セミナー・イベント情報

【名古屋・残席5】人間関係のストレスが激減! 家族のこころのコーチング講座(中級)

  • [ まなぶ ]
開催日 ~2017-01-15
概要

イメージ

こんにちは、愛川よう子です!

去年・今年の夏に開催し、大好評だった「 家族のこころのコーチング講座(中級)」、今年も開催します!

この中級講座を受講すると、人間関係のストレスも、子育てのストレスも、ぐっと少なくなりますよ!

前回の講座の様子はこちら
   ▼
http://ameblo.jp/ud-ikuji/entry-12186225138.html


子どもの考えていることがわからなかったのは、こーゆう思考パターンだったからか!

あの人(夫や友人・同僚)と自分がこんなに違うのには、理由があった!と知ることができるからです。

違いを知ることで、自分自身、そして家族とも、今まで以上によりよいコミュニケーションがとれるようになっていきます。

前回も東京からだけではなく、群馬・千葉・埼玉・神奈川・秋田・愛知・大阪など、各地からお申し込みを頂いた人気講座です♡

以前、中級講座に参加された方のご感想をご紹介します♡

=====

とても面白い講座でした。

自分の性質もよく分かったし、子どものこともよく分かって、どんな声がけや関わりがいいのかなと考える機会が沢山ありました。

初級のスキルに、中級で学んだことを加えると、より効果的な子どもとの関わりができると思いました。

受けてみて凄く楽しかったし、本当に良かったです。ありがとうございました。

=====

カラーのチーム毎のワークは、どれも新しい視点で、他のカラーの性質を学びつつ、自分のカラーを客観視できて、とても楽しく勉強できました!!

こんな風に体系化されて講座になったものとは、最初は思っていなかったので、受講して本当に良かったです!!

お友達が、インストラクター&上級講座にも行っていて、上級はすごい!と聞いているので、いつか上級も受けたいです!

=====

具体的に、こういう時にはこうしてほしいとか、こうされるとイヤ、というのが4色で分かったので、凄く目からウロコがぽろぽろ出ました。

とても参考になりました。

他のカラーの気持ちが知れてよかったし、自分の家族、両親や子どものカラーを知ることで、新しい関係性が少し分かってきて、発見がありました。

2回の講座、とても楽しかったです。

これから家族とのコミュニケーション、以前より改善できそうな気がします♡ありがとうございました~。

そして、よう子先生の講座で自分を見つめて、自己肯定感がすごーくすごーくアップしているので、とても感謝しています^^♡

=====

今までは「〜すべき」が強く、良い人、きちんとした人でいないといけないという思い込みがあり、自分自身を追い込んでいました。苦しかった。

けれど、自分のカラーを知り、納得できる場面が多く、「素の自分」を出してもいいのではないかと思い始めました。

少しずつですが、始めてみると、すっごく自分がラク。

自分がラクになると、心に余裕が生まれ、人の接し方も変わってきて、イライラのレベルが下がってきました。

家族のタイプもだいたい分かったので、相手がなぜその反応をするのか、理由が推測できるようになりました。

ムダなイライラが明らかに減りました。

自分らしく生きられるような、心の解放ができたと思います。ありがとうございました!

=====


中級講座で扱うメインテーマは「家族」です。

中級では、4つのカラー診断を通して、自分を知り、他者を知り、家族を知ることができます。

自分らしさって何だろう?ということも、深く分かっていきます。

講座の1日目の内容は、「自分のカラーを知ることで、自分を知る」です。



それぞれのカラーには特徴があります。

「4つのカラー」は、人が持っているキャラクターを表しています。

赤(パーフェクトタイプ )は、しっかりもので完璧主義

黄(チアフルタイプ )は、ムードメーカータイプで社交的!楽しさいっぱい

青(スペシャリストタイプ)は、状況分析が得意で論理的

4 ピンク(スマイリータイプ )は、穏やかな人柄で、周りに気をつかい人の和を重んじます

昔からある、戦隊もののキャラクターをイメージすると分かりやすいかもしれません。



ちなみに私のファーストカラー「青」、セカンドカラーは「赤」です。

生まれ持った性質は、こだわりが強く、頑固者(笑)。

自分の描いた世界を実現するために、こだわってコツコツ頑張るタイプです。

自分だけの作業のときは、コツコツとこだわり抜いて、一人の時間を大切にしながら仕事をしています。

でも最近は、仲間とお仕事をしたり、講師としてお話する仕事がら、赤の特性がしっかり育ち、ばりばりの赤も発揮しています。

きっちり、目標に向かって、リーダーシップを発揮しながら仕事をしているんです。

つまり、2つのカラーが、時と場合によってスイッチのように入れ替わっています。

このように、だれしも単色ではなく、4つの資質を持ち合わせていますが、講座では主に、ファーストカラーとセカンドカラーを見ていきます。

私自身、自分の持っているカラーのそれぞれがしめる割合を理解したことで、自分の「役割」について、気付くことができました。

ひとりの自分の人生の主人公としての役割。(青)

このお仕事をしていく上で、ご相談を伺ったり、人前でお話をしたりする役割。(赤・黄色)

ママとして周り(社会)の人たちと、上手に関わっていく役割。(ピンク)

それぞれの役割で、演じ分けている。つまりその役割が持っている資質を、伸ばしていってたんですね。

このように、役割によって、自分のカラーは変えることができるし、成長していけるのですね。

私は、この講座で自分自身を今まで以上に、よく知ることができました。

今まで自分を「こだわりが強く頑固。ちょっとめんどくさい奴」と思っていたけど、持って生まれた資質なんだと腹が据わり、そんな自分を愛おしく思えました(*^o^*)



講座2日目のテーマは「家族」「他者」という枠で カラーを見ていきます。


講座で使う 4つのカラー、赤・青・黄・ピンク。

カラーを通して まわりの人を知ると、

・どんな言葉に心が悦ぶのか
・どんなときに心が閉じてしまうのか
・他のタイプと接するときに感じていること

といったことが、見事にちがうことがわかります。

実は自分の常識は、別のカラーの人にとっては非常識だったりすることもあるのです。

相手のカラーを理解していると、その人に合った接し方をすることができるようになります。



この講座では、ちがうタイプにどう接するのかについても、お互いに考えていきます。

私自身も、過去、「どうしてあんなに話がかみあわないんだろう!とか「あの人の仕事の進め方が、私とは合わなくてイライラする!」ということが多々ありました。

その謎が、この講座で初めて解け、とってもスッキリしました(笑)。

かつては、あの人にイライラする自分って、なんて了見が狭いんだろう、と自己嫌悪に陥っていたこともありました。

でも、受講後は、「だからあのとき、あの人と会話がいつまでもかみあわなかったんだ!」

「どうりで、やり方が違う訳だ」

「ぶつかってしまうのも、分かり合えなかったのも、仕方なかったのね~」と思えました。

もともとの性質がこれほど違っていたのだから、仕方ないことだったのだ、と納得できたのです。

人にはそもそもタイプ別に違いと傾向がある、ということを知ったことで、現在、自分とまったく違うタイプの人と交流することも、苦痛でなくなりました。

「この人は、何色だな!」と違いが分かるので、イライラしなくなったのです。

私が、家族や他人と違いがあることの理由が分かったことで、気付いたこと。

お互い、「私はこうしたい」とか「こういう言われ方は嫌だ(嬉しい)」というのも違う。

それを知っていると、相手のカラーにあったコミュニケーションが、取れる様になります。

特に、子どもや夫のカラーを理解できるようになると、特性にあった言葉がけが、できるようになりますよ!

今まで、のれんに腕押し状態だった、一方通行のコミュニケーションが、変わるかもしれません(笑)。

家族同士がどう向き合い、接したらよいのかを知る、ヒントが見つかります!

私自身、一番楽しかったのが、「子どもの夏休みの宿題、やる気にさせるには」というワーク!

お母さんに、どんな風に言葉をかけられたらやる気がでるか。

タイプ別で、やる気になる言葉、言われたくない言葉などが、全然違うことが分かり、驚きました。

夏休みの宿題ひとつとっても、こんなに前提が違うなんて~~!と衝撃的でした。

きょうだいでも、タイプが違うので、同じように褒めたり叱ったりすればいいわけではないんだな!ということまで、実感しました。

このワークや、講座全体を通して、わが子のタイプを見極め、親として効果的な働きかけができるようになりますよ!

ワークとシェアが盛りだくさんの、楽しい講座です(*^^*)


●この講座の詳細はこちらからもご覧になれます♪
http://ameblo.jp/ud-ikuji/entry-12202072997.html


ちなみに、この講座の目的は、カラーを決めつけることではありません。

自分を知り、受け入れ、生かしていくこと。自分の枠を広げ、さらに可能性を広げること。自分を知り、周りの人を知ることで、さらに いい人間関係を築くこと。

みんな違って、みんないいのです。お互いの違いを理解し、尊重できると、本当に人間関係のストレスがなくなります。

いろんな角度から、自分と周りの人を見て、違いを知る。

そして、それを知ることで、あなた自身の生き方がラクになっていくのです。

この講座は、これのみで受講してもとても楽しめるし、役に立つ講座です。

初級講座を受けていない方も、受講できますよ!

また今回、テキストを改訂しましたので、再受講も大歓迎です!(割引があります)

去年もあっという間に満席になった人気講座です。

ご検討されていらっしゃいましたら、お早めにお申し込みくださいませ。


★動画で雰囲気をご覧になれます
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=_gBg2xKnH6g


講座名

家族のこころのコーチング講座(中級)

開催日

1日目 2016年12月3日(土)
2日目 2017年1月15日(日)
(2日間の講座です)

時 間

10時~17時

場 所

名古屋市中村区名駅二丁目41-10
アストラーレ名駅


定 員

20名(残席5)


受講者様特典

2日間、約12時間の受講後、協会に登録申請をして頂くと、子どものこころのコーチング協会認定「中級子育てアドバイザー」の資格が得られます。

認定登録料4,980円が別途かかりますが、認定証と講座テキストの一部をシェア用のレジュメとしてご提供いたします。

(これは任意で、登録を義務づけるものではありませんのでご安心ください)

受講料

・一般 38,000円(税込み・新テキスト代5千円含む)

・再受講10,000円(税込み・新テキスト代5千円含む)

・認定インストラクターの再受講 無料


お申し込みはこちらからどうぞ♪

・PC・スマホからのお申し込みはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S98085639/

・携帯電話からのお申し込みはこちら
https://ws.formzu.net/mfgen/S98085639/

あなたとの出会いを、楽しみにしています♡


愛川よう子

愛川よう子(子育てがどんどんラクになる 叱るより信じる子育て法の専門家)

MUSE COMPASS

  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:不定休

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
サービス一覧
イメージ

不安でストレスだと感じている子育てが、今より何倍もラクで楽しくなります。信じる子育てで、どうすればいいか分からなかった子育てが、こうすればいんだ!に変わ...

 
このプロの紹介記事
愛川よう子 あいかわようこ

ママも子どもも光り輝く 愛しあえる子育てメソッド(1/3)

 「叱る子育て」から、どんどんラクで楽しくなる「信じる子育て」で多くのママを導いている現役ママコーチがいます。明るく溌剌としている愛川よう子さんは、かつて、子育てがうまくいかず悩み、母親としての挫折を味わったそうです。 「長男が5歳、い...

愛川よう子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ママの心が軽くなる、叱るより信じることで親子の信頼関係を築く

会社名 : MUSE COMPASS
住所 : 東京都港区 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

愛川よう子(あいかわようこ)

MUSE COMPASS

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【子どもの自信とやる気をひきだす】③否定せず、最後まで話を聞く
イメージ

自信のないお子さんの、自信とやる気をひきだす方法今日は(3)否定せず、最後まで話を聞くについて、解説...

[ 子育て法 ]

【子どもの自信とやる気をひきだす】②ハードルの低いチャレンジを、最後までやり通す経験を与える
イメージ

自信のないお子さんの、自信とやる気をひきだす方法今日は(2)ハードルの低いチャレンジを、最後までやり通す...

[ 子育て法 ]

【子どもの自信とやる気をひきだす】①当たり前に出来ていることを承認する方法
イメージ

前回のコラムで、自信のないお子さんの、自信とやる気をひきだす方法を書かせて頂きました。自信のない子の、...

[ 子育て法 ]

自信のないお子さんの、自信とやる気をひきだす方法
イメージ

 あなたのお子さんは、自信がありますか? 自信、それは「自分を信じる力」。自分でも出来る、と思える...

[ 子育て法 ]

子育てに迷ったら、子育ての軸を考えよう

私は、子どものこころのコーチング協会の、インストラクターをつとめています。http://kodomokokoro.jpこの...

[ 子どものこころのコーチング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ