コラム一覧

91件~105件(159件)

新しいの15件

過去の15件

オーバーフロー取り付けサービスキャンペーン!

イメージ

桜、新学期、新年度、春爛漫、そして、雨の季節が今年も始まります。対策はお済ですか?排水口の目詰まりはございませんか?これから防水工事をお考えの方に建水プロテクトからお得なキャンペーン情報があります。要チェック!! 続きを読む

建水プロテクト

2017-03-26

雨漏り?排水管?それとも・・・、先入観の先にあるもの

イメージ

下階に雨漏り?がするという事でしたが上階が置床という事で床下を確認するべくカメラ撮影用の穴を開けてもらいました。店舗なので床下点検口はひとまず避ける事にして、下張り部分だけに開口します。撮影したところかなりの水たまりが・・・近くには排水管もあります。これは... 続きを読む

雨漏り心得

2017-03-20

築年数が30年以上の建物であればモルタルにも目を向ける必要がある

イメージ

見た目には分かりにくいかもしれませんが、外壁は層になっている事もあるのです。【東京雨漏り事情】に「モルタルの下を流れる雨」の記事が投稿されています。 続きを読む

東京雨漏り事情

2017-03-05

塩ビシートの経年による収縮破断はシート本体のみに非ず

イメージ

比較的耐用年数が長いと言われている塩ビシート防水でも経年によるシートの収縮を止める事はできません。特に挙動に対し制約が大きい端末部や入隅部、機械固定部分そしてドレン周りに関しては収縮による引張力に抗ってしまう傾向になるため結果として破断しやすくなっています。入隅部分が破... 続きを読む

雨漏り心得

2017-02-26

防水なんてしなくても雨漏りなんかしてません

イメージ

今もあるのかどうかよく分かりません。二十年くらい前に、とある設計事務所の先生がRC(鉄筋コンクリート)造の屋上陸屋根部分で「防水」を行わない仕様を推奨していたらしいのです。もちろん新築工事で。一切、防水作業的な事をしないそうなのです。撥水剤も使用しなければ、浸... 続きを読む

雨漏り心得

2017-02-22

防水改修のタイミング

イメージ

【東京雨漏り事情】に「防水改修のタイミング」の記事が投稿されています。 続きを読む

東京雨漏り事情

2017-02-21

ベランダの下はベランダ?

イメージ

【東京雨漏り事情】に「ベランダの下はベランダ」の記事が投稿されています。 続きを読む

東京雨漏り事情

2017-02-21

あって良かった オーバーフロー

イメージ

【東京雨漏り事情】にあって良かった話が投稿されています。 続きを読む

東京雨漏り事情

2017-02-18

塗膜は切れたが役に立つ

イメージ

【東京雨漏り事情】に「塗膜は切れたが役に立つ」の記事が投稿されています。 続きを読む

東京雨漏り事情

2017-01-31

天窓ドーム交換

イメージ

天窓ドームの交換に関する記事が【建水プロテクト】の施工事例に投稿されています。 続きを読む

建水プロテクト

2017-01-27

浸透桝設置←これも雨漏り対策

イメージ

【建水プロテクト】のホームページに浸透桝設置による雨漏り対策の記事が投稿されています。 続きを読む

建水プロテクト

2017-01-13

雨水排水計画 雨を下階に流すべからず

イメージ

建物の形状によっては上階の屋根やバルコニーからの排水が竪樋に流れ込んだ後、下階のバルコニーに放出されている事があります。そういった場合、上階からの雨量が下階バルコニーの排出能力を超えて供給されると当該バルコニーの床では一時ではありますが水位が上がります。その時バルコニーの構... 続きを読む

雨漏り心得

2017-01-11

「今まで、当日に出て来る事はありませんでした」~後編~

イメージ

【東京雨漏り事情】に床から発生する雨漏り事例の後半が投稿されています。 続きを読む

東京雨漏り事情

2017-01-10

天窓のガラスの押し縁に雨が溜まるが弊害は?

イメージ

押し縁の一部を切断し雨水がガラス上に留まることなく排水出来るようにしたケースです。実際に水を流してみた状況の写真ですが緩勾配にも関わらずきれいに排水されて行きます。問題はサッシ枠とガラスの間に施工されているシリコンシーリング材の耐用力です。シーリングの付着力が低下すれば雨漏... 続きを読む

雨漏り心得

2017-01-08

天井点検口は必要 そして近いにこしたことはない

イメージ

【建水プロテクト】のホームページにオペ室天井からの雨漏りに関する記事が投稿されています。 続きを読む

建水プロテクト

2017-01-07

91件~105件(159件)

新しいの15件

過去の15件

RSS
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
株式会社建水プロテクトの藤田裕二さん

「見つけるまではとことん戦います!」建物の雨漏りと真剣に向き合う雨漏りの専門家(1/3)

「今まで雨漏り調査を実施してきた中で、雨漏りの原因となる箇所がわからなかったことはほとんどありません。」と頼もしい言葉を発するのは、株式会社建水プロテクトの代表藤田裕二さんです。雨漏り診断士・建築士でもある藤田さんは、雨漏りの専門業者とし...

藤田裕二プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

現場監督として15年間従事した経験を持つ雨漏り診断士

会社名 : 株式会社 建水プロテクト
住所 : 東京都練馬区大泉町6-29-20 [地図]
TEL : 03-6682-6190

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6682-6190

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤田裕二(ふじたゆうじ)

株式会社 建水プロテクト

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

テナント入れ替えのタイミングで雨漏りを止めたい(テナントビルオーナー様)

テナントビルの複数階で雨漏りがあった。 テナントさんの入れ...

所沢市K・K
  • 男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
立ハゼ葺き(立平葺き)も瓦棒葺きと同じく先端にリスク有り!
イメージ

緩勾配屋根のリスクとは?東京雨漏り事情に立ハゼ葺きのリスクが投稿されています。

[ 東京雨漏り事情 ]

Q:塗装で雨漏りは改善する?しない?➡A:一時納まることがある
イメージ

「外壁塗装すれば雨漏りも止まります」的な話しで改修工事に踏み切った方もいらっしゃることでしょう。現に、雨漏...

[ 東京雨漏り事情 ]

軽量発泡骨材混和モルタルはより保水してしまうのか? 
イメージ

雨漏り110番のサイトに「軽量発泡骨材混和モルタル」に関する記事が投稿されています。

[ 雨漏り110番 ]

「この辺りに原因があります。」 と 「ここが原因です!」では信憑性が違う
イメージ

雨漏り調査は何のために実施しますか?そうです。建物を劣化から守るためです。もしくは、内装を復活させる...

[ 雨漏り診断士 ]

届かぬ想い
イメージ

はたして、タイルの目地から雨は浸入するのでしょうか?東京雨漏り事情で確認

[ 東京雨漏り事情 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ