コラム

 公開日: 2011-12-31  最終更新日: 2012-03-31

【お正月のおすすめ】百人一首と作文

 だいぶ、コラムの日付が空いてしまいました。とにかく塾というなりわい、この季節は受験生第一で、忙しいことこの上ないのです。それでも、「センター9割」などの結果が出てくると、教える者の喜びこれに勝ることはありません。

 さて、冬休み=お正月という機会をとらえて、お子さんたちに「国語が好きになるきっかけ」をご紹介したいと思います。

 第一は、「百人一首」です。

  天の原ふりさけ見れば春日なる三笠の山に出でし月かも    阿倍仲麻呂

 この歌を、私は小学生の時に覚えました。五七五七七という日本語の基調となるリズムの良さを知るのに、「適齢期」はありません。くわしい意味を知る必要もありません。
 ただ歌のリズム、言葉のひびきに何かを感じるだけでいいのです。そして「かるた取り」のゲーム性がありますから、お正月というこの機会に、デジタルのゲームとは違う生のゲームで、時に体をぶつけ合うような躍動感とともに、日本語の楽しさに目覚めることができるでしょう。

 唯一の注意点は、家族で「詠む」こと。CDやパソコンの音声は、できるだけ使用しないで下さい。詠み方にこだわることはありません。親御さんの肉声で詠み上げ、家族で楽しむことこそが、お正月ならではの家族の特権なのです。

 第二に、「作文」をあげておきます。「え~っ」と顔をしかめるお子さんが多いでしょう。でもそんなにたいそうなことをするのではありません。

 まず原稿用紙、200字詰めのものをご用意下さい。

 そして、クリスマスやお正月、その他最近あったことを、ほんとうにとりとめもなく、自由に書かせてみて下さい。楽しいイベントがあった時、子どもの「心」が動いています。その「心の動き」をつづることが、「国語」の何かをつかむ、絶好の機会なのです。

 兼好法師も言っています。「・・・心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなう書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。」

 ポイントは、「200字詰め原稿用紙」であること。400字詰め原稿用紙の紙幅を「埋めなければならない」強迫感が、子どもを作文ぎらいにさせている理由の一つです。言問学舎では、つい先日も小学2年生の二人が、一人は一枚、一人は二枚、ほんのわずかなアドバイスだけで、クリスマスの作文を苦もなく書き上げました。

※「百人一首」については、「言問学舎百人一首大会」にもぜひご参加下さい。マイベストプロ本ページ、セミナー・イベントの項に、ご案内を掲載してあります。また、「国語を好きになる」ことの関係は、「プロサミット」「言問学舎ホームページ~国語力を伸ばすには」を、あわせてご覧下さい。

http://www.kotogaku.co.jp
http://mbp-japan.com/summit/summit17.html

国語力に定評のある文京区の総合学習塾教師
小田原漂情
文京区の総合学習塾・言問学舎

2017年、新しい入試制度、学習環境を見すえての勉強は言問学舎でこそ!

この記事を書いたプロ

有限会社 言問学舎 [ホームページ]

塾講師 小田原漂情

東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL:03-5805-7817

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

一年間ていねいに指導していただき、無事合格できました。最後の2ヶ月は毎日徹底的に見ていただいたので、その効果があったようです。ありがとうございました。

合格実績

 本日は、東京都立高校の合格発表日でした。うれしいしらせが届きましたので、合格校名一覧を更新してお知らせ致します。<大学入試> 学習院大学法学部法律学...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師 小田原漂情さん

子どもに国語力をつければ、将来の選択肢が広がります(1/3)

 東京・文京区。地下鉄・南北線「東大前」で下車。東京大学農学部の正門から徒歩1分という学習環境には最高の場所にあるのが緑色のあざやかな看板が目印の総合学習塾、言問学舎(ことといがくしゃ)です。 文京区内や南北線沿線など、地域に住む幼稚園生...

小田原漂情プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

文学から評論、古文漢文まで、全領域で「本物の国語」を教えます

会社名 : 有限会社 言問学舎
住所 : 東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL : 03-5805-7817

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5805-7817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小田原漂情(おだわらひょうじょう)

有限会社 言問学舎

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

もしまたお世話になることがあったら・・・

おだわら先生!! おだわら先生にはすごくお世話になりまし...

K・S
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
業平の気持ちに近づきました!
イメージ

 かねてお話しした通り、先日の日曜日に、愛知県知立市、在原業平が「から衣きつつなれにし妻しあればはるばる来...

[ 小田原漂情 ]

明日から春期講習スタート!例年通り、今からの受講&体験受講もOKです!

 今日は都内区立小をはじめ、多くの小学校で、卒業式ですね。お子さんたちも、保護者の方々も、長い6年間の思い...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

桜と「業平」のことなど

 一昨日、かねて予想されていた通り、東京がことし全国で一番早く、ソメイヨシノ開花の観測地となったそうです。...

[ 小田原漂情 ]

国語に強い言問学舎・新高校1年生のご案内

 新高校1年生と保護者の皆さま、中学校ご卒業おめでとうございます。入学前の登校日も、そろそろ多くの高校で設...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

国語の勉強は、何よりも「本質の理解」にあります!

 言問学舎は、少人数制で一人一人にこまやかに目配りしながら、5科(または4科)すべてに優秀なスタッフをそろ...

[ 国語 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ