コラム

 公開日: 2015-12-27 

こだわりが強い人 

こだわりをもっている人とはどんなイメージでしょうか?



ー他のことには目を向けず一点に集中して、同じ状態を保つ
長年の経験や勘を備えた職人(あらゆる物や食べ物を扱う)
老舗となると代々受け継ぐ事もありますが、製法や味は時代が変わっても勝手に個人の考えで、変えることはできませんよね。
その他もですが、「これはこうする」「この時はこうしないと」のように、職業によっては状態を保たなければならない場合もあります。
これらの場合は自分自身のにではなく、周囲と他者とのバランスがとれているため問題ではありません。




◆普段の生活や人とのコミュニケーションで何らか問題がある

ー自分の主張に固執するあまり周囲の人とのバランスがとれていない
今この状況では「こうしたほうがいい」など、その時の状態や状況への適応に乏しい


目的地まで行くために地図を見て確認しながら道を進んでいても、行く場所が初めての場所だったり細かい道順だと、道を間違えてしまうことがあると思います。


こだわりが極度に強い人は、確認をして道順の間違えに気づいても、そのまま進んでいきます。
急な方向転換が困難で、たとえ前に間違えたりしたことでも、焦ってしまい同じ間違えを繰り返してしまいます。


人とのコミュニケーションでも、相手が明らかに表情に出して嫌がっていても、そのまま同じことを言い続けてしまい、気づいたら一人になっていたりしませんか。


相手へのアプローチを変えてみることも一つの方法です。


これは自分の主張に固執し続け、相手の考えや視点を受け入れることができていない状態なため、周囲の人からその傾向を指摘されても、聞き入れないため、固執性の改善はとても困難です。



固執性は前頭前野の機能と深い関係があることも知られていますが、その傾向を無理に変えようとするのは、逆に頑なさが強くなる一方です。





◇少しづつ改善するためには

・周囲や他者との共感する体験を積み重ねる

・他者との気持ちの共有

・普段の生活から自分の幅を広げる
 食事ではいつもと同じではなく、いつもとは違うものを食べてみる
 同じ環境ばかりにこだわらず、休日に散歩に行くように興味のある場所に出かけてみる

この記事を書いたプロ

ココロとカラダ分析 [ホームページ]

心理カウンセラー 岡本裕子

東京都新宿区白銀町 [地図]
TEL:070-5586-0177

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
岡本裕子 おかもとゆうこ

心と体のフィットネス(1/3)

 メンタル&amp;ボディ総合プロデューサーとして活躍する、亀戸駅前カウンセリングルーム ココロとカラダ分析代表の岡本裕子さん。対話によるカウンセリングのほか、運動・栄養指導、生活習慣の見直しなど、心と体の両面からクライアントをサポートしています。...

岡本裕子プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

弱い部分を強みに変える!

屋号 : ココロとカラダ分析
住所 : 東京都新宿区白銀町 [地図]
TEL : 070-5586-0177

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

070-5586-0177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡本裕子(おかもとゆうこ)

ココロとカラダ分析

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

幸せを感じています!

私は、2015年の2月から12月まで岡本先生のカウンセリングを受...

M・K
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
あなたは美しい人でいたいですか?それとも醜いひとになりたいですか?
イメージ

ブログを更新しました。https://kokoro-karada-bunseki.com/2016/11/27

[ 女性の生きかた 対面カウンセリング ]

30代40代のうちにやっておいたほうが良い筋トレ いつまでも美しく楽しくいるために
イメージ

ブログを更新しました。https://kokoro-karada-bunseki.com

[ パーソナルトレーニング ]

あなたは最近「泣くこと」を我慢しすぎて自分の感情を抑えすぎていませんか?

 あなたは、最近泣くことを我慢していませんか? 泣くこと 感情について書きました

[ 感情 心理 ]

男性に知ってほしい働く女性のからだ・働く女性に知ってほしい女性のからだ 2
イメージ

 更年期なんてこわくない! −更年期の症状−卵巣機能の低下によって、のぼせ、頭痛、イライラこれは、...

[ 女性のからだ ]

男性に知ってほしい働く女性のからだ・働く女性に知ってほしい女性のからだ 1
イメージ

私はセッションをする際、9割が女性クライアントですが、生理、ホルモンバランス、食生活、普段の生活習慣、メン...

[ 女性のからだ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ