コラム

 公開日: 2016-04-08 

脳と身体と痛みの関係



皆さんは、「痛み」やその他の感覚(体性感覚)で、体温や気温で感じたり(寒い、暑い)、何かに手が触れた時に(冷たい、熱い)感じ取ることができていますか?


例えばですが、雨の中急いで駅まで向かう途中に、滑って転んで足を擦りむいてしまった場合、「痛い」ですよね。

この痛みの感覚は、脳によって認識され「痛い」と脳が言っています。




◇痛みと感情

痛みと感情は、お互いに影響しあい、とても密接な関係があります。


脳内では、感覚と感情は別のところでつくられます。
「感覚」は画像のブルーの部分、頭頂葉(感覚系)でつくられ、「感情」は画像のレッドの部分、前頭葉(思考と感情と運動系)でつくられます。


これは、例えばですが、ハンバーグやステーキ屋さんに食事に出かけた際に、ハンバーグやステーキを乗せている鉄板を想像してみてください。

店員さんが、あなたに「鉄板が熱くなっておりますので、お気をつけてお召し上がりくださいませ」と注文したものを持ってきてくれました。
その時あなたは、話を聞いていたはずなのですが、友人の話を聞いているときに、手が無意識に鉄板の端に手が触れ、「熱い!」と感じて、咄嗟に手を引きました。

体の状態は、心拍数が上がり、血圧も上がり、興奮状態になります。


・脳内での血流量

ー痛みを感じている時:感情と関係するところに血流が集まる

ー怒りの感情などがある時:疼痛に関与している場所の血流量の増加

これらのことは、「何かを行っているとき、血液が脳のどこに血液が集まっているかを見ることで、関係する脳の場所を予測する」研究結果からわかったようです。





次に関わりが深いのは脳幹です。
この脳幹は、大脳・小脳がダメージを受けたとしても、脳幹があれば危機を回避できますが、脳幹が機能していないと人は死んでしまうといわれています。



痛みでも長期化しやすい「疼痛」ですが、自分で疼痛を引き起こしているのかもしれません。


この「脳幹」に疼痛の情報が伝達されると、症状がなくなることはありませんが、疼痛をやわらげる物質が放出され、疼痛が軽くなります。
しかし、この「脳幹」は気持ちの落ち込みや、悲しみや憂鬱感が多いほど、活動が低下し、メンタルではネガティブな感情があることで、痛みを感じやすくなります。


疼痛の痛みが長期化している人は、痛みの長期化によって気持ちが「どうせ病院に行っても治らない」という気持ちになったり、抑うつ感があることで、症状の慢性化という悪循環が起こっています。


いつの日か身体やメンタルにダメージが出ていませんか?
本来なら気づくことができるはずなのに、いつの間にか身体の痛みが悪化したり増えているのは、スムーズに脳に伝達できていないのかもしれません。


姿勢の悪さや、身体の歪み、筋肉の硬直がほとんど無い方が脳への伝達がスムーズです。


脳と心と身体は繋がっていますので、全体的に自分を見直し改善するところはどこか、自分での気づきが大切です。

この記事を書いたプロ

ココロとカラダ分析 [ホームページ]

心理カウンセラー 岡本裕子

東京都新宿区白銀町 [地図]
TEL:070-5586-0177

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
岡本裕子 おかもとゆうこ

心と体のフィットネス(1/3)

 メンタル&amp;ボディ総合プロデューサーとして活躍する、亀戸駅前カウンセリングルーム ココロとカラダ分析代表の岡本裕子さん。対話によるカウンセリングのほか、運動・栄養指導、生活習慣の見直しなど、心と体の両面からクライアントをサポートしています。...

岡本裕子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

弱い部分を強みに変える!

屋号 : ココロとカラダ分析
住所 : 東京都新宿区白銀町 [地図]
TEL : 070-5586-0177

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

070-5586-0177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡本裕子(おかもとゆうこ)

ココロとカラダ分析

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

幸せを感じています!

私は、2015年の2月から12月まで岡本先生のカウンセリングを受...

M・K
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
あなたのなかの「ビリーフ」が「変えよう」としているあなたを制限してしまう

noteから書きました。あなたのなかのビリーフについて

[ 対面カウンセリング 自己改善 ]

執着はなぜいけないのか?

「執着はなぜいけないのか?」をSpotlightに投稿しました。執着はなぜいけないのか?

[ 対面カウンセリング 自己改善 ]

「変わらなきゃ」と意識はするもののなかなか変えられず同じパターンを繰り返してしまうのは、なぜか?

頭では「変わろう」と思っているのに、なかなか行動に移せなかったり、心の中では違和感を感じながらも矛盾した行...

[ 対面カウンセリング 自己改善 ]

彼女に依存してしまい自分をなくしていませんか?

彼女のことが好きすぎて、頭の中は彼女のことばかり考えてしまい、仕事も集中できずこまめに連絡をする人もなかに...

[ 依存 ]

身体に反応があらわれるということは「あなたへのメッセージ」

カードリーディングのみのセッションも、カードリーディングとあわせてのセッションをおこなうことが増えてきまし...

[ カードリーディング  スピリチュアル ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ