コラム

 公開日: 2016-06-07 

条件付きの愛は本当の愛ではない

「〇〇ちゃん、〇〇ができたらご褒美あげるね」

「〇〇ちゃん、1人で〇〇ができたからご褒美あげるね」

子供のしつけをしている親では、こんなの当たり前だよ!という方は少なくないのではないでしょうか。

条件付きの愛とは

・子供がいい子にしていたら褒める
例:電車の中でいつもはグズってしまいがちなのが、静かに乗車できたからお菓子を与える、褒める
この状態を続けてしまうことで、何かをもらえる前提で何かをするになってしまい、与えられるご褒美も同じものでは飽きてしまい心の成長が止まってしまいます。

・子供が悪いことをしたら叱る、怒る、罰を与える
例:1人で歯を磨かせていたら、途中から水で遊び出し、水を出しっぱなしにして洗面所を水浸しにしたため叱るが、なかなかやめないので、何らかの罰を与える
この状態を続けてしまうことで、精神的苦痛を与えてということになるので、親子関係の歪みが生じてきます。

確かに、して良い事悪い事の常識を教えなければと、「条件付き」になってしまうのは、良かれと思ってしている人は多いです。

これは、「良い事」と「悪い事」の価値観を親が子供に一方的に押し付けていることになります。
「親の都合の押し付け」になってしまうんです。

普段子供と接している時を振り返って思い当たる事はありませんか。


・男の子だから泣かないの!

・そのくらい痛くないでしょ!

・お姉ちゃんなんだから我慢しなさい!


これらの事を言われる事で、その子の中での思い込みができてきます。


・弱い自分ではいけない

・痛みを感じてはいけない

・失敗してはいけない

・我慢しなくちゃいけない


この思い込みが強くなる事で、自己肯定感は下がっていきます。
自己肯定感が下がる事で、自分で自分を責めるようになり、自分の中での殻に閉じこもるようになります。

下心ではなく無償の愛で

何かができたら何かを与えるのではなく、無償の愛で接することが大切です。

例えば、道を歩いていて転んだら、「泣くな!」ではなく、「痛かったね、もう大丈夫だよ」と背中を軽くポンポンとされると子供は少しづつ落ち着いていきますね。

子供の気持ちに寄り添うことが必要で、子供が自分で転んでも、失敗しても、泣いても、弱い自分であっても自分を見てくれていると、親に対して思えることで大人になっても自分のやりたいことにチャレンジできます。

・話を聴く

・共感する

・受け入れる


親子の信頼関係で、自分は受け入れられている、認められていると感じることで、自分の殻に閉じこもることなくなります。

この記事を書いたプロ

ココロとカラダ分析 [ホームページ]

心理カウンセラー 岡本裕子

東京都新宿区白銀町 [地図]
TEL:070-5586-0177

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
岡本裕子 おかもとゆうこ

心と体のフィットネス(1/3)

 メンタル&amp;ボディ総合プロデューサーとして活躍する、亀戸駅前カウンセリングルーム ココロとカラダ分析代表の岡本裕子さん。対話によるカウンセリングのほか、運動・栄養指導、生活習慣の見直しなど、心と体の両面からクライアントをサポートしています。...

岡本裕子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

弱い部分を強みに変える!

屋号 : ココロとカラダ分析
住所 : 東京都新宿区白銀町 [地図]
TEL : 070-5586-0177

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

070-5586-0177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡本裕子(おかもとゆうこ)

ココロとカラダ分析

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

幸せを感じています!

私は、2015年の2月から12月まで岡本先生のカウンセリングを受...

M・K
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
「綺麗でいたい」という思いが強すぎてしまうと その先は.....
イメージ

 ブログを更新しました https://kokoro-karada-bunseki.com/2016/12/10/

[ 女性のからだ ]

あなたは美しい人でいたいですか?それとも醜いひとになりたいですか?
イメージ

ブログを更新しました。https://kokoro-karada-bunseki.com/2016/11/27

[ 女性の生きかた 対面カウンセリング ]

30代40代のうちにやっておいたほうが良い筋トレ いつまでも美しく楽しくいるために
イメージ

ブログを更新しました。https://kokoro-karada-bunseki.com

[ パーソナルトレーニング ]

あなたは最近「泣くこと」を我慢しすぎて自分の感情を抑えすぎていませんか?

 あなたは、最近泣くことを我慢していませんか? 泣くこと 感情について書きました

[ 感情 心理 ]

男性に知ってほしい働く女性のからだ・働く女性に知ってほしい女性のからだ 2
イメージ

 更年期なんてこわくない! −更年期の症状−卵巣機能の低下によって、のぼせ、頭痛、イライラこれは、...

[ 女性のからだ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ