>   >   >   >  小田原漂情

プロTOP:小田原漂情プロのご紹介

子どもに国語力をつければ、将来の選択肢が広がります(1/3)

国語力に定評がある文京区の総合学習塾教師 小田原漂情さん

子どもたちの国語力低下を危惧

 東京・文京区。地下鉄・南北線「東大前」で下車。東京大学農学部の正門から徒歩1分という学習環境には最高の場所にあるのが緑色のあざやかな看板が目印の総合学習塾、言問学舎(ことといがくしゃ)です。
 文京区内や南北線沿線など、地域に住む幼稚園生(年長さん)から大学受験生までを対象として、2003年から学習指導を行っています。
 社長であり教師でもある小田原漂情さんは、まさにこの学習塾の顔といえる存在。明るく穏やかな人柄で、生徒や親御さんたちから信頼されています。
 塾は1クラス8人までの少人数制をとっており、和気あいあいとした雰囲気。ここで学んだ卒業生が講師として戻ってくることもあるそうで、大手学習塾にはない、温かな雰囲気に包まれています。
 小田原さんが、学習塾を始めたいと思うようになったきっかけは、出版社に勤務していた時代にさかのぼります。
 「学習参考書などを扱う出版社に、12年余り勤めました。多くの学習塾の経営者の方々と接する機会もありましたが、90年代に、とくに子どもたちの国語力の低下を危惧する声が高くなり、私もこの問題を強く意識するようになりました」
 小田原さんは、自身が教育業界に身を置いてきて、「なんとかできないか」という思いを強くするようになり、子どもの国語力をアップさせられるような学習塾を自らやってみたいと思うようになったそうです。
 ちょうど40歳での人生の決断でした。

<次ページへ続く>

【次ページ】 国語を学んで学力と感性を磨く

最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

一年間ていねいに指導していただき、無事合格できました。最後の2ヶ月は毎日徹底的に見ていただいたので、その効果があったようです。ありがとうございました。

合格実績

 法学部法律学科のみ志望の受験生が、本日、中央大学法学部法律学科に合格致しました!最新の実績として、ご報告させていただきます。<大学入試> 学習院大学...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

小田原漂情プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

文学から評論、古文漢文まで、全領域で「本物の国語」を教えます

会社名 : 有限会社 言問学舎
住所 : 東京都文京区西片2-21-12 B1F [地図]
TEL : 03-5805-7817

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-5805-7817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小田原漂情(おだわらひょうじょう)

有限会社 言問学舎

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

最後の最後まで、ありがとう御座いました

先生方へ  見捨てないで、最後の最後まで面倒を見て下さっ...

Y・S
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新中学1年生の保護者のみなさまへ

 まもなくのご卒業おめでとうございます  明日から3月。いよいよ、お子さんたちの小学校の卒業式が、近づい...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

春期講習&新学期説明会を土・日連続開催!~第1週のご案内

 国公立大学の二次試験(前期)も終り、明後日からは3月に入ります。いよいよ本年度の受験も最終盤にさしかかり...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

国語に強い言問学舎・平成29年度春期講習のご案内

 今日、明日と国公立大学の前期二次試験実施日程となっており、最寄りの東大前駅は、東京大学の受験生で行き帰り...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

国語に強い言問学舎・2017年度高校生各学年(新3年生・新2年生)のご案内

 国公立大学二次試験受験予定の方々は、あと数日、最後の追い込みで、心理的にも大変な時を過ごしておられると思...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

国語に強い言問学舎・2017年度中学生各学年のご案内

 今日は東京都立高校一般入試(分割前期)の一週間前です。高倍率の都立高入試では、この直前一週間の過ごし方が...

[ 総合学習塾・言問学舎 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

小田原漂情のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は小田原漂情さんが更新している外部メディアサイトです。

youtube
YouTube
2016-12-25
youtube
YouTube
2011-06-23
rss
ブログ
2017-02-11
ページの先頭へ