コラム

 公開日: 2016-08-29 

たった一人で銀行を作った方の話

あなたは、グラミン銀行を知っていますか?


グラミン銀行とは、ムハマド・ユヌス博士がバングラデシュで、
貧しい女性たちに無担保で小額融資をし、
彼女たちの自立を支援したことが目的で博士自身が創業した銀行です

いまから約30年ぐらい前、ムハマド・ユヌス博士は、
バングラデシュの大学で経済を教えていました

当時のバングラデシュは、一歩大学を出ると餓死寸前の人が大勢いて、
自分学んで来たこと、教えていることが絵空事にように思えたそうです

ニューヨークタイムズのコラムのためにインタビューで次のように博士は話しています

そこで人々の暮らしをみることから始めた
その後、あることがきっかで小額の資金融資が必要な人が村に42人いることがわかった

その42人の必要な金額の合計は衝撃の27ドル

42人の勤勉で才能のある人々のために、わずか27ドルも提供できない社会の一員である自分がはずかしくなった

その恥辱から逃れようとポケットマネーから私は27ドルを取り出した

貸し付けであることを説明し、返せるようになったら返してくださいという条件

融資が必要な女性たちは、竹細工で腰掛けを作っていたのですが、竹を買う資金がなく、仲買人から借金をして言い値で買われていたのです

この小額融資で竹を購入してできるだけ良い値段で売れる相手に自由に商品を売るようにと言うことも忘れませんでした


これが「グラミン銀行」誕生の最初のできごとだそうです


資金を受けた女性たちはやる気にあふれていた

その様子を見た私は、次にどうしようかと考えて

銀行の支店長に会いに行った

私は、貧しい人たちに小額融資をしてたどうかと提案した

答えはNOだった

「貧しい人にお金を貸すなど論外だ、彼らには信用価値がない」

わずかな金額なので、試してから判断してはと私

それもNOだった

その後、業界の重鎮を呼ばれる人に大勢会ったが答えは同じであった

そこで私は、貧しい人が小額融資が受けられるように保証人になった


貧しい人たちは絶対に返済しませんよと誰もが私に忠告をしてきたが、

驚くべきことに全員が返済をしてくれた

このように動いて行きました


この結果を先の支店長に話したが、

「あなたをだまそうしているだけですよ、大きな金額を手にしたらもう返済しませんよ」
と彼の答え

その大きな金額でも全額返済がなされたが、

支店長は、「1つの村だけですから、2つの村に広げたらそんなことはありません」
と言った

その後、村を2つ、5つ、10カ所、50カ所、100カ所と広げていった

支店長や重役たちと私の勝負になっていったのです

ここでも全額回収がなされたが、銀行家の彼らはこの現実を受け入れることができなかった

銀行家の知識が彼らを縛っていたのだ

私は銀行を説得するのを止めて、自分で銀行をつくることにした

政府に書類を揃えて銀行開設の申請をした

政府を説得するのに2年かかった

1983年10月2日
私たちの融資事業は正式な独立した銀行組織となった


これがグラミン銀行ができるまでです

常識にとらわれなければ道は開けること
プラス
自分がなんとかしたいと方法を考えれば
答えは必ず見つかる

こんなことを私は感じました

あなたはは何を感じましたか?



ムハマド・ユヌス博士は、その30年にわたる活動が評価され、
「グラミン銀行」とともに2006年にノーベル平和賞を受賞しました


詳しく知りたい方はこのような本を読んではいかがでしょうか

http://www.amazon.co.jp/グラミン銀行を知っていますか―貧困女性の開発と自立支援-坪井-ひろみ/dp/4492443258

http://www.amazon.co.jp/ムハマド・ユヌス自伝―貧困なき世界をめざす銀行家-ムハマド-ユヌス/dp/4152081899/ref=pd_sim_b_3?ie=UTF8&refRID=1S8XBSEAB

この記事を書いたプロ

リライアンス [ホームページ]

キャリアコンサルタント 森田公明

東京都世田谷区 [地図]
TEL:090-1707-8396

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
相談の流れ

こちらからお申し込みください↓相談はこちらからhttps://mbp-tokyo.com/komei-coaching/inquiry/personal/メールでのお申し込みはこちらからマイベストプロと...

クライアントさんの声

「人見知りだった私が気づいたら夢中で話していた」30代女性「自信がつき私にも何かできると思えるようになった』20代女性「自分が好きになり心の充実...

 
このプロの紹介記事
森田公明さん

コーチングであなたのセルフイメージを上げて、踏み出す一歩をナビゲート!(1/3)

「何かをやりたいけれど一歩踏み出せない人や、今まで資格を取ったりチャレンジしたけれど、上手く行かずに動けない人は数多くいます。私はコーチングで、そのような人たちが一歩踏み出すための手助けをしています。」こう語るのは、踏み出す一歩のナビゲータ...

森田公明プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

コーチングで自己イメージの向上と踏み出す一歩をナビゲート

会社名 : リライアンス
住所 : 東京都世田谷区 [地図]
TEL : 090-1707-8396

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-1707-8396

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森田公明(もりたこうめい)

リライアンス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
人から言われた一言で傷ついているあなた、心が折れやすいと感じているあなたへ

人から言われた一言で傷ついているあなた、心が折れやすいと感じているあなたへ同じことを人から言われた時に...

〇〇ってそういう意味だったの?

「情けは人の為ならず」ということわざがありますこの意味をあなたはご存知ですか「情けをかけること...

失敗は成功のもとってホント?

失敗は成功のもとってホント?「失敗は成功のもと」「成功するまであきらめなければ失敗ではない」こんな...

自分の芝生

前回は、「隣の芝生」について書きましたが、今回も「自分の芝生」について書いてみたいと覆います。あな...

セミナーの選び方

努力家のあなたに伝えたことがあります参加するセミナーの選択についてです。私には、毎日のようにセミナ...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ