コラム

 公開日: 2016-08-02 

ひきこもりと親の覚悟

親の心がけ

「どうにかうちの息子、娘をどうにかしたい」と藁をもすがる思いで、家族のみではどうにもできず、心理カウンセリングに相談に初めは親だけ出向いたり、精神科や心療内科などの医療機関に行く、何をどうすればいいのかわからず、長い年月が過ぎてしまい10年、20年経ってしまったご家族などがいます。

心理カウンセリングでも、医療機関でも、初めに何を見ているのかというと、「ご家族(親)の覚悟」です。「どれくらいの覚悟を持って、来ているのか?」です。


・精神科や心療内科などの医療機関での治療

・ひきこもりしている本人が成人している場合、一切の援助をやめ、家から出す

・現状肯定の態度でいる
 「もう心配しなくていいよ」
 「あなたは一生ここにいなさい」
 「生きているだけでいいよ」


これらのことは、ご家族では考えなかった日々はないのではないでしょうか。

心の片隅では、「いつかなんとかなる」、「いつかあの子が自分の力で立ち上がる日が来る」という微かな期待もありながら、一向に変わる気配がない、前が見えない長い道のりを歩んでいるご家族は多いのではないでしょうか。


ひきこもりの期間が長くなればなるほど、コミュニケーションの欠如が多くなります。
それは、「どうせ声をかけても会話にならないから」、「声をかけても返事をしないから」という理由から、一緒の家にいながら深い溝がある家庭が多いのが現状です。


ひきこもりしている娘さんや息子さんは、「お父さんやお母さんの言葉が自分に対して本気なのか?」、常に見ています。どこかの情報から得て真似した態度や、上っ面だけで言っていれば、その分ご両親に対しての不信感は強まります。

親の覚悟

精神科や心療内科に治療に行く、心理カウンセリングに行く、現状肯定にする、よく考えた上で選択をすると思います。
どれを選択してもですが、ひきこもりの期間が長いほど、1年や3年ではどうにかなるものではありません。
10年ひきこもりをしていたら、+10年と長い道のりになると思ってください。


選択したからには、長く苦しい道のりになること、ご家族の覚悟と根気が必要になるからです。


時に弱音を吐きたくなることもあると思います。


幾つかの選択肢から、それを選んだからにはまっとうすることは親の責任になります。

この記事を書いたプロ

ココロとカラダ分析 [ホームページ]

心理カウンセラー 岡本裕子

東京都新宿区白銀町 [地図]
TEL:070-5586-0177

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
岡本裕子 おかもとゆうこ

心と体のフィットネス(1/3)

 メンタル&amp;ボディ総合プロデューサーとして活躍する、亀戸駅前カウンセリングルーム ココロとカラダ分析代表の岡本裕子さん。対話によるカウンセリングのほか、運動・栄養指導、生活習慣の見直しなど、心と体の両面からクライアントをサポートしています。...

岡本裕子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

弱い部分を強みに変える!

屋号 : ココロとカラダ分析
住所 : 東京都新宿区白銀町 [地図]
TEL : 070-5586-0177

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

070-5586-0177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡本裕子(おかもとゆうこ)

ココロとカラダ分析

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

幸せを感じています!

私は、2015年の2月から12月まで岡本先生のカウンセリングを受...

M・K
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
あなたは美しい人でいたいですか?それとも醜いひとになりたいですか?
イメージ

ブログを更新しました。https://kokoro-karada-bunseki.com/2016/11/27

[ 女性の生きかた 対面カウンセリング ]

30代40代のうちにやっておいたほうが良い筋トレ いつまでも美しく楽しくいるために
イメージ

ブログを更新しました。https://kokoro-karada-bunseki.com

[ パーソナルトレーニング ]

あなたは最近「泣くこと」を我慢しすぎて自分の感情を抑えすぎていませんか?

 あなたは、最近泣くことを我慢していませんか? 泣くこと 感情について書きました

[ 感情 心理 ]

男性に知ってほしい働く女性のからだ・働く女性に知ってほしい女性のからだ 2
イメージ

 更年期なんてこわくない! −更年期の症状−卵巣機能の低下によって、のぼせ、頭痛、イライラこれは、...

[ 女性のからだ ]

男性に知ってほしい働く女性のからだ・働く女性に知ってほしい女性のからだ 1
イメージ

私はセッションをする際、9割が女性クライアントですが、生理、ホルモンバランス、食生活、普段の生活習慣、メン...

[ 女性のからだ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ