コラム

 公開日: 2012-03-26  最終更新日: 2013-01-17

実はこんな顔もあります

 今年の春の鉄道各線のダイヤ改正では、寝台特急『日本海』などの名列車、新幹線300系や小田急ロマンスカーHiSE10000系などの名車両が引退し、各地でさよならファンが別れを惜しみました。
 私も汽車旅が大好きな一人でありまして、2年前には急行『能登』に乗車しました(結果的には、この時点では定期からの引退)。その際の行動・思索を綴った紀行文「さらば急行能登」を、言問学舎ホームページ内『読み物のページ』に不定期連載しております。昨日久しぶりに続編(第5回)をアップしましたので、お目通しいただければ幸いです。

http://blog2.kotogaku.co.jp/ 漂情旅日記篇 へおすすみ下さい。

文京区の総合学習塾・言問学舎

2017年、新しい入試制度、学習環境を見すえての勉強は言問学舎でこそ!

この記事を書いたプロ

有限会社 言問学舎 [ホームページ]

塾講師 小田原漂情

東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL:03-5805-7817

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

一年間ていねいに指導していただき、無事合格できました。最後の2ヶ月は毎日徹底的に見ていただいたので、その効果があったようです。ありがとうございました。

合格実績

 <大学入試> 学習院大学法学部法律学科 中央大学法学部法律学科 東京経済大学経済学部経済学科 明治大学法学部法律学科 立教大学法学部法律学科...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師 小田原漂情さん

子どもに国語力をつければ、将来の選択肢が広がります(1/3)

 東京・文京区。地下鉄・南北線「東大前」で下車。東京大学農学部の正門から徒歩1分という学習環境には最高の場所にあるのが緑色のあざやかな看板が目印の総合学習塾、言問学舎(ことといがくしゃ)です。 文京区内や南北線沿線など、地域に住む幼稚園生...

小田原漂情プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

文学から評論、古文漢文まで、全領域で「本物の国語」を教えます

会社名 : 有限会社 言問学舎
住所 : 東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL : 03-5805-7817

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5805-7817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小田原漂情(おだわらひょうじょう)

有限会社 言問学舎

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

先生との距離が程よく楽しく学べる塾

私は小学校の時と高校3年の夏から通いました。 高校3年次は...

A・M
  • 10代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
夏期講習説明会初回の日曜説明会開催!明日25日日曜日午後2回行ないます!

 来週火曜日からはじまる文京六中の期末テストにそなえて、今日の土曜日は三学年の生徒が集まり、実技四科の対策...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

思考力・表現力を大きく伸ばす言問学舎の夏期講習・2017説明会第2週のご案内
イメージ

 梅雨入りして十日、今日の東京は朝からすっかり晴れわたり、梅雨晴れと言うよりも、夏本番と錯覚してしまいそう...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

夏休みこそ、「思考力」を育てましょう。読書感想文は大きなきっかけになります!

 夏休みの6週間、子どもたちにとっては、夢のようにうれしい時です。もちろんお母様方を中心として、保護者の皆...

[ 国語 ]

思考力・表現力を大きく伸ばす言問学舎の夏期講習・2017/小学生のご案内

 文京区の小学校では、まもなく6年生が順次、魚沼の移動教室に出かけます。豪雪の冬季と違い、この季節の魚沼は...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

思考力・表現力を大きく伸ばす言問学舎の夏期講習・2017/高校生のご案内

 高校1年生の現代文における『羅生門』、2年生の『山月記』、3年生の『舞姫』の授業は、だいぶすすんできたで...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ