コラム

 公開日: 2018-06-21 

怒り 幸福感 と脳内ホルモン③

「幸せホルモン」が 脳内に分泌される為には…

☆セロトニン

①食からのアプローチ
「トリプトファン」を 原料とする セロトニン
トリプトファンは たんぱく質に多く含まれます。
・牛乳、チーズ、ヨーグルト、乳酸菌飲料…
・いんげん豆、えんどう豆、あずき、納豆…

又 たんぱく質を作るのに必要な
ビタミンC、ビタミンB6・鉄分・葉酸・ナイアシン
なども併せて摂取すると より 効果的ですね。
・唐辛子、ごぼう、パセリ、セロリ、シソ、タケノコ…
・サツマイモ、ジャガイモ、サトイモ、こんにゃく、しらたき…
・ゴマ、アーモンド、クルミ…
・寒天、ヒジキ、ワカメ、昆布…

②起床時に 朝日を沢山浴びる
セロトニンは、夜になると睡眠ホルモン・メラトニンになります。
反対に 夜 分泌されたメラトニンは、日光を浴びる事で
セロトニンになります。
朝 少し余裕を持って起床し、日光浴をしながらのモーニング
なども良いですね。


☆ドーパミン
①食からのアプローチ
ドーパミンに必要な栄養素は
アミノ酸「チロシン」です。
納豆、かつお節、チーズなどに多く含まれます。
朝食に取り入れてみて下さい。

②小さな目標を達成していく
達成感によって分泌され
小さな「ご褒美」で 分泌量が増えるといわれています。
階段を登る様に
大きな目標迄に 、一段一段 目標を設定し
達成するごとに、達成感を味わい
自分は 凄い!
って 思い 褒めてあげましょう!


☆オキシトシン
①五感に心地よい刺激を与える

おいしい物を食べる(味覚)
いい香りをかぐ(嗅覚)
好きな音楽を聴く(聴覚)
美しい景色を見る(視覚)
スキンシップを取る(触覚)……特に大切!
すべてオキシトシンを分泌させることにつながります。

②人とや生き物と交流する
仲のいい友人と会って、楽しい会話をする
ペットを抱きしめる
体への心地よい刺激、パートナーとのスキンシップ
(手を繋ぐ、マッサージをしてあげる…)

これらの「やる気」や「快感」「安心」といった幸せな気持ちをもたらしてくれるホルモン。
少し 意識する事で、Happy Lifeを手に入れましょう♡

家族問題研究所
松岡 志保

この記事を書いたプロ

家族問題研究所 [ホームページ]

心理カウンセラー 松岡志保

東京都中央区銀座7丁目13-6 サガミビル2階 [地図]
TEL:090-7714-5729

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
家族問題研究所の松岡志保さん

後悔せずに人生を進むために。解決思考短期療法×脳科学×アロマのオリジナルセラピーで家族問題を解決(1/3)

 夫婦関係、親子関係、近い家族との悩みをもつ方々の相談にのる家族問題セラピストの松岡さん。広告も出さず営業活動も行わず、それでも口コミや紹介により、ご相談者は絶えることがないといいます。 「家族間の問題を相談できず苦しんでおられる方が多い...

松岡志保プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

解決療法×脳科学×アロマの独自セラピーで家族問題を改善

屋号 : 家族問題研究所
住所 : 東京都中央区銀座7丁目13-6 サガミビル2階 [地図]
TEL : 090-7714-5729

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-7714-5729

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松岡志保(まつおかしほ)

家族問題研究所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
怒り 幸福感と脳内ホルモン②

「幸せホルモン」と呼ばれる脳内ホルモンには☆イライラを抑えてくれる「セロトニン」☆快感を得ることができ...

[ 感情と脳 ]

怒り 幸福感 と 脳内ホルモン

イライラしたり、キレて怒りっぽい時[ノルアドレナリン]が過剰に分泌されている場合があります。ノルア...

[ 感情と脳 ]

[ゆるせない]から[ゆるす]へ

家族問題研究所の松岡志保でございます。 [ゆるす]ご相談の中でも、多いテーマです。 このテーマが主訴...

[ 夫婦関係 問題解決 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ