プロTOP:勝田無一プロのご紹介

楽しくなければ住宅じゃない!(1/3)

緑と住宅の調和に挑むガーデナー建築家 勝田無一さん

緑をそばに感じさせる、創意工夫に満ちたデザインを

 「フレームの建築だけでなく、建築物と外の“中間”の部分にもともと強い関心を持っていました。たとえば建物と建物の間のスペースや、空きスペース、エクステリアなどですね。和風住宅でいえば縁側もそうです」
建築だけでなく、植物に対する深い造詣も持っている勝田さん。ハードと造園、両面への確かな知識をベースに、これまで依頼主のニーズに合わせた様々な住宅をデザインしてきました。

 「たとえ小さな土地でも、決して庭を諦める必要はありません。小さなスペースだからこそできる手法というのも多々ありますから」
 そう語る勝田さんの得意技のひとつが、“インナーテラス住宅”。これは大きなガラスサッシで室内テラスを囲い、室内に“半戸外”型のアウトドアスペースを設ける手法です。
 「ガラス張りなので豊富に光を取り込み、植物を育みます。雨風が強くても布団を干すことが可能ですし、リビングと開放的に続くインナーテラスにテーブルを置いてサブダイニングとして活用している方も実際にいらっしゃいます。お休みの日には窓を開け、家族やご友人と一緒にアウトドア気分でバーベキューを楽しむことだってできますよ」

 あるいは、狭小敷地を最大限に活用するために、“囲いの建築”という手法も。
 「こちらは敷地全体を、半透明の外壁や高い塀で大胆に囲い込んでしまおうという発想。土地というのは本来、プライバシーの問題から道路端ギリギリまで使い切ることが難しいものですが、囲んでしまうことで外からの視線を気にせず、ゆったりとしたプライベートガーデンを設けることができるんです。まさに都会の中のリゾートハウスです」
 過去の施工例でいえば、1階部分に情緒ある中庭を造り、2~3階にテラス付きの二世帯住宅を設けた、土地のサイズを感じさせないスタイリッシュな住宅もあるそうです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 建築の力で生活を楽しいものにしたい!

最近投稿されたコラムを読む
ガーデナー建築家の提案
イメージ

狭小敷地を広々楽しむ建築手法----------------------------------------------「囲いの建築」シリーズ都会の中のリゾートハウスに住もう!!-----------------...

何でも住宅相談
イメージ

気さくで親切!経験豊富な建築家が優しくお答えいたします・・・お気軽にご連絡下さい。(都内近県 無料)どうしよう?  わからない?  最善策のアドバイス! ...

勝田無一プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

会社名 : 有限会社 創設計
住所 : 東京都渋谷区神宮前4-25-3 [地図]
TEL : 03-3408-8419

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-3408-8419

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

勝田無一(かつたむいち)

有限会社 創設計

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
■シリーズ/狭小敷地の土地選びのコツ - 2

南側道路より北側道路!!その2南面全てがリビングで使える!「北側道路」の敷地。不動産屋さんは、南側道路...

■シリーズ/狭小敷地の土地選びのコツ - 1
イメージ

■ 南側道路より北側道路!!その1建物が一回り大きく出来る!「北側道路」の敷地。創造力豊かな建築家でも...

シリーズ「住宅と庭」の話 (Ⅱ)【8 話 現代の縁側「インナーテラス住宅」 活用・展開法】
イメージ

Ⅱ-8 ◆庭と合体した現代版「明るい民家」 風を起こす家・・・夏涼しく冬暖かい健康快適住宅!家の中に風の...

シリーズ「住宅と庭」の話 (Ⅱ)【7 話 現代の縁側「インナーテラス住宅」 活用・展開法】
イメージ

Ⅱ-7 ◆お店の二階がインナーテラス!  明るく楽しい!!植物園のインナーテラス店舗併用住宅なので生活スペ...

シリーズ「住宅と庭」の話 (Ⅱ)【6 話 現代の縁側「インナーテラス住宅」 活用・展開法】
イメージ

Ⅱ-6 ◆雨が降っても家の中でバーベキュー!! アウトドアライフを楽しむ明るい土間の家その1絶対楽しいイン...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ