コラム

 公開日: 2016-03-30  最終更新日: 2016-03-31

ひきこもり 大人になってから気づく発達障害



「社会的ひきこもり」は、20歳前後までに6か月以上自宅にひきこもりをして、社会参加が持続し、他の精神障害や第一の原因として考えにくいものと定義されていますが、精神科医や心療内科医からみた、社会的ひきこもりの成人では、対人恐怖症や強迫性障害や、不安や葛藤から暴力を振るったり、睡眠障害、うつ状態などを示す人が少なからずいるということを伺ったことがあります。



ー社会的ひきこもりと発達障害の関連性ー

1.社会性や言語によるコミュニケーションが小児期から未熟で、自分の気持ちや考えを言葉で表現することができない

2.感情・情動のコントロールができず、落ち込んだり、イライラしたりする

3.小児期から学習障害や認知障害がみられ、学業や仕事に影響し、物事の見方や考え方に歪みがある

4.生活習慣である、食生活や睡眠、日常生活の自己管理ができず乱れている
 学校や仕事に定期的に通うことが維持できない

5.自己肯定感が低く、自分に対しての考え方が否定的で、周囲の人からの評価に対しては過敏で、「自分のことを否定された」、「自分はダメなやつと思われた」と、実際はそうは言われたわけではないのに、否定的に物事を捉えたり考えたりする

6.衝動性や欲望をコントロールすることができず、暴言や暴力で示したり、ゲーム、パソコン、スマホや携帯などにのめり込む
 成人では、アルコール、タバコ、薬物、ギャンブル、買い物(ネットショッピング)、恋愛、セックス(ネットを含む)にのめり込むことがある

ー発達障害の人が陥りやすい依存症(二次障害にもなりやすい)ー

①物質依存
 アルコール、ニコチン、薬物

②プロセス依存
 買い物、ギャンブル、インターネット、ゲーム

③関係依存
恋愛依存、女性依存、男性依存、セックス依存


7.人生の目標や職業を選択するにあたっての、長期間の勉強や努力することなどが得意ではない
 自分が関心のあること、興味のあることはのめり込むほど集中することはできても、興味がないことや関心がないことは飽きっぽく続かない

8.自分の将来に対して考えたり、計画を立てたりすること、現実的に物事を考えることができない

9.挫折や失敗、自分が傷つくことへの恐怖があるため、逃避
 得意ではないとしていることは先延ばしにしてしまう



■病院やクリニックでの診断がないまま社会に出た時の問題

社会に出ると、出社、退社時の身だしなみ、言葉遣い、マナーや一般常識が厳しく求められますが、発達障害の人は、こうしたことに欠いているため、「非常識」や「生意気」と誤解されることが多くなります。

・返事をする必要性を感じていないため、呼びかけても返事をしない

・報告、連絡、相談ができない

・「さっき任せたあれ?できた?」など、あいまいな表現の質問は何のことを聞かれているのか理解できない

・指示された内容を自分の中で勝手に解釈してしまい、言われたとおりにできない

・要求されている仕事のレベルが理解できないことから、中途半端に終わらせてしまう

・手先が不器用なことから、仕事が雑になり、仕上がりも遅い

これらの問題は、職場の上司や同僚から見ると、「やる気がない」、「ダラダラやっている」、「怠けている」と誤解されてしまうということになります。


発達障害は、種類も程度も様々なため、個性とみなされ気づきにくいこともありますが、「もしかして?」と思ったら、病院やクリニックでの診断は重要なことです。

診断を受けたら、自分自身もご家族も周囲の人も、発達障害の特性を理解することから始めることが大切です。

この記事を書いたプロ

ココロとカラダ分析 [ホームページ]

心理カウンセラー 岡本裕子

東京都新宿区白銀町 [地図]
TEL:070-5586-0177

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
岡本裕子 おかもとゆうこ

心と体のフィットネス(1/3)

 メンタル&amp;ボディ総合プロデューサーとして活躍する、亀戸駅前カウンセリングルーム ココロとカラダ分析代表の岡本裕子さん。対話によるカウンセリングのほか、運動・栄養指導、生活習慣の見直しなど、心と体の両面からクライアントをサポートしています。...

岡本裕子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

弱い部分を強みに変える!

屋号 : ココロとカラダ分析
住所 : 東京都新宿区白銀町 [地図]
TEL : 070-5586-0177

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

070-5586-0177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡本裕子(おかもとゆうこ)

ココロとカラダ分析

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

幸せを感じています!

私は、2015年の2月から12月まで岡本先生のカウンセリングを受...

M・K
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
あなたは美しい人でいたいですか?それとも醜いひとになりたいですか?
イメージ

ブログを更新しました。https://kokoro-karada-bunseki.com/2016/11/27

[ 女性の生きかた 対面カウンセリング ]

30代40代のうちにやっておいたほうが良い筋トレ いつまでも美しく楽しくいるために
イメージ

ブログを更新しました。https://kokoro-karada-bunseki.com

[ パーソナルトレーニング ]

あなたは最近「泣くこと」を我慢しすぎて自分の感情を抑えすぎていませんか?

 あなたは、最近泣くことを我慢していませんか? 泣くこと 感情について書きました

[ 感情 心理 ]

男性に知ってほしい働く女性のからだ・働く女性に知ってほしい女性のからだ 2
イメージ

 更年期なんてこわくない! −更年期の症状−卵巣機能の低下によって、のぼせ、頭痛、イライラこれは、...

[ 女性のからだ ]

男性に知ってほしい働く女性のからだ・働く女性に知ってほしい女性のからだ 1
イメージ

私はセッションをする際、9割が女性クライアントですが、生理、ホルモンバランス、食生活、普段の生活習慣、メン...

[ 女性のからだ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ