プロTOP:藤田裕二プロのご紹介

「見つけるまではとことん戦います!」建物の雨漏りと真剣に向き合う雨漏りの専門家(3/3)

株式会社建水プロテクトの藤田裕二さん

決して逃げずに解決する努力を怠らない。それが専門性の高さへ通じる。

雨漏りの調査という責任重大な仕事の中で、今まで大変だったことについて尋ねてみました。
「困難な現場に当たったことはしょっちゅうあります。雨漏り原因箇所が見つかるまで、何日もかかってしまうケースもありました。でも、決して逃げずに、解決することで知識が少しずつ増え、その積み重ねが蓄積され、再び複雑な現場に遭遇した時の解決策へと繋がって行きます。それが結果として、私たちの専門性の高さに通じるのではないでしょうか。」と藤田さんからは心強く前向きなコメントをもらいました。


「お客様の中には、最初は雨漏りの修理のご依頼から始まった関係が、長いお付き合いに発展するケースが多い」と藤田さん。
現在の株式会社建水プロテクトを開業する以前から、20年近く付き合いのあるお客さんからの依頼も、いまだに多数あるそうです。
藤田さんが雨漏りの修理を依頼するお客さんに対して、丁寧で誰でも分かりやすい説明を心掛けるのは、人間同士のつながりを重視する藤田さん自身の人柄から来ているようです。

「雨漏りを通して、お客様と末長くお付き合いできる良い関係性を築くことができたら、それ以上嬉しいことはありませんね。」

(取材年月:2016年7月)

藤田裕二プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

現場監督で培った豊富な知識と経験を活かした雨漏り修理に強み

会社名 : 株式会社 建水プロテクト
住所 : 東京都練馬区大泉町6-29-20 [地図]
TEL : 03-6682-6190

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6682-6190

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤田裕二(ふじたゆうじ)

株式会社 建水プロテクト

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
あって良かった オーバーフロー
イメージ

【東京雨漏り事情】にあって良かった話が投稿されています。

[ 東京雨漏り事情 ]

築年数が30年以上の建物であればモルタルにも目を向ける必要がある
イメージ

見た目には分かりにくいかもしれませんが、外壁は層になっている事もあるのです。【東京雨漏り事情】に「モル...

[ 東京雨漏り事情 ]

迷宮に迷い込む原因は先入観である
イメージ

鉄骨ALC造という事であり、床面が外壁のALCを貫通しているからという事もあって、雨の浸入口は床廻りな...

[ 雨漏り心得 ]

忍び寄る大量雨漏り
イメージ

雨どいを取り付ける時に何気なくやってしまいがちですが横方向に配管を設置する事は避けた方が無難です。ド...

[ 雨漏り心得 ]

雨漏り?排水管?それとも・・・、先入観の先にあるもの
イメージ

下階に雨漏り?がするという事でしたが上階が置床という事で床下を確認するべくカメラ撮影用の穴を開けてもらい...

[ 雨漏り心得 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

藤田裕二のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は藤田裕二さんが更新している外部メディアサイトです。

twitter
Twitter
2017-03-26
youtube
YouTube
2016-06-22
google-plus
Google+
facebook
Facebook
ページの先頭へ