コラム

 公開日: 2015-10-13  最終更新日: 2015-10-14

子育て中の自己嫌悪に、さよなら!

子育ての
「どうすればいいのかわからない」から「楽しい!」に変わるには、
子どもをどうにかすることではなく、
ママ自身の心のあり方に、大きなポイントがあります。

例えば、子育て中のママの苦しみの一つに、自己嫌悪があります。

自己嫌悪とは、自分で自分を責めてしまう気持ち。
そして、そんなダメな自分が許せないとか、大嫌い、という気持ちで落ち込んでしまう状態です。

私の子育て相談や講座では、この自己嫌悪を手放せる考え方をお伝えしています。
幸せな子育ての要は、ママの笑顔にありますからね。

それでは、具体的にどのように自己嫌悪の気持ちを手放すのでしょうか。

怒っちゃダメ、ではない。まずは安心感を育てる


かつての私は、毎日子どもを怒ってしまう自分に、うんざりしていました。

仕事帰り、「今日こそ怒らないぞ!」と固く決意してお迎えに行っても、
会って数分、いっこうに帰ろうとしないわが子にイライラし始め、
「早くして!いい加減にしなさい!」と怒ってしまう。

そして、「また怒ってしまった…」と落ちこんでは、
自分はダメな母親だと、自分を責めていました。

このように、怒っちゃダメと制限をかけ、
出来ない自分を責めているうちは、子育てが楽しいなんて、思えません。

大事なのは、怒らないことではなく、
ちょっとやそっと怒っても大丈夫な親子の信頼関係を、
普段から作っておくことです。

親子の信頼関係というのは、
子どもに愛情をしっかり伝えたり、スキンシップをしたり、
話を聞けるときに、しっかり聞いておく。

ママは、自分を大好きでいてくれてるんだな。
ママは、自分の気持ちを分かってくれるんだな。
ボクは、わたしは、ここに居場所があるんだな。

子どもがそう思える、安心感を育てること。

これは、子どものこころのコーチング講座でお伝えしている内容です。

普段から、子どもの安心感が育っていれば、
ちょっとやそっと怒ったって、何も問題ないのです!

怒る自分にバツをつけない。


1年365日、ママも子どもも、常にいい状態なんであり得ません。

いいときもあれば、うまくいかないときもある。

子どもが憎たらしくて、イライラしちゃう時もあれば、
それ以上に、子どもたちは可愛いなぁとか、幸せだなぁとか思う時があるんですよね。

だからね、毎日の自分に、一喜一憂しなくてもいいのです。

「今日は怒らなかった!」
「今日は何度も怒ってしまった…」

そんな自分に毎日、◯とかバツをつけていると、心が疲れてしまいます。
ママ自身の自己評価は、いっこうにあがっていきません。

怒れることも、そうでないこともある。
それは当たり前のこと。当たり前の感情。
ただ事実はそうあるだけなんです。

感情にはいい、悪いはありません。
感情は、ただ感じるもの。
ですから、いちいち自分の感情に、◯とかバツをつけないで欲しいのです。



まずは、自分の感情を受け止めることから練習してみてください。

ああ、私はこんなことに腹がたったんだな。
悲しかったんだな。
不安だったんだな。
疲れていたんだな。

そんな風に、ただ、自分の感情を感じ、自分を責めないでくださいね。

怒ったあとにできること


あとはね、こんなふうに考えてみて欲しいです。

怒ってしまったとき、ただ怒りっぱなしになってないかな?って。

怒りの感情の奥の、本音、例えば心配だったとか、焦っていたとか。
そんな本当の思い、ちゃんと伝えたい大切なメッセージは、
お子さんに伝えられたかな?って。

怒るってことは、その奥に、ママの伝えたい大切な想いがあるわけです。

それをね、アイメッセージで、しっかり伝えてほしいです。

ママはこう思ったんだよって。

その本当の想いを伝えるというところまでセットで出来ていれば、
後から振り返った時、この怒った時間は、
後悔するだけのものにはならないはず。

だから意識してみてくださいね。

怒れたときは、「私が本当に伝えたい大切なメッセージは何かな?」って。

それを伝えること、そして、叱る時間と、愛を伝える時間はきっちり切り分けること。

これが出来る様になると、子育てで生じる自己嫌悪は格段に薄まりますよ。


愛川よう子

■無料メールマガジン
「理想と現実のギャップに悩むママたちへ  
~もう自分にも子供にも×をつけない心の階段をのぼろう」
http://www.mag2.com/m/0001621250.html

■公式ブログ 叱るより信じる子育て!子育てがどんどん楽しくラクになる方法
http://ameblo.jp/ud-ikuji/

■ご相談・サービスメニュー
http://ameblo.jp/ud-ikuji/entry-12011697930.html

■講演会等のご依頼も承ります
http://ameblo.jp/ud-ikuji/theme-10083831311.html

この記事を書いたプロ

MUSE COMPASS [ホームページ]

コーチ 愛川よう子

東京都港区 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

7

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス一覧
イメージ

不安でストレスだと感じている子育てが、今より何倍もラクで楽しくなります。信じる子育てで、どうすればいいか分からなかった子育てが、こうすればいんだ!に変わ...

 
このプロの紹介記事
愛川よう子 あいかわようこ

ママも子どもも光り輝く 愛しあえる子育てメソッド(1/3)

 「叱る子育て」から、どんどんラクで楽しくなる「信じる子育て」で多くのママを導いている現役ママコーチがいます。明るく溌剌としている愛川よう子さんは、かつて、子育てがうまくいかず悩み、母親としての挫折を味わったそうです。 「長男が5歳、い...

愛川よう子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ママの心が軽くなる、叱るより信じることで親子の信頼関係を築く

会社名 : MUSE COMPASS
住所 : 東京都港区 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

愛川よう子(あいかわようこ)

MUSE COMPASS

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
【子どもの自信とやる気をひきだす】③否定せず、最後まで話を聞く
イメージ

自信のないお子さんの、自信とやる気をひきだす方法今日は(3)否定せず、最後まで話を聞くについて、解説...

[ 子育て法 ]

【子どもの自信とやる気をひきだす】②ハードルの低いチャレンジを、最後までやり通す経験を与える
イメージ

自信のないお子さんの、自信とやる気をひきだす方法今日は(2)ハードルの低いチャレンジを、最後までやり通す...

[ 子育て法 ]

【子どもの自信とやる気をひきだす】①当たり前に出来ていることを承認する方法
イメージ

前回のコラムで、自信のないお子さんの、自信とやる気をひきだす方法を書かせて頂きました。自信のない子の、...

[ 子育て法 ]

自信のないお子さんの、自信とやる気をひきだす方法
イメージ

 あなたのお子さんは、自信がありますか? 自信、それは「自分を信じる力」。自分でも出来る、と思える...

[ 子育て法 ]

子育てに迷ったら、子育ての軸を考えよう

私は、子どものこころのコーチング協会の、インストラクターをつとめています。http://kodomokokoro.jpこの...

[ 子どものこころのコーチング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ