コラム

 公開日: 2016-06-03  最終更新日: 2016-06-21

遺言書のススメ④ ~こんな人は遺言を作りましょう!~ 相続税/税理士

前回まで遺言の3つの方式のご案内をしました。

Ⅰ.自筆証書遺言
Ⅱ.公正証書遺言
Ⅲ.秘密証書遺言


各遺言の方式にメリットデメリットありますが、遺言は書こうと思った時に書くのが大切です。

そして特に下記のような方は、遺言書の作成を強くお勧めします。
 
①子供のいない夫婦
②不動産など分割困難な資産が財産の大半を占める
③再婚などで家族構成が複雑
④パートナーはいるが入籍はしてない
⑤相続人の数が多い
⑥親と同居している子供と別居している子供がいる
⑦子供どうしの仲が良くない
⑧法定相続人以外に財産をあげたい
⑨家族の誰かが親の事業を手伝ったり、介護をしている
⑩相続人の中に遠隔地や海外に住み、連絡がつきにくい相続人がいる
⑪将来の相続税の納税資金が不足している
⑫前回の相続で揉めた



6月5日(日)相続税セミナー講師をします。
詳しくはこちらから
http://www.bks.co.jp/fp-seminar/3235

相続税申告、遺言作成、事業承継に関するご相談
不動産オーナーで相続についてご心配な方
不動産所得にかかる所得税等が高額でお困りな方は
つづの税理士事務所へご相談下さい。

平成28年10月29日(土)ビジネス教育出版社で相続税の講師をします。
http://www.bks.co.jp/fp-seminar/4150

つづの税理士事務所のHP
http://www.tsuzuno.jp/

この記事を書いたプロ

つづの税理士事務所 [ホームページ]

税理士 廿野幸一

東京都千代田区神田鍛冶町3-5-2 KDX鍛冶町ビル8F [地図]
TEL:03-6206-8261

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
廿野幸一 つづのこういち

相続税申告実績1000件超。20年以上のキャリアを誇るスペシャリスト(1/3)

 相続税専門の税理士として20年以上のキャリアを持つ、つづの税理士事務所代表の廿野(つづの)幸一さん。学校卒業後、相続専門の会計事務所に入所して以来、相続税申告実績は1000件を超えます。お客さまの多くは地主などの個人ですが、取引先の銀行に...

廿野幸一プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

不動産相続対策・税務調査に強い!相続税のスペシャリスト

事務所名 : つづの税理士事務所
住所 : 東京都千代田区神田鍛冶町3-5-2 KDX鍛冶町ビル8F [地図]
TEL : 03-6206-8261

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

03-6206-8261

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

廿野幸一(つづのこういち)

つづの税理士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
相続税改正後、遺産分割で気を付けること

 平成27年から相続税の基礎控除が減額されました。 平成27年1月1日から相続税の基礎控除が4割減額さ...

[ 相続税・基礎控除・遺産分割 ]

消費税増税の延期と住宅取得資金贈与税の非課税との関係②

 消費税の引上げ時期変更に伴う税制上の措置が閣議決定されました。 平成28年8月24日に消費税率引上げ...

[ 相続税・贈与税 ]

遺言書のススメ⑦ ~特別方式・死亡危急時遺言~   相続税/税理士

遺言というと、一般的には、自筆証書、公正証書、秘密証書のことを言いますが正確には、大きく分けると普通方...

[ 相続税・遺言 ]

相続税・基礎控除の額 ~二重身分の相続人がいる場合~ 相続税/税理士

相続税は、遺産(財産から債務・葬式費用控除後)の額が基礎控除額を超えると申告義務が発生し相続が発生してか...

[ 相続税申告 ]

相続税の申告義務と配偶者の税額軽減の関係       相続税/税理士

相続税は、遺産(財産から債務・葬式費用控除後)の額が基礎控除額を超えると申告義務が発生し相続が発生してか...

[ 相続税申告 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ