プロTOP:川嶋玄プロのご紹介

家づくりって、自由なのだろうか?(1/3)

川嶋玄 かわしまげん

目線からデザインする建築家

 「間取りは目線」と言い放った建築家の川嶋玄さん。多少は建築について学び、間取りは「使い勝手」から考えるものと思っていた筆者にとって、長年、建築設計に携わってきたプロの言葉は思いもよらないものでした。建築について「いかようにでもなる」から「先に大枠を決めて、それから中をはめ込んでいく」と語る川嶋さんですが、では、そこにどう「目線」が関係しているのでしょう。

 家の「形(大枠)」によって「内側から見える外の景色が変わる」と川嶋さんはいいます。例えば、部屋から二方向が見えるのか、一方向だけ見えるのか、はたまた中庭を通してほかの部屋が見えるのか、など。また、庭のどの方向が見えるかもポイントの一つです。北側の庭は「花がキレイに見える」から、実は観賞に良いとか。花は光の方向に向く性質上、南、つまり家側に顔をそろえ、日光を浴びて輝き出します。

 そして、家の形によって、部屋同士がどう見えるかも変化します。何気なく目線を向けてしまう空間、どこが見えてどこが見えないのか。空間と空間の関係性と、目線の動きを考慮して家をデザインするという川嶋さん。これらが決まってから、中の間取りが決まっていきます。

 「家の形を10個ぐらい提示して、部屋からどう外が見えるか、こっちからあっちの部屋がどう見えるか、説明したりします。その中から候補をいくつか選んでもらい、具体的な設計を立てていきます」

<次ページへ続く>

【次ページ】 間取りは”どうにでもはまる”

川嶋玄プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

形も間取りも自由な家をつくる

会社名 : 川嶋玄建築事務所
住所 : 東京都文京区向丘2-13-18-101 [地図]
TEL : 03-3816-4544

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3816-4544

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川嶋玄(かわしまげん)

川嶋玄建築事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ