コラム

 公開日: 2016-08-15 

身体に反応があらわれるということは「あなたへのメッセージ」

カードリーディングのみのセッションも、カードリーディングとあわせてのセッションをおこなうことが増えてきましたが、カードに何らかの病気を患っていて通院か入院か手術などをしているような絵のカードが、数枚ひいたカードのなかの一枚に出ました。


すると、「風邪もそれほどひいたことがなく、病気もほとんどしたことがなかったのに、急に喘息になってしまって病院に通院し始めたばかりなんです。」と言われ、風邪もほとんどひかず健康には自信を持っていたのが、喘息で病院に行く自分に落ち込んでしまっていたというのです。


なんでもなく元気に仕事したり普段の生活も楽しんでいたのが、急に変わってしまうのは確かに落ち込みますよね。

喘息のメッセージは「もっと愛して」

自分で気づくことができていればいいのですが、自分で気づかず無意識にしてしまっていることに気づいていないことが多いです。
この方の場合、心の内面に隠れていた幼少期のことをどこかで思い出してしまったというのもあります。
幼少期の愛情不足によって自分の存在価値を見出すことができず、自分を卑下し、自己価値を下げ、自分に対して罪悪感を持ったり、自分自身の身体を痛みつけても体に鞭打って、歪んだ頑張り方(体調がどんなに悪くても張ってでも仕事に向かうこと)をし、とにかく自分を懲らしめないと気が済まないというのが常に内面に隠れています。


・「自分を卑下する」のは

「私バカだからさーダメなんだよね」

「私何やってもダメだから」

「私だけなんでこんなこともできないんだろう...」

なぜ「卑下」してしまうのかというと、人によってできることとできないことは誰にでも存在することですが、頑張って努力して克服できることもあれば、他の人ができても明らかに「自分には向いていない」、あえてそれを選ぶ必要がないというものがありますが、見極めることができず、できない向いていない方向の選択をしてしまっている傾向があります。

「自分で自分のことがわかっていない」ということになります。

自分に優しく自分を愛すること

・自分を卑下しない

・今の環境が合っていなければ離れる

・「できないこと」は私には向いていないんだと素直に認め、自分にできることの方向性を見出し新たに楽しんでできることを見つける

・人間関係で自分にとってマイナスになる関係の人とは自分から離れ、新たな人間関係を築く

・自己価値を上げる

・バランスの良い栄養を摂る

・気持ちが塞ぎこみそうと感じたら、ぷらっと緑の多い公園まで散歩する

・自分にとって心地よい空間をつくり自分をいたわる

少しづつ改善していくことで、身体にあらわれている反応も消えていきます。

この記事を書いたプロ

ココロとカラダ分析 [ホームページ]

心理カウンセラー 岡本裕子

東京都新宿区白銀町 [地図]
TEL:070-5586-0177

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
岡本裕子 おかもとゆうこ

心と体のフィットネス(1/3)

 メンタル&amp;ボディ総合プロデューサーとして活躍する、亀戸駅前カウンセリングルーム ココロとカラダ分析代表の岡本裕子さん。対話によるカウンセリングのほか、運動・栄養指導、生活習慣の見直しなど、心と体の両面からクライアントをサポートしています。...

岡本裕子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

弱い部分を強みに変える!

屋号 : ココロとカラダ分析
住所 : 東京都新宿区白銀町 [地図]
TEL : 070-5586-0177

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

070-5586-0177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡本裕子(おかもとゆうこ)

ココロとカラダ分析

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

幸せを感じています!

私は、2015年の2月から12月まで岡本先生のカウンセリングを受...

M・K
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
あなたのなかの「ビリーフ」が「変えよう」としているあなたを制限してしまう

noteから書きました。あなたのなかのビリーフについて

[ 対面カウンセリング 自己改善 ]

執着はなぜいけないのか?

「執着はなぜいけないのか?」をSpotlightに投稿しました。執着はなぜいけないのか?

[ 対面カウンセリング 自己改善 ]

「変わらなきゃ」と意識はするもののなかなか変えられず同じパターンを繰り返してしまうのは、なぜか?

頭では「変わろう」と思っているのに、なかなか行動に移せなかったり、心の中では違和感を感じながらも矛盾した行...

[ 対面カウンセリング 自己改善 ]

彼女に依存してしまい自分をなくしていませんか?

彼女のことが好きすぎて、頭の中は彼女のことばかり考えてしまい、仕事も集中できずこまめに連絡をする人もなかに...

[ 依存 ]

ひきこもりと親の覚悟

 親の心がけ 「どうにかうちの息子、娘をどうにかしたい」と藁をもすがる思いで、家族のみではどうにもできず...

[ 不登校 ひきこもり ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ