プロTOP:藤田裕二プロのご紹介

「見つけるまではとことん戦います!」建物の雨漏りと真剣に向き合う雨漏りの専門家(2/3)

株式会社建水プロテクトの藤田裕二さん

構造を根本から理解しているからこそできる分かりやすい説明

藤田さんは数多くの現場を経験してきた大ベテランの雨漏り専門家です。もちろん技術には絶対的な自信と実績を持っていますが、それ以外でお客さんとのコミュニケーションもとても重視していると言います。
「雨漏り調査でお伺いするお客様の大半は、初めてお会いする方です。まだお互いの信頼関係を築いていない段階でいきなり金額を提示したのでは、お客様は納得がいかないと思うのです。ですので、調査して原因がわかったら、お客様にはご納得いただけるまで、補修についての説明を詳しくわかりやすくお話するようにしています。お客様が理解されるまでしっかり説明するのは、私達雨漏り専門家の義務でもあると思うのです。」
インタビューで話を伺っている最中も、藤田さんは物事の筋道をしっかり立てながら論理的な視点で物事を冷静に語る方であるということを、実感しました。そのような藤田さんの分かりやすい説明と誠実な人柄に共感して、「最終的には長年の付き合いとなるお客さんが多い」というのも納得の事実です。

また、藤田さんはかつてゼネコンで現場監督として15年勤務した経験があります。杭打ちから仕上げのクロス貼りの作業まで、建築や構造に関する建物のすべてに携わってきたそうです。
「雨漏りがある建物には、水の入口と出口が存在し、その侵入口を特定するためには、建物の根本的な構造を理解していないと難しい」と藤田さんは言うように、ゼネコン時代建物に“ゼロ”からかかわってきた経験が、雨漏り原因の追究で大いに活かされているようです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 決して逃げずに解決する努力を怠らない。それが専門性の高さへ通じる。

藤田裕二プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

現場監督で培った豊富な知識と経験を活かした雨漏り修理に強み

会社名 : 株式会社 建水プロテクト
住所 : 東京都練馬区大泉町6-29-20 [地図]
TEL : 03-6682-6190

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6682-6190

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤田裕二(ふじたゆうじ)

株式会社 建水プロテクト

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
雨漏り?排水管?それとも・・・、先入観の先にあるもの
イメージ

下階に雨漏り?がするという事でしたが上階が置床という事で床下を確認するべくカメラ撮影用の穴を開けてもらい...

[ 雨漏り心得 ]

築年数が30年以上の建物であればモルタルにも目を向ける必要がある
イメージ

見た目には分かりにくいかもしれませんが、外壁は層になっている事もあるのです。【東京雨漏り事情】に「モル...

[ 東京雨漏り事情 ]

塩ビシートの経年による収縮破断はシート本体のみに非ず
イメージ

比較的耐用年数が長いと言われている塩ビシート防水でも経年によるシートの収縮を止める事はできません。特に挙...

[ 雨漏り心得 ]

防水なんてしなくても雨漏りなんかしてません
イメージ

今もあるのかどうかよく分かりません。二十年くらい前に、とある設計事務所の先生がRC(鉄筋コンクリー...

[ 雨漏り心得 ]

防水改修のタイミング
イメージ

【東京雨漏り事情】に「防水改修のタイミング」の記事が投稿されています。

[ 東京雨漏り事情 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

藤田裕二のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は藤田裕二さんが更新している外部メディアサイトです。

twitter
Twitter
2017-03-20
youtube
YouTube
2016-06-22
google-plus
Google+
facebook
Facebook
ページの先頭へ