コラム

 公開日: 2016-01-05 

不登校とひきこもりの違いとは

不登校とひきこもりを同じく考えてしまっている方がほとんどではないでしょうか?
実はそうではないんです。



ー不登校の定義ー(文部科学省より)
「何らかの心理的、情緒的、身体的あるいは社会的要因・背景より、登校しない、あるいはしたくともできない状況にあるため、年間30日以上欠席した者のうち病気や経済的理由の者を取り除いたもの」


不登校で考えられること

・学校に束縛されたくない
・学校や担任教諭への反発
・登校したくない強い意思
・人間関係が合わず孤立
・夏休みなどの長期休日での生活習慣の乱れ


ーひきこもりー(厚生労働省より)
「自宅にひきこもって学校や会社に行かず、家族以外との親密な対人関係がない状態が6か月以上続いており統合失調症やうつ病などの精神障害が第一の原因と考えにくいもの」


ひきこもりで考えられること

・様々なことからの回避
・社会や将来への不安や抵抗感
・人間関係の回避拒絶
・必ずしも明確な原因や理由があるわけではない
・長期間の不登校からひきこもりになってしまった


こうなってしまうから、ご家族に問題があるのかというと必ずしもそうではありません。
では、しつけに問題があったのかというと、そういうことでもないんです。
では、性格に問題があるのかということも聞かれることもありますが、そうでもないんです。


どちらも増加傾向にあります。

ご家族だけでどうにかしようと悩んでいる、そのままご家族だけでどうにかしようとすると、気づいたら社会から孤立してしまっているというのも現実にあります。


その子の気持ちに対して、どう寄り添う事ができるか?愛を持ってその子と裸で向き合う事ができるのかが大切です。

この記事を書いたプロ

ココロとカラダ分析 [ホームページ]

心理カウンセラー 岡本裕子

東京都新宿区白銀町 [地図]
TEL:070-5586-0177

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
岡本裕子 おかもとゆうこ

心と体のフィットネス(1/3)

 メンタル&amp;ボディ総合プロデューサーとして活躍する、亀戸駅前カウンセリングルーム ココロとカラダ分析代表の岡本裕子さん。対話によるカウンセリングのほか、運動・栄養指導、生活習慣の見直しなど、心と体の両面からクライアントをサポートしています。...

岡本裕子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

弱い部分を強みに変える!

屋号 : ココロとカラダ分析
住所 : 東京都新宿区白銀町 [地図]
TEL : 070-5586-0177

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

070-5586-0177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡本裕子(おかもとゆうこ)

ココロとカラダ分析

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

幸せを感じています!

私は、2015年の2月から12月まで岡本先生のカウンセリングを受...

M・K
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
あなたのなかの「ビリーフ」が「変えよう」としているあなたを制限してしまう

noteから書きました。あなたのなかのビリーフについて

[ 対面カウンセリング 自己改善 ]

執着はなぜいけないのか?

「執着はなぜいけないのか?」をSpotlightに投稿しました。執着はなぜいけないのか?

[ 対面カウンセリング 自己改善 ]

「変わらなきゃ」と意識はするもののなかなか変えられず同じパターンを繰り返してしまうのは、なぜか?

頭では「変わろう」と思っているのに、なかなか行動に移せなかったり、心の中では違和感を感じながらも矛盾した行...

[ 対面カウンセリング 自己改善 ]

彼女に依存してしまい自分をなくしていませんか?

彼女のことが好きすぎて、頭の中は彼女のことばかり考えてしまい、仕事も集中できずこまめに連絡をする人もなかに...

[ 依存 ]

身体に反応があらわれるということは「あなたへのメッセージ」

カードリーディングのみのセッションも、カードリーディングとあわせてのセッションをおこなうことが増えてきまし...

[ カードリーディング  スピリチュアル ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ