部法律学科 立教大学法学部法律学科...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師 小田原漂情さん

子どもに国語力をつければ、将来の選択肢が広がります(1/3)

 東京・文京区。地下鉄・南北線「東大前」で下車。東京大学農学部の正門から徒歩1分という学習環境には最高の場所にあるのが緑色のあざやかな看板が目印の総合学習塾、言問学舎(ことといがくしゃ)です。 文京区内や南北線沿線など、地域に住む幼稚園生...

小田原漂情プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

文学から評論、古文漢文まで、全領域で「本物の国語」を教えます

会社名 : 有限会社 言問学舎
住所 : 東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL : 03-5805-7817

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5805-7817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小田原漂情(おだわらひょうじょう)

有限会社 言問学舎

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

先生との距離が程よく楽しく学べる塾

私は小学校の時と高校3年の夏から通いました。 高校3年次は...

A・M
  • 10代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【告知】2017年度第2回実用英語技能検定実施時間のご案内

 10月7日土曜日実施の第2回実用英語技能検定の実施時間につきまして、これまでは概略の予定時間のみご案内し...

[ 英検 ]

立原道造「草に寝て・・・・・・六月の或る日曜日に」を朗読しました!

 私ごとからはじめて恐縮ですが、今年はお盆の頃に風邪を引いてしまい、9月の初めまで、長引かせてしまいました...

[ 小田原漂情 ]

「作文に関する考察と対策」について、『JIJICO(ジジコ)』に執筆しました!

 小・中学生のお子さんを持つご家庭では、夏休みの作文や読書感想文で、お子さんたちが、あるいは保護者のみなさ...

[ 国語 ]

言問学舎で国語を勉強すると、こうなります(そのメリットと理由)!

・「文章を読む力」が身につきます。・「自分から考える力」を育てられます。・「思考力」「判断力」「表現力...

[ 国語 ]

本年度第2回英検の締め切りを1日延長(14日木曜まで)します!お申し込みはお早めに!

 かねてご案内済みの第2回英語検定のお申し込み受け付け(準会場・言問学舎での受検)は、当初9月13日水曜ま...

[ 英検 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ